【Charge】SPECIAL INTERVIEW ~若旦那~

男はつらいぜ、 泣いてたまるか TOUR 2016
日本の音楽シーンにおいて 唯一無二の存在で あり続けている若旦那。 そのストレートで、 熱く、優しいメッセージを、 ライブで受け止めてくれ!!「涙は言葉を持たない言葉。自分の中で結界があるとしたら、それは涙が合図なんじゃないかな」新たにアニメソングとのコラボレーションに挑戦した若旦那。その曲に対する心境、そして宮崎への思いとは。
wakadanna_main—まずは、11月4日に発売されたばかりのニューシングル『負けるな小さきものよ』の聞きどころや、この曲に対する思い等をお聞かせ下さい。

聞き所としては自分が新たに挑戦したアニソンとのコラボというところです。 「うしおととら」の世界観を自分なりに解釈してみました。この歌で言いたいことは、涙というものをどう捉えるかということです。涙は言葉を持たない言葉。それが自分が捉えたことでした。「うしおととら」の中で「結界」という言葉が出てきて、結界を超えるか超えないかで人間か獣かという場面があるのですが、自分の中で結界があるとしたらそれは涙が合図なんじゃないかなと思って「涙」を主人公にこの曲を作りました 。

—また、8月5日に発売された4枚目のアルバム『WAKADANNA 4 〜男はつらいぜ、負けてたまるか〜』につきまして、コンセプトや聞きどころ、アルバムについてのエピソード等があれば教えて下さい。

コンセプトはやっぱりパンクにこだわったところです。 THE BLUE HEARTSをオマージュしたものが多く、現代版THE BLUE HEARTSの音楽を作りたいという思いで作り上げたアルバムです!

—そして、2016年1月からは、いよいよ『男はつらいぜ、泣いてたまるか TOUR2016』が始まりますが、こちらのツアーについての意気込みなどを聞かせて下さい。

グループでのツアーを終えてからのツアーになるので、もちろんグループの雰囲気を持ち込んだツアーになると思うんですが、より自分がグループでやりたいと思っていたことを濃く出したツアーにしたいです!

—今回のライブのコンセプト、またどんなライブにしたいですか?

上に話したことの続きになるのですが、やっぱり自分なりの遊びや自分なりのメッセージがグループのバランスではなく、自分の個性を生かしてより濃く出るライブにしたいと思っています。蓋を開けてみたら「分からない」ということが自分の良さでもあり、悪いところでもあるのですが、そこの部分の完成度とクオリティをどんどん上げていきたいと思っています。

—宮崎の夏の楽しみの一つにもなってきつつあるFreedomにも来て下さっている若旦那さんですが、宮崎に対する思いや、宮崎での思い出等はありますか?

宮崎にはFreedomでずっとお世話になっていますが、Freedomがあるから宮崎に行くのではなくて、宮崎が好きだから行っていると思っています!宮崎には仲間もいっぱいいますし、自分はサーフィンをやっているんですが、最近は宮崎でしかサーフィンをやらなくなって、宮崎にいたら絶対サーフィンをするという風習になっています。(笑) そして、今年の年始は宮崎で過ごしてみようかなって思っています。

「宮崎とは、まるで親戚付き合いのような、特別な関係。これからもずっと続くと思う」

—宮崎の好きなところや、好きな食べ物、宮崎に来たら必ずするというような楽しみ等があったら教えて下さい!!

宮崎の食べ物はなんでも美味しいと思うのですが、やっぱり好きなのは宮崎の肉ですかね。

—最後に、宮崎で若旦那さんのツアーを楽しみに待っているたくさんのファンの皆さんに、メッセージをお願いします!!

これから先、宮崎とはずっと関係が続くと思うので、親戚付き合いみたいな気持ちというか、地元のメンバーみたいな特別な関係だと思って一緒にいれたらなと思います。


 

jkt_BigTvアニメ「うしおととら」
新エンディングテーマソング(10月〜)
2015年11月4日発売!! ニューシングル
「負けるな小さきものよ」
◆TKCA-74301/¥1,204(税抜)

 

150926wakdanna_4th_jyakesha4th ALBUM
「WAKADANNA 4 〜男はつらいぜ、 泣いてたまるか〜」
◆TKCA-74250/¥3,000(税抜)

関連記事

コメントは利用できません。

月刊Charge編集部が独断と偏見で選ぶ宮崎のおすすめ美容室

  1. 「似合わせ」にこだわり、的確にあなたのなりたいスタイルに 「清潔、安心、安全」をモットーに、スピー…
  2. 似合う髪型をお客様と探していく、そんなサロン 自宅に帰ってからの再現性を重視したスタイルを心掛け、…
  3. お客様の大切な時間を奪わない。確かな技術とサービスの提供を 常にお客様のご要望に応えられるサロンづ…
  4. “温かい”心の癒しになれるお店でありたい “温かい”がお店のコンセプト!というLittle B…
  5. 2席だけのアットホームな空間だからこそ創り出せる癒しの空間 なかなか時間もとれないし、どうせ行…
  6. お客様、一人一人が持つ雰囲気(オーラ)を輝かせたい 来てくださるお客様、一人一人が持つ雰囲気(…
  7. お客様に「似合う」髪型だけを提供する美容室でありたい 周りに追随することなく、お客様に「似合う」髪…
  8. 「MAKE A PERSON」人をデザインするサロン 「MAKE A PERSON」をかかげ、人を…
  9. 髪に優しい、ナチュラルで個性を活かしたヘアスタイルに 夫婦二人で営む落ち着けるサロンでありなが…
  10. キレイな髪を育むため、髪と頭皮の健康を考えたサロン お客様の髪と頭皮の健康を考えてくれる。そんなサ…

インタビュー記事

  1. 7/21(日)FREEDOM beach2019にレジェンドステージで T-BOLA…
  2. 二人旅 写真1
    チェリスト柏木広樹と、ピアニスト&シンガーソングライター光田健一によるデュオユニット「二人旅」。…
  3. スターダストレビュー還暦少年
    スターダスト☆レビュー ライブツアー 還暦少年の真っただ中! 2019年6月9日に7年半ぶ…

宮崎☆働く美人

  1. 2019-5-10

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.119 坂本 智子さん

    ステンドグラスの奥からもれる 幻想的な光の揺らぎを 陶器を使って創作する造形作家 …
  2. 2019-4-9

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.118 武内 敬子さん

    宮崎和牛の革を暮らしにも! 新たな分野で宮崎のブランド化を図る こだわりのもの作りをする革職…
  3. 2019-3-9

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.117 浜砂 なぎささん

    「音楽で生きていく!」 強い意志で音楽の道を切り拓き チェロの楽しさを伝えるチェリスト …
ページ上部へ戻る