【KIRISIMA】Shoch Club Vol.23 木脇 薫

shochuclub120110811-1313031516住む人に寄り添う居心地のいい空間
家って、便利な道具なんです。
Monthly Guest vol.23
木脇 薫さん
建築士・インテリアデザイナー
「住む人の顔が見えるような家が造りたい」と語るのは、建築士でインテリアデザイナーの木脇薫さん。お話を伺った都城市の飲食店「ほっこり めし家」も木脇さんがリフォームした店舗で、客の目線を考えた照明や座りやすい椅子やテーブルの高さなど、きめ細かい設計が施された居心地の良い店になっている。
木脇さんは大学で、人の生活に注目して、依頼主の求める住空間を造り上げるという住居学を学び、卒業後は、設計事務所や大手ハウスメーカーに勤務して経験を積んだ。その後、夫の故郷である都城に来て9年。2児の子育てをしながら仕事と生活を楽しんでいる。営業も宣伝もしていないと笑う木脇さんだが、木脇さんが手がけた家や店を見て“ぜひ”と訪れる依頼者は少なくない。
木脇さんの垢抜けたセンスは子どもの頃から磨かれたものだ。父親が造船関係で海外赴任することが多く、赴任先へ旅行した際に見たヨーロッパの街並みやショーウィンドウが印象的だった。「ホームパーティなど家でくつろぐ様子も興味深かったですね。欧米の建築や文化に直接触れたのはいい経験でした」。もちろん、そんな特別な経験だけではなく、日々、積み重ねていく仕事が感性を磨くさらなる糧となる。年間5棟ほどを丁寧に造る「家造り」は、何よりも技術や知識の向上に繋がる。また、施工主や現場スタッフと飲む祝いの焼酎は、何より嬉しく、明日からの英気を養ってくれる。
今後、力を入れたいのは高齢者やハンディキャップがある方々の家。「建築を変えれば人助けになります。お客様が自分の居場所に求めるものを形にしたい」と思いを込めて語る。繊細でおしゃれなセンスと、真面目な仕事で、住む人を穏やかな気持ちにさせる家を造り続けている。

20110811-1313031521Profile
福岡県生まれ。熊本県立大学住居学専攻。設計事務所・大手住宅メーカー勤務を経て一級建築士の夫・義郎さんとともに都城へ。クライアントのライフスタイルに合わせた、トータルアドバイスのできる仕事を目指す。MRTインテリアコーディネーター講座講師としての経験もある。
●日興建設株式会社
都城市丸谷町4985
TEL:0120-304-234
http://www.sutekinasumai.net
shochuclub2

関連記事

コメントは利用できません。

月刊Charge編集部が独断と偏見で選ぶ宮崎のおすすめ美容室

  1. 似合う髪型をお客様と探していく、そんなサロン 自宅に帰ってからの再現性を重視したスタイルを心掛け、…
  2. お客様、一人一人が持つ雰囲気(オーラ)を輝かせたい 来てくださるお客様、一人一人が持つ雰囲気(…
  3. 「似合わせ」にこだわり、的確にあなたのなりたいスタイルに 「清潔、安心、安全」をモットーに、スピー…
  4. お客様に「似合う」髪型だけを提供する美容室でありたい 周りに追随することなく、お客様に「似合う」髪…
  5. お客様の大切な時間を奪わない。確かな技術とサービスの提供を 常にお客様のご要望に応えられるサロンづ…
  6. キレイな髪を育むため、髪と頭皮の健康を考えたサロン お客様の髪と頭皮の健康を考えてくれる。そんなサ…
  7. “温かい”心の癒しになれるお店でありたい “温かい”がお店のコンセプト!というLittle B…
  8. 2席だけのアットホームな空間だからこそ創り出せる癒しの空間 なかなか時間もとれないし、どうせ行…
  9. 髪に優しい、ナチュラルで個性を活かしたヘアスタイルに 夫婦二人で営む落ち着けるサロンでありなが…
  10. 「MAKE A PERSON」人をデザインするサロン 「MAKE A PERSON」をかかげ、人を…

インタビュー記事

  1. こんにちは!月刊チャージ編集部です。本日の記事は、デビュー30周年を迎えて魅力を倍増のT-BOL…
  2. 絢香30 y/o
    私は堂々と30歳であることを、自分が選択してきたことを誇らしく生きたい 絢香約3年半ぶりとなるオリ…
  3. デビュー25周年記念公演全国ツアーが大盛況! たくさんのファンからの熱いラブコールにより、アンコー…

宮崎☆働く美人

  1. ひなた宮崎経済新聞

    2018-11-25

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.113 田代 くるみさん

    宮崎を盛り上げたいと 編集・PR・ライティング会社を起業 東京と宮崎を拠点に活躍 Mont…
  2. 2018-10-16

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.112 平川 美由紀さん

    “子どもへ「お帰り」を言いたい” 在宅のプログラミング講師で 自分自身も輝きながら家庭を守る…
  3. 2018-9-12

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.111 チャキーラ(石川 千晶)さん

    才能と努力を併せ持ち 幼いころからの夢をつかんだ プロフィットネスアーティスト Month…
ページ上部へ戻る