【Charge】SPECIAL INTERVIEW ~布袋 寅泰~

布袋寅泰待望の2014年ツアー 来宮決定!!

hotei.bra.018

Q. 布袋さんがロンドンに移住してから、早2年が経過しました。
日本とロンドンの距離を感じさせない活動に心が躍ります。
2年経ったいま、布袋さん自身はどのように感じられていますか?

Aあっという間の2年でした。そしてその間、語り尽くせぬほどの出来事がありました。1年前に母が旅立ったこともあり、人生において忘れられぬ2年間となりました。
ローリング・ストーンズとの共演やヨーロッパのフェスへの参加、ロンドンのプロデューサーやミュージシャンとのレコーディングなど貴重な経験から多くの大切なものを学びました。長いキャリアを積むと失いがちな音楽に対する初期衝動を思い出すことが出来ました。それは僕がミュージシャンとしてこれからも生きる上でとても大切なものです。
アルバムのタイトルを『New Beginnings』にしたのは、自分にとっての再スタートを意味します。とても晴れ晴れしい気持ちです。

Q. 10月から「TOMOYASU HOTEI JAPAN TOUR 2014 -Into the Light-」もスタートしますね。11月16日の宮崎公演が今から楽しみです!ズバリ、見どころを教えてください。

A今年は海外でのアウェイでのライブが多かったので、久々にホームでギターをかき鳴らすのが楽しみです!特に宮崎は美樹さんや小渕君など僕の大切な人の故郷。群馬生まれの僕にとっても第2の故郷でもありますから、いつもステージから「ただいま!」と叫びたくなります。海外での経験から得た『最新のHOTEI』と、皆さんが待ち望んでいる『最高のHOTEI』を存分に味わってもらえるようなステージをお届けします。今回は「シネマティック・ミュージック」(映像的な音楽)をコンセプトに、今までのステージとは一味違う、音と光の幻想的な世界を楽しんでもらいたいと思います。

Q. 毎回、圧倒的なライブパフォーマンスに目を奪われます!
日本でのライブは、外国でのライブに比べて、どのような点を工夫されていますか?
違い等がございましたらお聞かせいただければと思います。

A外国でしか出来ないこともあれば、日本でしか出来ないこともあります。海外では歌はほとんど歌わずインストゥルメンタル中心のステージなのに対して、日本ではやはり溢れる思いを言葉を使って伝えたい。英語でのMCは大変ですから、日本語で喋りすぎてボロがでないように気をつけなくてはいけませんね(笑)。季節の食べ物が美味しい時期のツアーですから食べ過ぎにも気をつけなくては。宮崎では我慢しませんよ!

Q. 8/30から公開予定の小栗旬さん主演の映画『ルパン三世』のテーマ曲も担当されていますね。
公開まで待ち遠しいですが、どのように仕上がっていますか?
また、映画への強い思い入れも感じられますが、ご覧になった感想は?

Aみんなが大好きなルパンの世界に参加できて光栄です。きっと賛否両論だと思いますが、そんな作品こそ挑戦したくなるのです。「新・仁義なき戦い。」に参加した時もそうでした。しかし参加したおかげでタランティーノ映画『KILL BILL』のテーマに繋がったわけですからチャレンジなくして幸運は訪れません。キャストやスタッフの皆さんも大きなプレッシャーと戦いながら創り上げた作品です。きっと観客の皆さんにもエネルギーが伝わると信じています。

Q. 今年のスケジュールも充実されていますね! 今後のリリース情報などございましたら教えてください。

A充実しすぎて倒れそうです!そしてそれはアーチストとしてとてもありがたいこと。ファンの皆さんをはじめ僕を支えてくれるすべての皆さんに感謝の気持ちを伝えるのは、自分自身が心から満足のゆく作品とライブをお届けするしかありません。最新アルバムの『New Beginnings』は世界へ向けての第一歩。是非その意気込みを感じ取ってもらいたい。今年の後半はJapan Tourに全力を注ぎたいと思います。

Q. 前回の本誌インタビューでも「宮崎は第2のふるさと」とおっしゃっている程、宮崎へ沢山の愛を届けてくださっている布袋さん!沢山の元気を頂きました。
30thAnniversaryでのライブ以来の宮崎になるかと思いますが、宮崎でのライブの雰囲気や、エピソードがございましたら教えてください。

Aとにかく笑顔が眩しい!宮崎に来るたびに元気になります。ライブではそれぞれの楽しみ方で自由に僕の音楽を感じてほしい。踊るもよし、叫ぶもよし、目を閉じてじっくり聞くもよし。今回のライブは昔から支えてくれているファンにも新しいファンにも楽しんでもらえると思います。まだ僕のライブを体験したことのない方々にも是非いらしてほしい。布袋ファンはとってもあたたかいですよ!

