【KIRISIMA】Shochu Club Vol.59 市来 有希子

syochuclub_title0514-3syochuclub_title_ontime05141405ch_sc_ontime_main売れるモノ・仕組みを作る
人が楽しむことを企画する
行動力・決断力抜群のプランナー

Monthly Guest vol.59
市来 有希子
フリープランナー
MORE 宮崎共創エンジン事業部部長

Profile
宮崎市出身。関西で育ち、鹿屋体育大学卒業後、高校教師に採用される。その後、総合企画会社に転職。ロシア、東南アジアなどの海外貿易取引や国内外における多方面の企画事業に10年間従事し、専務取締役に就任。2005年にフリープランナーとして独立。イベント、商品開発、Web事業などの企画制作プロデュースを展開。現在は、TNAインターネットソリューションズ株式会社の新規事業「MORE宮崎共創エンジン」の事業部長としても活躍。

この人の言葉には力がある。見事なほどの決断力と行動力を持っている。フリープランナーの市来有希子さん。学生のときはバレーボールでインターハイ、国体等に出場し、優勝に輝いた戦績を持っている。大学卒業後は高校教師を経て、総合企画会社で企画事業のキャリアを積み、2005年にフリープランナーとして独立。商品開発やイベント、Web事業などの企画制作プロデュースをしている。昨年からは、宮崎を中心に地域を代表するモノづくりのサポート事業「MORE 宮崎共創エンジン」の部長としても活躍している。

1405ch_sc_ontime_sub仕事内容は、売れる商品を作り、売れるための仕組みを作ること。企業から依頼を受け、既存の商品のパッケージや販売戦略などのリデザイン、新規商品開発のコーディネートなどだ。「売れるモノを作るには、まずは人を育てることが大切」と、人材育成に力を入れている。「0(ゼロ)から1(イチ)を生み出すのがワクワクする」と、仕事を心底楽しんでいる。「一度きりの人生、どんな生き方をして、どんな生き様を残せるかだと考えています。だから仕事も夢にしたいと思って。一つの商品をどうすれば売れるモノにできるかを考えデザインする。それを喜んでもらえるのが嬉しいですね。私は『近江商人の三方よし』を信条としています。売り手も、買い手も、世間も喜べる、そんなモノづくりやイベントづくりを心掛けています」。
さまざまな企業からオファーを受ける。引き受けるからには結果に結びつけなくてはいけない。世の中の動きにアンテナを張り、人を・モノをデザインしていく。その仕事を堂々とやり抜いている。これまでに力不足に泣くこともあった。「失敗には必ず学びがあると思うんです。だから、反省しなきゃいけないことほど感謝するようにしています。何のための学びかを分かるまで考え、分かったら感謝をし、同じ過ちをしないようにしています」。直面している物事に向き合い、道を切り開いてきた市来さん。好きな本は松下幸之助の「道をひらく」だ。
エネルギッシュで懐が深い姉御肌的な存在で、周囲からは「ゆきねー」と慕われている。好きな時間は、サーフィンをしているとき、旅、音楽活動、仲間とお酒を飲んで笑っているとき。「人生もロック、焼酎もロックでしょう(笑)」と焼酎はロックをこよなく愛している。楽しい時間が自身を浄化し、新たなエネルギーを湧き起こらせるという。
現状維持では満足しない。次々とやりたいことが浮かんでくる。今は、自分の好きな物だけをセレクトして販売するサイト「ゆきねーいちば」にも力を入れている。
今後は、いろいろなお店とコラボして「あったらいいのに」と思っていたものを、自分の手で作り出していくことも考えている。一度きりの人生を、夢を広げながらパワー全開で楽しんでいる。
syochuclub_title_offtime05141405ch_sc_offtime_main徹底した食材選びと
手間ひまを惜しまない仕事で彩る
体に優しい料理のダイニング

