【KIRISIMA】Shochu Club Vol.96 原田 真里さん

syochuclub_title0514-3syochuclub_title_ontime05141706ch_ontime_mainファッション界、リゾート業、通訳
さまざまなキャリアを積み
新たな社長業に挑む

Monthly Guest vol.96
原田 真里
株式会社 宮崎デンソー 代表取締役社長

Profile
福岡市出身。幼少時、宮崎に移住。大宮高校卒業後、東京外国語大学フランス語学科へ進学。卒業後はハナエ・モリグループの財団法人「ファッション振興財団」に勤務。帰郷後、FMパーソナリティーとしてお昼の生放送番組を担当。

1992年にフェニックスリゾートに入社。外国人パフォーマーのブッキングや、2000年の九州・沖縄サミット宮崎外相会合でのアテンドを担当するなど、語学力を活かし多方面で活躍。2000年9月より父親が創業した宮崎デンソーの経理担当として勤務。2017年3月社長就任。2児の母。

「会社の利益と社員の幸せを両立する会社であり続けたい」。初めての社長業にプレッシャーや責任感、意気込み…、さまざまな思いが交錯しながらも、フレッシュな気分で1日1日を歩んでいるのが、宮崎デンソー代表取締役社長の原田真里さん。父親の原田實太郎さんが1967年に設立し、創業50年になる会社を3月に引き継いだばかりだ。

宮崎デンソーは、自動車部品、各種バッテリーからナビゲーション、オーディオ、レーダー、盗難防止装置、ETC、ドライブレコーダの販売から取り付けまでを行うなど、宮崎の車社会をけん引してきた。目まぐるしいスピードで車社会が進化を遂げる時代での社長業。大切なことは「会社の進むべき方向性をしっかり判断し決断すること」と気を引き締めている。

原田さんが宮崎デンソーの仕事に携わり始めたのは17年前。それまでは、畑違いの仕事でキャリアを積んできた。中学2年生の時に初めて行ったホームステイがきっかけとなり、語学に興味を持つようになった。高校卒業後に東京外国語大学に進学。在学中に1年間フランスへ留学し、語学力をさらに磨いてきた。卒業後は、ファッションデザイナー森英恵さん経営のハナエ・モリグループに入社。

ファッション雑誌『FASHION CALENDAR』の取材・編集から、フランスの衣装美術館の展示会の準備や、その際の通訳などを担当してきた。帰郷後はFM宮崎の生放送番組のパーソナリティーも経験。1992年にフェニックスリゾートに入社し、オーシャンドーム開業に向け、海外で外国人ダンサーのオーディション、ミーティングを行うなど、語学力と行動力を生かし、多方面で活躍してきた。

1706ch_ontime_sub2000年に宮崎デンソーの経理担当として入社。事務をしながら、会社全体の動きを学んできた。2017年3月に社長へ就任。「社員ひとりひとりが持っている力を引き出し、個性を活かせる会社。社員とその家族が幸せでいられる会社」が目標。謙虚で明るく、気さくで話しやすいのが原田さんの持ち味。さまざまな分野で培ってきたキャリアとコミュニケーション力を活かしながら、働きやすい環境づくりを心掛けている。

会社を出れば中学生と小学生の子育て真っ只中の母親でもある。両立の秘訣は「オンオフをしっかりし、引きずらないこと」。職場を出たら、仕事のことは家庭に持ち込まず、家庭を出たら仕事場に家庭のことを持ち込まないようにしている。

時間に追われる多忙な日々のなか、オフの日の読書と毎日の晩酌が、心休まるくつろぎのひととき。「霧島《宮崎限定》をロックかお茶割で飲むのが好きです。どの料理にも合うし、香りがいい。次の日に残らないのもうれしいですね」。焼酎で身も心もゆっくり癒し、次の日の鋭気を養っている。

目の前のことに一つ一つしっかり向き合いながら、車の進化に合わせ、更なる発展をしていくために、学びの日々を送っている。

syochuclub_title_offtime0514
1706ch_offtime素材の旨みが弾ける料理と
手作りパン&デザートが味わえる
カジュアルイタリアン

