【KIRISIMA】Shochu Club Vol.103 土田 悦子さん

syochuclub_title0514-3syochuclub_title_ontime05141801ch_ontime_main演奏者として指導者として
音楽の魅力を伝えるステージを
作りあげるピアニスト

Monthly Guest vol.103
土田 悦子
コレペティトゥア
アンサンブルピアニスト

Profile
宮崎市出身。国立音楽大学を卒業後、宮崎学園短期大学(旧・宮崎女子短期大学)の非常勤講師に。その傍ら室内楽や器楽・声楽の伴奏ピアニストとしても活動。宮崎県オペラ協会のコレペティトゥアで多くのオペラ公演にも携わっている。コレペティトゥアの活動が認められ平成27年度に宮崎市芸術文化連盟 芸術文化奨励賞を受賞。1児の母。

華麗なステージで観客を魅了するオペラ。土田悦子さんは、本番までの稽古を一手に担いオペラ公演を裏で支える責任者を務める。また、自らもアンサンブルステージに立つなど幅広く演奏活動も行うピアニストでもある。

オペラ団員の稽古指導をする人を「コレペティトゥア」という。オペラ歌手の練習のピアノ伴奏をするだけでなく、歌い方や発音、言語指導のほか、演技指導などオペラ全般にかかわることを担っている。ピアノの技術だけでなく、指揮法やオーケストレーション(オーケストラ演奏用の編曲、管弦楽法)、外国語などさまざまな知識とすぐれた「耳」が必要とされている。

土田さんは、この「コレペティトゥア」の仕事を長年に渡り担い、さまざまなステージを作りあげてきた。一方で、ピアニストとしても活動しており、なかでも、「みんなで音楽を作りあげていくのが好き」とアンサンブルピアニストとしての活動にも力を注いでいる。裏方の仕事もステージに立つ仕事も「みんなで作りあげていき、本番で1つになれたときは何とも言えない喜びと達成感があふれます。聴きにきてくださった方々の心に響く音楽を届けることをいつも意識しながら、1日1日音を大切に練習しています」と土田さん。1801ch_ontime_sub
また、宮崎国際大学と宮崎学園短期大学の非常勤講師としても活躍している。学生の個性を大切に、ひとりひとりに合ったレベルと練習法で持っている力を引き出し、上達へと導いている。近年は乳幼児向けの演奏会なども開催。「子どもは全身で音楽を受け入れてくれて、お母さんたちにとって疲れを癒す場になっています。音楽は生きる力を与えてくれます。それに世界共通語なんです。どこの国の人とも共有できるツール。そんな音楽の魅力を子どもから大人まで多くの人に伝えていけたらと思っています」と笑顔で語る。舞台を支える裏方として、脚光を浴びる演奏家として、指導者として、音楽の魅力を広める活動をしながら、宮崎に多くの音楽の種をまいている。

物心ついたときには習い始めていたというピアノとともに何十年も歩んできたが、一度もやめたいと思ったことはない。それはやはり「好き」だからに他ならない。また、最近では、ピアノ以外にも好きなことが増えた。それは、ビーズのアクセサリー作り。趣味を極め、今では手作り作家として販売もしているという。仕事に趣味に充実した日々。ゆっくりしたい夜は、夫で音楽家・チェロ演奏家の土田浩さんと焼酎で乾杯。焼酎が大好きな浩さんは霧島《宮崎限定》をお湯割りで、悦子さんはハニーレモンなどで酎ハイにして飲むのが好きなスタイル。焼酎でほっこりし、明日への元気をチャージしている。2018年8月には宮崎県オペラ協会が長年温めてきた「赤毛のアン」の上演が決定した。今、本番に向け稽古に力を注いでいる。
syochuclub_title_offtime05141801ch_offtime県産の新鮮な食材で彩る
こだわりの創作料理を
アットホームな空間で堪能