「どの料理も手抜きのない、職人に徹するシェフの心意気を感じます」と、市来有希子さんが自信を持って薦めるのが「ダイニング ミツバチ」。シェフの福永崇志さんが手間ひまを惜しまない丁寧な仕事で、素材のうまみが広がる料理を作っている。「美味しいものを食べてもらいたい」という思いは、食材選びから徹底している。できる限り宮崎産の採れたての食材を使うため、シェフが自ら歩き周って選りすぐりの食材を見つけ、生産者に会いに行き、生産現場を見た上で仕入れをする。丹精込めて育てられたものを、渾身の一品に仕上げていく。タンやナンコツなどさまざまな部位を使ったオリジナルの『自家製ハムの盛り合わせ』、野菜の美味しさに出会える『カツヲの酒盗のバーニャカウダ』、20種類以上の野菜が入っている『白チョウザメと旬野菜のテリーヌ』はお店の自信作。「自家製パンも、都萬牛の炭火焼も最高です」と市来さん。みずみずしい旬の食材で彩られた料理のほか、デザート、お酒も充実している。おしゃれな雰囲気の中で、美味しい料理とお酒に酔いしれることができる。大切な人と過ごしたい夜、女子会、パーティ…、どんなシーンにも気軽に利用できるお店だ。

1405ch_sc_offtime_sub1
▲「カツヲの酒盗のバーニャカウダ」1070円+税、「超特大おいも豚スペアリブ」2290円+税、「都萬牛ミートソースのパスタ」1650円+税、「桜エビのPizza」1700円+税

1405ch_sc_offtime_sub2
dining mitsubachiミツバチ
住所 宮崎市橘通西3-2-7アサヒビル2F
電話番号 0985-25-0123
営業時間 18:00~24:00(LO23:30)
定休日 月曜日
syochuclub_hedder0514-3

関連記事

コメントは利用できません。

月刊Charge編集部が独断と偏見で選ぶ宮崎のおすすめ美容室

  1. キレイな髪を育むため、髪と頭皮の健康を考えたサロン お客様の髪と頭皮の健康を考えてくれる。そんなサ…
  2. お客様の大切な時間を奪わない。確かな技術とサービスの提供を 常にお客様のご要望に応えられるサロンづ…
  3. 「MAKE A PERSON」人をデザインするサロン 「MAKE A PERSON」をかかげ、人を…
  4. “温かい”心の癒しになれるお店でありたい “温かい”がお店のコンセプト!というLittle B…
  5. 髪に優しい、ナチュラルで個性を活かしたヘアスタイルに 夫婦二人で営む落ち着けるサロンでありなが…
  6. お客様に「似合う」髪型だけを提供する美容室でありたい 周りに追随することなく、お客様に「似合う」髪…
  7. 似合う髪型をお客様と探していく、そんなサロン 自宅に帰ってからの再現性を重視したスタイルを心掛け、…
  8. お客様、一人一人が持つ雰囲気(オーラ)を輝かせたい 来てくださるお客様、一人一人が持つ雰囲気(…
  9. 2席だけのアットホームな空間だからこそ創り出せる癒しの空間 なかなか時間もとれないし、どうせ行…
  10. 「似合わせ」にこだわり、的確にあなたのなりたいスタイルに 「清潔、安心、安全」をモットーに、スピー…

インタビュー記事

  1. 二人旅 写真1
    チェリスト柏木広樹と、ピアニスト&シンガーソングライター光田健一によるデュオユニット「二人旅」。…
  2. スターダストレビュー還暦少年
    スターダスト☆レビュー ライブツアー 還暦少年の真っただ中! 2019年6月9日に7年半ぶ…
  3. こんにちは!月刊チャージ編集部です。本日の記事は、デビュー30周年を迎えて魅力を倍増のT-BOL…

宮崎☆働く美人

  1. 2019-2-19

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.116 井手 真弓さん

    企業と働く人に寄り添い 働く喜びを感じる 職場づくりに貢献したい Monthly Gu…
  2. 中西 智里さん写真

    2019-1-17

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.115 中西 智里さん

    ママの笑顔が子どもを元気にする! 「ママが癒される場所を作りたい」 念願の託児付きサロンを開…
  3. 金子いくこオンタイムサブ写真

    2018-12-16

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.114 金子 いくこさん

    大切な人へ残す最後の思いやり 新しいカタチの贈り物 ワタシシルベ(遺言書)を全国へ発信 …
ページ上部へ戻る