かしこまらずに気軽に行ける隠れ家的なイタリアン店がある。宮崎市花ヶ島町の「はんぺん亭」。店長ご夫婦と息子3人で切り盛りする、創業25年のアットホームな食事処。今月のゲスト・原田真里さんが昼はランチで、夜はママ友との会合でと、よく利用しているお店だ。来店客の7割は常連という、1度食べたらまた味わいたくなる料理の数々と、家庭的な温かさが魅力。

メニューは野菜、肉、魚料理などが豊富に揃っており、野菜は契約農家から仕入れるなど地場のものを中心に使っている。「安心しておいしく食べられる料理」がお店のモットー。それぞれの素材の味を熟知したご主人が、火の入れ加減や、塩、コショウ、酢などで旨みを活かしたり、引き出したりしながら、見事な料理に仕上げる。

人気の「あじのタルタル バケット添え」は、刻んだ鯵に火を加えず塩やケッパーなどで味を調え、自家製フランスパンとともに味わう一品だ。原田さんは、「どの料理もおいしい」と太鼓判。家族や友人と、そして仕事でも、どんな時も気軽に扉を開けられるイタリアン店だ。

1706ch_hanpentei_menu
▲えびのガーリックオイル焼1580円(税込)、あじのタルタル バケット添え1680円(税込)、豚ロースソテーハニーマスタードソース1480円(税込)

1706ch_hanpentei_tennai
はんぺん亭
住所 宮崎市花ヶ島町赤江町1326
電話番号 0985-22-9597
営業時間 ランチ 11:30~14:00(LO13:00)、ディナー18:00~22:30(LO22:00)
定休日 月曜日
syochuclub_hedder0514-3

関連記事

コメントは利用できません。

月刊Charge編集部が独断と偏見で選ぶ宮崎のおすすめ美容室

  1. 「MAKE A PERSON」人をデザインするサロン 「MAKE A PERSON」をかかげ、人を…
  2. 似合う髪型をお客様と探していく、そんなサロン 自宅に帰ってからの再現性を重視したスタイルを心掛け、…
  3. 「似合わせ」にこだわり、的確にあなたのなりたいスタイルに 「清潔、安心、安全」をモットーに、スピー…
  4. お客様の大切な時間を奪わない。確かな技術とサービスの提供を 常にお客様のご要望に応えられるサロンづ…
  5. キレイな髪を育むため、髪と頭皮の健康を考えたサロン お客様の髪と頭皮の健康を考えてくれる。そんなサ…
  6. “温かい”心の癒しになれるお店でありたい “温かい”がお店のコンセプト!というLittle B…
  7. お客様に「似合う」髪型だけを提供する美容室でありたい 周りに追随することなく、お客様に「似合う」髪…
  8. 髪に優しい、ナチュラルで個性を活かしたヘアスタイルに 夫婦二人で営む落ち着けるサロンでありなが…
  9. 2席だけのアットホームな空間だからこそ創り出せる癒しの空間 なかなか時間もとれないし、どうせ行…
  10. お客様、一人一人が持つ雰囲気(オーラ)を輝かせたい 来てくださるお客様、一人一人が持つ雰囲気(…

インタビュー記事

  1. 二人旅 写真1
    チェリスト柏木広樹と、ピアニスト&シンガーソングライター光田健一によるデュオユニット「二人旅」。…
  2. スターダストレビュー還暦少年
    スターダスト☆レビュー ライブツアー 還暦少年の真っただ中! 2019年6月9日に7年半ぶ…
  3. こんにちは!月刊チャージ編集部です。本日の記事は、デビュー30周年を迎えて魅力を倍増のT-BOL…

宮崎☆働く美人

  1. 2019-2-19

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.116 井手 真弓さん

    企業と働く人に寄り添い 働く喜びを感じる 職場づくりに貢献したい Monthly Gu…
  2. 中西 智里さん写真

    2019-1-17

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.115 中西 智里さん

    ママの笑顔が子どもを元気にする! 「ママが癒される場所を作りたい」 念願の託児付きサロンを開…
  3. 金子いくこオンタイムサブ写真

    2018-12-16

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.114 金子 いくこさん

    大切な人へ残す最後の思いやり 新しいカタチの贈り物 ワタシシルベ(遺言書)を全国へ発信 …
ページ上部へ戻る