【KIRISIMA】Shochu Club Vol.78 モリミキさん

syochuclub_title0514-3syochuclub_title_ontime05141512ch_ontime_mainWEBの企画・デザインから
家具・グッズ製作まで
マルチに活躍するアートディレクター

Monthly Guest vol.78
モリミキ
デザイナー アートディレクター

Profile
東京出身。学習院大学経済学部卒業後、青山の画廊で絵画の買い付け、販売、顧客管理に携わる。その後、家具制作・デザインを学ぶため、東京デザイナー学院に入学。卒業後、デザイン事務所へ。工業デザイン、グラフィックデザイン、webデザインなどを担当。退職後、自ら『アイムデザイニング』を設立。2006年宮崎に移住し、屋号を『アトリエ樹(じゅ)』に変更。チーフデザイナー、アートディレクターとしてさまざまなデザインをしている。ほか、セミナーの講師やパネリスト、イベントの司会など多方面にて活躍。現在の屋号は『morimiki』。
http://morimiki.net/

ホームページの企画・デザインからポスターや名刺の制作、ラベルやパッケージのデザイン、オリジナル家具やグッズの製作に店舗のインテリアコーディネーターなど、仕事内容はとてつもなく幅広い。どれにおいても見事な作品を世に生みだしているのが、デザイナーでアートディレクターのモリミキさん。「仕事に追われ、生み出す苦しみもあるけど、仕事が楽しくてしょうがない」と、生き生きと語る。仕事の依頼は、県内からだけでなく、関東方面など県外からも多い。明るくサバサバしているユニークな面と、人情味あふれるあたたかさを持ち合わせた人柄は、お姉さん的存在として人望も厚い。
モリさんがマルチな才能を発揮するルーツは幼いころにあった。父親は工学博士で紫綬褒章、勲三等旭日中綬章を受勲し、「ロボコン博士」の異名を持つ森政弘さん。父親の後ろ姿を見ながら、自分で考えていろいろなものを作るのが好きだった。家具職人になりたいという夢を抱きながら育ち、高校生のときはイスを製作したこともある。1512ch_ontime_sub
最初に就いた画廊の仕事では、取締役ディレクターに付き、欧米で絵画の買い付けなどに携わった。しかし、家具製作やデザインを本格的に学びたいとデザイン学校に入学。卒業後はデザイン事務所に入り、さまざまなデザインを担当しキャリアを積んできた。「難しい仕事を与えられたときに『やれない』ではなく『やってみる』。やればやるほど、それが自分の糧となるんです」。経験を重ねていくうちに、デザインを生み出すだけでなく、家具やグッズの製作、さらにはマネジメントする力も備わり、気付けばマルチに活躍できるようになっていた。仕事の基本は依頼者と会って話すこと。「遠方からの依頼も多いですが、極力会いに行くようにしています。デジタルな仕事だけど、会って話すというアナログ部分がとても大事です」。依頼者とは仕事のことだけでなく、日常生活などの雑談をたくさんし、その人のことを知る。そうすることで、依頼者が求めているものをカタチにしていくのがモリさんの仕事術。
仕事だけでも多忙を極めているが、趣味も多い。バンドや釣りは本格的。なかでも釣りは県内の女性釣り師として名高く、日本でも5本指に入る大きなスズキを釣った女性として知られている。仕事にプライベートに充実した時間を過ごすモリさんの心がほぐれるのは、焼酎を囲む時間。「宮崎に来るまでは飲んだことがなかったのに、今ではすっかり焼酎ファンです。お湯割りで飲むのが好き。スッキリしていていいですよね」。
リラックス時間が更なるアイデアを生む。これからは、宮崎が持っているポテンシャルをデザイン力で、国内外に発信していきたいと考えている。
syochuclub_title_offtime0514

