【Charge】SPECIAL INTERVIEW ~MINMI~

待望の7thアルバム「BAD」をひっさげて、
2014ライブツアー鹿児島公演決定!!
MINMIのライブに いっちゃいたい!
MIMMI LIVE TOUR 2014 “BAD”

1410cha_kantou_minmi_main

Q. まずはFREEDOM aozora 2014、お疲れ様でございました。今年のFREEDOMは終わってみていかがでしたか?

A お疲れ様でした!今年は3会場とも、すばらしい天候に恵まれて、宮崎ではとくに、真っ黒の雨雲がFREEDOMの会場を避けるように進んでいったのがとっても神秘的でした。

Q. FREEDOMファミリーとの団結力はもちろんのこと、今回初出場のアーティストへのコミュニケーションも、FREEDOMらしい絆を感じるアットホームなライブになったように感じました。

A みんなでだるま落としであそんだり、プールに飛び込んだり(笑)、ステージ裏でもとってもいい雰囲気でした。
HAN-KUNとTEEの「ずっと」は、私もとても楽しみにしていて客席から聴きました。

Q. FREEDOMでもお話されていた、9月24日に発売した6枚目のアルバム「BAD」。

ママであり女性である、そんな強い女性としての気持ちを強く感じましたが、MINMIさんにとって、どのような1枚に仕上がりましたか?

A これまでは、母親であることをリアルに歌うことで支持してくれる人ができたけど、知らないうちに、その人たちの求めるものに応えようと、母親らしくいようとする自分がいたりるするから、母親としてあるまじき表現だったり行為だったりしても、アーティストとして自由に表現することを目標にしようと思っていて。
「たくさん叱られること」を目標にして、真面目な人にはちょっと叱られちゃいそうな大胆なことをどんどんやって殻をやぶっていくっていう。そういうスタンスでできあがってきた歌やアルバムタイトルなんです。

Q. アルバム封入曲「#ヤッチャイタイ」もFREEDOMで大盛り上がりでしたね♪大胆でドキドキするダンスやMCにも釘付けでした。

A 最初に曲を聴かせたときには、スタッフや周りの男友達は、「こんなことやっていいの?!」「やめたほうがいいよ」という反応だったんです。でも、ツイッターで「ママになって女じゃなくなるよりも、女として『こういう本音、こんな妄想があるんだよ』って歌っていいかな。いいと思う人はRTして」と書いてみたら、もう何百件、いつも以上にすっごい数が来て。
それで、一回市場調査しに行こうってことになり、みんなでキャバクラに行ったんです。「女のコも自分からやっちゃいたいと思ったりすることってある?」「ある、ある!」なんて本音をみんな話してくれて。
「でも自分の母親がアーティストだったとして、こういうこと歌うのはショックじゃないの?」って聞いたら「オシャレしてカッコよく歌ってくれたならいい。自分も母親になったときに、そんなカッコいいママになりたいと思う」って。それで初めて仲間の男のコたちも納得してくれて完成しました。

Q. 毎回、アルバムの写真にも大注目しているのですが、どのようなイ メージで作られたのですか?

A 今回、レスリー・キーさんに撮影していただいたのですが、「BAD」というタイトルから彼がイメージを膨らませてくれて撮影しました。
タイトルの「BAD」からBはブライト(白)、Aはアカ、Dはダーク(黒)の意味があるんだそうです。

Q. そして、「BAD」を引っ提げた念願のライブツアー「MINMI LIVE TOUR 2014 “BAD”」もいよいよ始まりますね!FREEDOMとアルバムの余韻が残るなか、12月5日に鹿児島でライブ…!凄く楽しみです!宮崎から歌声を聞きに行く方も多いと思いますが、ズバリ!どんなライブになりそうですか?

A 今セットやショーのイメージをみんなでつくりあげているところです。
笑いあり、涙ありの”BAD”なライブになりますよ!

