【KIRISIMA】Shochu Club Vol.127 坂本 敬子さん


女性ならではの主婦・ママ目線で
お金や税務、会計のサポートをする
人生のナビゲーター・女性税理士

Monthly Guest vol.127
坂本 敬子

坂本税理士事務所 税理士

Profile
東京都出身。日本大学農獣医学部食品工学科卒業後、宮崎県非常勤職員をしながら税理士になる勉強を積む。2005年に税理士試験合格。2007年に税理士として独立、税理士事務所を設立。金融広報アドバイザー、宮崎県JA中央会担い手スペシャリスト、農業経営アドバイザー、南九州税理士会宮崎県連合会 租税教育推進部部長など幅広く活躍。

「税って何?」「どうして税を払わなくてはいけないの?」そんな税にまつわる疑問を小・中・高校生に教える活動をしている税理士の坂本敬子さん。「お金の教育は子どもたちにとっても大切なこと」と租税教育に力を注いでいる。2019年には大学とコラボしての租税教育を始めた。宮崎大学と協力し、教職課程の講義のなかに租税教育講座を組み込み、学生たちは「なぜ租税教育が必要か」「租税教育の組み立て」「小・中学校の先生役での模擬授業」を学ぶ。こうした取り組みは全国初のことで、坂本さんは手応えを感じている。

そんな坂本さんが税理士を目指したのは大学4年生の就職活動のとき。農獣医学部卒業後に選んだ道は、全く畑違いの税理士を目指すこと。「私の就職時期はバブルがはじけて4年経った空前の就職氷河期で、希望の就職先はどこも望めない状況。女性が独りでも食べていけて、結婚出産しても自分で舵取りができる仕事。環境が変わっても自分らしさを持って全うできる職業は何かを探しました。以前から商人商売に興味があったこともあり、税理士を目指しました」。県臨時職員として働きながら10年間勉強し続け、税理士の資格を取得。2007年に独立・開業した。

税理士としてのモットーは「経営者と将来ビジョンを語り合うことを大切にし、話をよく聞くこと」だという。世間話から仕事のことまで深く語り合いながら、寄り添うことで、改善点などを見つけ、クライアントの仕事がプラスへ向かうよう切磋琢磨している。「話しながら課題の洗い直しをするなかで、悩みに一筋の希望が見えたときに、クライアントの表情がパッと明るくなります。その瞬間がとても嬉しく、やりがいを感じます」。

また、子育て真っただ中のママでもある。主婦目線、ママ目線から、女性で起業を目指す人たちへの的確なアドバイスも送っている。坂本さん自身、自宅兼事務所なので24時間仕事が目の前にある。常に仕事のことが頭にあり、オンとオフの切り替えの難しさを痛感しているという。締め切りのある仕事にいつも緊張感があるため、意識して気持ちがゆったりできる時間を作るようにしている。

仕事がひと段落したときは焼酎タイムがご褒美。「黒霧島をお湯割りでいただきます。味わいも香りも好きです。翌朝に残ることもなくスッキリ目覚めるのもいいですね」。数年前からは同じく税理士のご主人も加わり、2人体制で事務所を切り盛りしている。「互いに議論を深め合い、切磋琢磨しています」。今後はクライアントの事業発展のサポートに加え、租税教育をさらに宮崎に広めていきたいと考えている。


名物の瓦そばと
季節の食材で彩る
やさしい味わいの和料理

今月のゲスト・坂本敬子さんがお薦めするお店は、のどかな田園風景のなかに建つ一軒屋の「和処 らんまる」。玄関口から和の風情が出迎えてくれる。店内に入ると、大きな窓から田んぼの自然風景が広がり、柔らかな景色のなかでゆっくりと食事が楽しめる。

ここで味わえるのは和の創作料理。店主の井上裕二さんが手掛けるのは「美しく、美味しく、体にやさしい和食」。季節の野菜を使い、素材ごとに旨味を引き出せるように下準備をしてから、素材を合わせて味を調える。

一番人気の「まるの膳」は、瓦の上に茶そばや山菜などを置き焼き上げた名物の瓦そばのほか、11品の料理で彩られている。「1日30品目が食べられるよう、やさしい薄味に仕上げている。

できるだけ多くの食材を味わって欲しい」と井上さん。この日の揚げゴマ豆腐には、豆腐のなかに野菜やヒジキなどの食材が包まれていた。「お腹いっぱい食べても体にいい」「体の調子がよくなる」と人気を集めている。坂本さんが「料理が美味しく、店主夫婦のお人柄の良さに、ここに来るとホッとくつろげる」と言うように、優しさに癒されたい時に、訪れたいお店だ。

▲「らんの膳」(小鉢、お造り、茶碗蒸し、瓦そば、サラダ、煮物、揚げ物、ご飯、お味噌汁、漬物、デザート)1200円(税別)

和処 らんまる

  • 住所 宮崎市大字上北方770-3
  • 電話番号 0985-55-0001
  • 営業時間 11:00~14:00 ※夜は4名以上で前日迄の要予約
  • 定休日 日曜日、祝日


関連記事

コメントは利用できません。

月刊Charge編集部が独断と偏見で選ぶ宮崎のおすすめ美容室

  1. 2席だけのアットホームな空間だからこそ創り出せる癒しの空間 なかなか時間もとれないし、どうせ行…
  2. 髪に優しい、ナチュラルで個性を活かしたヘアスタイルに 夫婦二人で営む落ち着けるサロンでありなが…
  3. “温かい”心の癒しになれるお店でありたい “温かい”がお店のコンセプト!というLittle B…
  4. お客様の大切な時間を奪わない。確かな技術とサービスの提供を 常にお客様のご要望に応えられるサロンづ…
  5. お客様に「似合う」髪型だけを提供する美容室でありたい 周りに追随することなく、お客様に「似合う」髪…
  6. 似合う髪型をお客様と探していく、そんなサロン 自宅に帰ってからの再現性を重視したスタイルを心掛け、…
  7. 「似合わせ」にこだわり、的確にあなたのなりたいスタイルに 「清潔、安心、安全」をモットーに、スピー…
  8. お客様、一人一人が持つ雰囲気(オーラ)を輝かせたい 来てくださるお客様、一人一人が持つ雰囲気(…
  9. 「MAKE A PERSON」人をデザインするサロン 「MAKE A PERSON」をかかげ、人を…
  10. キレイな髪を育むため、髪と頭皮の健康を考えたサロン お客様の髪と頭皮の健康を考えてくれる。そんなサ…

インタビュー記事

  1. 7/21(日)FREEDOM beach2019にレジェンドステージで T-BOLA…
  2. 二人旅 写真1
    チェリスト柏木広樹と、ピアニスト&シンガーソングライター光田健一によるデュオユニット「二人旅」。…
  3. スターダストレビュー還暦少年
    スターダスト☆レビュー ライブツアー 還暦少年の真っただ中! 2019年6月9日に7年半ぶ…

宮崎☆働く美人

  1. 2020-8-10

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.135 かみもと 千春さん

    自らが楽しむことをモットーに 音楽家・俳優・ボイストレーナーとして 多彩な才能を駆使する表現…
  2. 2020-8-10

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.134 西 真由美さん

    宮崎の良さが詰まった商品を作り、 その魅力を最大限に表現する プロデュースのエキスパート…
  3. 2020-7-10

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.133 芋生 玲子さん

    宮崎ですることに価値がある 大人を意識した洋菓子を作る 女性オーナーシェフ Month…
ページ上部へ戻る