1512ch_offtime宮崎がまるごと詰まった
手仕込み・手作りにこだわる
本物の地産地消が味わえる居酒屋

宮崎の旬の食材を使い、手作りにこだわった郷土料理が味わえるのが「ひむか旬菜 いもがらぼくと」。日向灘で獲れた鮮魚、地元農家から仕入れる新鮮な野菜、生産者が丹精を込めて育てた地頭鶏(じどっこ)や宮崎牛、まるみ豚、森林どりなど、選び抜いた食材で、手仕込み・手作りを大切にした料理の数々がそろっている。
「他にはないオリジナルさで感動を与えられる店でありたい」と料理長の宮元良也さん。お造りの盛り合わせなど、器づかいのひとつひとつにまで工夫を凝らしている。デザイナーでアートディレクターのモリミキさんは「華やかさがあって素敵です。仕事関係でもプライベートでも、県外から来た人を連れてきたい店です」とお気に入り。
店内は扉を開くと、オープンキッチンとテーブル席が並ぶホールがあり、開放感たっぷり。その他、ファミリー層に最適なボックス席や個室、掘りごたつの大広間などさまざまなタイプの部屋がそろっている。
おいしい楽しい料理と気持ちのよい接客のなかで、どんなシーンでも楽しい時間を過ごすことができる店だ。

1512ch_imogara_menu
▲「板前さんおすすめお造り盛り合せ」一人前1100円(税込)〜、「地頭鶏の炭火焼・小」1580円(税込)、「旬の野菜サラダ」480円~(税込)

1512ch_imogara_tennai
ひむか旬菜
いもがらぼくと
住所 宮崎市橘通西3-1-25
電話番号 0985-89-3382
営業時間 17:00~23:30(LO23:00)
定休日 日曜日※12月は休まず営業
syochuclub_hedder0514-3

関連記事

コメントは利用できません。

月刊Charge編集部が独断と偏見で選ぶ宮崎のおすすめ美容室

  1. お客様の大切な時間を奪わない。確かな技術とサービスの提供を 常にお客様のご要望に応えられるサロンづ…
  2. 髪に優しい、ナチュラルで個性を活かしたヘアスタイルに 夫婦二人で営む落ち着けるサロンでありなが…
  3. 「似合わせ」にこだわり、的確にあなたのなりたいスタイルに 「清潔、安心、安全」をモットーに、スピー…
  4. 2席だけのアットホームな空間だからこそ創り出せる癒しの空間 なかなか時間もとれないし、どうせ行…
  5. “温かい”心の癒しになれるお店でありたい “温かい”がお店のコンセプト!というLittle B…
  6. 「MAKE A PERSON」人をデザインするサロン 「MAKE A PERSON」をかかげ、人を…
  7. 似合う髪型をお客様と探していく、そんなサロン 自宅に帰ってからの再現性を重視したスタイルを心掛け、…
  8. キレイな髪を育むため、髪と頭皮の健康を考えたサロン お客様の髪と頭皮の健康を考えてくれる。そんなサ…
  9. お客様に「似合う」髪型だけを提供する美容室でありたい 周りに追随することなく、お客様に「似合う」髪…
  10. お客様、一人一人が持つ雰囲気(オーラ)を輝かせたい 来てくださるお客様、一人一人が持つ雰囲気(…

インタビュー記事

  1. 7/21(日)FREEDOM beach2019にレジェンドステージで T-BOLA…
  2. 二人旅 写真1
    チェリスト柏木広樹と、ピアニスト&シンガーソングライター光田健一によるデュオユニット「二人旅」。…
  3. スターダストレビュー還暦少年
    スターダスト☆レビュー ライブツアー 還暦少年の真っただ中! 2019年6月9日に7年半ぶ…

宮崎☆働く美人

  1. 2019-5-10

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.119 坂本 智子さん

    ステンドグラスの奥からもれる 幻想的な光の揺らぎを 陶器を使って創作する造形作家 …
  2. 2019-4-9

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.118 武内 敬子さん

    宮崎和牛の革を暮らしにも! 新たな分野で宮崎のブランド化を図る こだわりのもの作りをする革職…
  3. 2019-3-9

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.117 浜砂 なぎささん

    「音楽で生きていく!」 強い意志で音楽の道を切り拓き チェロの楽しさを伝えるチェリスト …
ページ上部へ戻る