University of mihimaru GT☆mihimalogy 実践講座!!

mihimaru GT~University of mihimaru GT☆mihimalogy 実践講座!!~
ミヒマLIVE は超楽しいよ↑↑愛と元気がたっぷり満載♪笑顔とパワーがもらえる素敵なステージ!!

20101022-1287734823抜群の歌唱力、元気あふれるパワフルなステージで、毎回、存分に楽しませてくれるのが、ミヒマライブの魅力。「mihimaru GT ~University of mihimaru GT☆mihimalogy 実践講座!!~」と銘打たれた今回のツアー、hiriko 校長のもと、入学したたくさんの生徒(観客)たちが会場を埋め尽くす中、二人が登場! この日を待ち望んでいた観客は、大きな歓声と溢れる笑顔で、スタートからパワー全開で二人を迎える。「一限目 叫べ!」「二限目 揺れろ!」と、立て続けに演奏されていくノリのいい曲に、歌って、踊って…、観客全体が一体となったノリノリのステージが繰り広げられていく。
「自分の周りの人々に感謝の気持ちを込めて…」とのメッセージとともに披露された『道しるべ』では、しっかりと歌詞に耳を傾け、聴き入っているたくさんのファンの姿が印象的だった。
授業仕立てで進められていくステージは、「放課後・俱楽部GT」へと突入! 「サワゲ~! トブゼー!」とばかりに、タオルをまわし、ジャンプしながら笑顔いっぱいにステージを楽しみ、観客はもうヒートアップ寸前! そこで「これだけ盛り上がったら、もうライブ終わってもいい?」と始まったのが【miyake 単独コーナー】。「クールダウン、パワー温存にために…。なぜ、単独コーナーをするのか?それは校長hiroko を出し抜きたいから!」と、始まった【復讐のホームルーム】では、音楽と映像はリアルタイムで同期する、をテーマにし、会場のみんなから宮崎の象徴でもある「マンゴー」の声をもらって録音。その場で、その声をもとにしながら曲が披露され、会場からは感心の声があがっていた。
衣装を変えたhirokoが再登場! 「へこんだとき、一歩が重い…。そんなときに一歩一歩幸せに向かってほしい。大事な人をずっとずっと大切にしてほしい。そんな気持ちでつくりました」とアコースティックバージョンで披露された『幸せになろう』、『Love Letter』では、心に染みる歌声に惹き込まれるように、真剣なまなざしでしっかりとステージを見つめ、聴き入る観客たち。

20101022-1287734829しっとりと聴かせた後に、「でっかいチェホンマンみたいな人?」と呼ばれたのは、名誉教授であるmihimaru GTのライブでは欠かせない存在の古坂大魔王。「hirokology」と題して行われた特別講義で、「テゲヌキコッセン?」の意味は? との問いに「マッサージいかへん?」と真剣に答えるhiroko校長。続いて、「有名なマンゴーのブランド名は?」の回答では「情熱のあかり」と、次々に珍回答をみせ、会場を爆笑の渦に巻き込んでいく。そのままの勢いで、「ドス恋」「俄然Yeah!」と楽しく盛り上がる曲が次々と続く。 「皆さん、まだまだあがっていけますかー?」とのhirokoのかけ声で、『気分上々↑↑』が始まると、会場のボルテージも最高潮に! 本編の最後は、『とろけちゃうダンディ~』で締めくくられた。

会場からの熱いコールでスタートした補習(アンコール)では、『アンビリーバボー』『恋する気持ち』を披露。そして、ラストには「今日、入学してくれたみんなにこう言わせて下さい。卒業おめでとう!」というメッセージとともに届けられた『オメデトウ』。まだ、この素敵なステージから卒業したくない、このまま終わってほしくない…! そんな声が聞こえてきそうなほど、今回のライブを楽しんでいた観客に向け、ステージ上の画面には、

「自分の心が本当に喜べるものを手に入れて下さい miyake」

「あなたがいて私がいます。素晴らしい今日の日にオメデトウ hiroko」

と二人からのメッセージが…。
客席からは、そんな温かいメッセージをしっかりと胸に刻みながら、大きな拍手を送り続けられていた。
とにかく楽しくって温かい。元気になれるmihimaru GTのライブ、また、この宮崎で二人に会える日を楽しみに待ちたい。

関連記事

コメントは利用できません。

月刊Charge編集部が独断と偏見で選ぶ宮崎のおすすめ美容室

  1. お客様、一人一人が持つ雰囲気(オーラ)を輝かせたい 来てくださるお客様、一人一人が持つ雰囲気(…
  2. 「似合わせ」にこだわり、的確にあなたのなりたいスタイルに 「清潔、安心、安全」をモットーに、スピー…
  3. 髪に優しい、ナチュラルで個性を活かしたヘアスタイルに 夫婦二人で営む落ち着けるサロンでありなが…
  4. 「MAKE A PERSON」人をデザインするサロン 「MAKE A PERSON」をかかげ、人を…
  5. キレイな髪を育むため、髪と頭皮の健康を考えたサロン お客様の髪と頭皮の健康を考えてくれる。そんなサ…
  6. 似合う髪型をお客様と探していく、そんなサロン 自宅に帰ってからの再現性を重視したスタイルを心掛け、…
  7. 2席だけのアットホームな空間だからこそ創り出せる癒しの空間 なかなか時間もとれないし、どうせ行…
  8. “温かい”心の癒しになれるお店でありたい “温かい”がお店のコンセプト!というLittle B…
  9. お客様の大切な時間を奪わない。確かな技術とサービスの提供を 常にお客様のご要望に応えられるサロンづ…
  10. お客様に「似合う」髪型だけを提供する美容室でありたい 周りに追随することなく、お客様に「似合う」髪…

インタビュー記事

  1. 二人旅 写真1
    チェリスト柏木広樹と、ピアニスト&シンガーソングライター光田健一によるデュオユニット「二人旅」。…
  2. スターダストレビュー還暦少年
    スターダスト☆レビュー ライブツアー 還暦少年の真っただ中! 2019年6月9日に7年半ぶ…
  3. こんにちは!月刊チャージ編集部です。本日の記事は、デビュー30周年を迎えて魅力を倍増のT-BOL…

宮崎☆働く美人

  1. 中西 智里さん写真

    2019-1-17

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.115 中西 智里さん

    ママの笑顔が子どもを元気にする! 「ママが癒される場所を作りたい」 念願の託児付きサロンを開…
  2. 金子いくこオンタイムサブ写真

    2018-12-16

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.114 金子 いくこさん

    大切な人へ残す最後の思いやり 新しいカタチの贈り物 ワタシシルベ(遺言書)を全国へ発信 …
  3. ひなた宮崎経済新聞

    2018-11-25

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.113 田代 くるみさん

    宮崎を盛り上げたいと 編集・PR・ライティング会社を起業 東京と宮崎を拠点に活躍 Mont…
ページ上部へ戻る