Q. 鹿児島ライブに向けて、今からワクワクしております!FREEDOMとはまた違った顔のMINMIさんだけの特別なライブがみれるのが楽しみにしております♪初めてライブへ行く方も多いと思いますが、決まったフリやかけ声、ライブ前に備える事等がございましたら教えてください♪

A 今年は、なんといっても「#ヤッチャイタイ #ヤッチャイタイ」の振り付け、みんなで踊りたいです!
YouTubeでもみれるので、ぜひ覚えてきてください!

Q. それでは最後に、MINMIさんに今年またまた逢える!と大喜びの宮崎のファンの皆さんにメッセージをお願い致します♪

A 宮崎のみなさん! 是非、鹿児島コンサートに来てください!
めっちゃヤバイライブになります!一緒に楽しみましょう!


2014.12/5 鹿児島・宝山ホール 開場18:00 開演19:00


Release information
「セクシーで、時に「過激」で、 でもやっぱり「優しい」…。
そんな女性の想いを表現する 「新生・MINMI」が存分に詰まった1枚!!
ニューアルバム 「BAD」
Now On Sale!

[収録楽曲]
01.BAD
02.#ヤッチャイタイ
03.イチャイチャ
04.EZ
05.MONSTER SUMMER feat. Monster Rion
06.walk-in closet
07.jealous
08.いていたいよ
09.スマホ feat. SHINGO★西成
10.パラレルワールド

1410cha_bad_album_A【初回盤】CD ALUBM+DVD (UPCH-9953) 3,750円+税
1410cha_bad_album【通常盤】CD ALBUM (UPCH-1988) 3,000円+税

関連記事

コメントは利用できません。

月刊Charge編集部が独断と偏見で選ぶ宮崎のおすすめ美容室

  1. 2席だけのアットホームな空間だからこそ創り出せる癒しの空間 なかなか時間もとれないし、どうせ行…
  2. お客様に「似合う」髪型だけを提供する美容室でありたい 周りに追随することなく、お客様に「似合う」髪…
  3. “温かい”心の癒しになれるお店でありたい “温かい”がお店のコンセプト!というLittle B…
  4. お客様、一人一人が持つ雰囲気(オーラ)を輝かせたい 来てくださるお客様、一人一人が持つ雰囲気(…
  5. キレイな髪を育むため、髪と頭皮の健康を考えたサロン お客様の髪と頭皮の健康を考えてくれる。そんなサ…
  6. 「MAKE A PERSON」人をデザインするサロン 「MAKE A PERSON」をかかげ、人を…
  7. 似合う髪型をお客様と探していく、そんなサロン 自宅に帰ってからの再現性を重視したスタイルを心掛け、…
  8. お客様の大切な時間を奪わない。確かな技術とサービスの提供を 常にお客様のご要望に応えられるサロンづ…
  9. 「似合わせ」にこだわり、的確にあなたのなりたいスタイルに 「清潔、安心、安全」をモットーに、スピー…
  10. 髪に優しい、ナチュラルで個性を活かしたヘアスタイルに 夫婦二人で営む落ち着けるサロンでありなが…

インタビュー記事

  1. 7/21(日)FREEDOM beach2019にレジェンドステージで T-BOLA…
  2. 二人旅 写真1
    チェリスト柏木広樹と、ピアニスト&シンガーソングライター光田健一によるデュオユニット「二人旅」。…
  3. スターダストレビュー還暦少年
    スターダスト☆レビュー ライブツアー 還暦少年の真っただ中! 2019年6月9日に7年半ぶ…

宮崎☆働く美人

  1. 2019-5-10

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.119 坂本 智子さん

    ステンドグラスの奥からもれる 幻想的な光の揺らぎを 陶器を使って創作する造形作家 …
  2. 2019-4-9

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.118 武内 敬子さん

    宮崎和牛の革を暮らしにも! 新たな分野で宮崎のブランド化を図る こだわりのもの作りをする革職…
  3. 2019-3-9

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.117 浜砂 なぎささん

    「音楽で生きていく!」 強い意志で音楽の道を切り拓き チェロの楽しさを伝えるチェリスト …
ページ上部へ戻る