「女性が気軽に入れるお店」をモットーに、県産の新鮮な食材で腕によりをかけた創作料理を提供してくれる宮崎市の「創作本気家 すねかじり」。屋号通りの“本気”の料理と接客は、来店客に楽しい時間とおいしさに出会える喜び、元気を与えている。「女性に喜んでもらいたいと、女性が好む料理や盛り付けをしていたら、最近は男性やファミリーにも気に入っていただけるようになりました」とオーナーの大川内優太郎さん。今月のゲスト土田悦子さんも、コンサート後の打ち上げなどに利用するお店。

おススメは新鮮な地鶏のタタキに秘伝のタレをかけた「地鶏のタタキユッケ」。地鶏の歯ごたえと秘伝のタレの甘みが口の中に広がる一品。「宮崎牛の炙りタタキ~岩塩添え~」は宮崎牛のとろけるおいしさを岩塩がさらに引き出し、贅沢な味わいが楽しめる。ほかにも、日南や県北で水揚げされた鮮魚のメニューなど約60種がある。

店内はデートにピッタリの個室、1人でも気軽に楽しめるカウンター席、掘りごたつの個室などがある。1人で飲みたいとき、友人や家族と楽しみたいときなど、様々なシチュエーションに応じてくれる。

1801ch_sunekajiri_menu
▲「地鶏のタタキユッケ」951円(税込)、「刺身盛り合わせ」1人前1026円(税込)、「宮崎牛の炙りタタキ~岩塩添え~」1599円(税込)
1801ch_sunekajiri_tennai
創作本気家 すねかじり
住所 宮崎市中央通り7-22 1階9号
電話番号 0985-31-1512
営業時間 17:00~24:00
定休日 日曜日

syochuclub_hedder0514-3

関連記事

コメントは利用できません。

月刊Charge編集部が独断と偏見で選ぶ宮崎のおすすめ美容室

  1. 2席だけのアットホームな空間だからこそ創り出せる癒しの空間 なかなか時間もとれないし、どうせ行…
  2. お客様、一人一人が持つ雰囲気(オーラ)を輝かせたい 来てくださるお客様、一人一人が持つ雰囲気(…
  3. お客様の大切な時間を奪わない。確かな技術とサービスの提供を 常にお客様のご要望に応えられるサロンづ…
  4. “温かい”心の癒しになれるお店でありたい “温かい”がお店のコンセプト!というLittle B…
  5. 似合う髪型をお客様と探していく、そんなサロン 自宅に帰ってからの再現性を重視したスタイルを心掛け、…
  6. 「似合わせ」にこだわり、的確にあなたのなりたいスタイルに 「清潔、安心、安全」をモットーに、スピー…
  7. お客様に「似合う」髪型だけを提供する美容室でありたい 周りに追随することなく、お客様に「似合う」髪…
  8. キレイな髪を育むため、髪と頭皮の健康を考えたサロン お客様の髪と頭皮の健康を考えてくれる。そんなサ…
  9. 「MAKE A PERSON」人をデザインするサロン 「MAKE A PERSON」をかかげ、人を…
  10. 髪に優しい、ナチュラルで個性を活かしたヘアスタイルに 夫婦二人で営む落ち着けるサロンでありなが…

インタビュー記事

  1. こんにちは!月刊チャージ編集部です。本日の記事は、デビュー30周年を迎えて魅力を倍増のT-BOL…
  2. 絢香30 y/o
    私は堂々と30歳であることを、自分が選択してきたことを誇らしく生きたい 絢香約3年半ぶりとなるオリ…
  3. デビュー25周年記念公演全国ツアーが大盛況! たくさんのファンからの熱いラブコールにより、アンコー…

宮崎☆働く美人

  1. ひなた宮崎経済新聞

    2018-11-25

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.113 田代 くるみさん

    宮崎を盛り上げたいと 編集・PR・ライティング会社を起業 東京と宮崎を拠点に活躍 Mont…
  2. 2018-10-16

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.112 平川 美由紀さん

    “子どもへ「お帰り」を言いたい” 在宅のプログラミング講師で 自分自身も輝きながら家庭を守る…
  3. 2018-9-12

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.111 チャキーラ(石川 千晶)さん

    才能と努力を併せ持ち 幼いころからの夢をつかんだ プロフィットネスアーティスト Month…
ページ上部へ戻る