Q. 様々な方とのコラボや、作曲、イベント等での参加されたりと、活動の輪を広げられていますが、今後の挑戦したいこと、目標など教えて頂ければと思います!

Aやはり長年夢みてきた世界ツアーを実現させたいです。そのためにはもっともっと自分を磨かねばならないし、一つ一つの経験を糧にし、前進しなければならない。心身ともに充実させて、必ず夢を叶えたいと思います。

Q. 最後に布袋さんにお逢いできるのを楽しみに待つ宮崎の皆さんにメッセージをお願い致します!

A宮崎のみんなに会うのを楽しみにしちょるじー!最高の思い出を作ろうね!愛しちょっど!


TOMOYASU HOTEI JAPAN TOUR2014 -Into the Light-
2014.11/16 宮崎メディキット県民文化センター 演劇ホール 開場16:30 開演17:00


Release information
まさに“新たな始まり”と呼べる、布袋寅泰のキャリアの中で重要な作品になるであろうこのアルバムを是非、ご期待ください。

1409ch_hoteialbumNEW ALBUM 「New Beginnings」
2014.10.1 on sale
TYCT-60046 ¥3,000(税抜)+税
1408ch_hotei_DVDNOW On Sale!!
HOTEI LIVE IN LONDON
Electric Samurai –Live at O2 Shepherd’s Bush Empire- Now on sale
[Blu-ray]TYXT-10012 ¥6,400(tax in)
[DVD]TYBT-10020 ¥5,400(tax in)

関連記事

コメントは利用できません。

月刊Charge編集部が独断と偏見で選ぶ宮崎のおすすめ美容室

  1. 「似合わせ」にこだわり、的確にあなたのなりたいスタイルに 「清潔、安心、安全」をモットーに、スピー…
  2. お客様の大切な時間を奪わない。確かな技術とサービスの提供を 常にお客様のご要望に応えられるサロンづ…
  3. 2席だけのアットホームな空間だからこそ創り出せる癒しの空間 なかなか時間もとれないし、どうせ行…
  4. お客様に「似合う」髪型だけを提供する美容室でありたい 周りに追随することなく、お客様に「似合う」髪…
  5. 「MAKE A PERSON」人をデザインするサロン 「MAKE A PERSON」をかかげ、人を…
  6. 髪に優しい、ナチュラルで個性を活かしたヘアスタイルに 夫婦二人で営む落ち着けるサロンでありなが…
  7. お客様、一人一人が持つ雰囲気(オーラ)を輝かせたい 来てくださるお客様、一人一人が持つ雰囲気(…
  8. キレイな髪を育むため、髪と頭皮の健康を考えたサロン お客様の髪と頭皮の健康を考えてくれる。そんなサ…
  9. 似合う髪型をお客様と探していく、そんなサロン 自宅に帰ってからの再現性を重視したスタイルを心掛け、…
  10. “温かい”心の癒しになれるお店でありたい “温かい”がお店のコンセプト!というLittle B…

インタビュー記事

  1. 7/21(日)FREEDOM beach2019にレジェンドステージで T-BOLA…
  2. 二人旅 写真1
    チェリスト柏木広樹と、ピアニスト&シンガーソングライター光田健一によるデュオユニット「二人旅」。…
  3. スターダストレビュー還暦少年
    スターダスト☆レビュー ライブツアー 還暦少年の真っただ中! 2019年6月9日に7年半ぶ…

宮崎☆働く美人

  1. 2019-5-10

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.119 坂本 智子さん

    ステンドグラスの奥からもれる 幻想的な光の揺らぎを 陶器を使って創作する造形作家 …
  2. 2019-4-9

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.118 武内 敬子さん

    宮崎和牛の革を暮らしにも! 新たな分野で宮崎のブランド化を図る こだわりのもの作りをする革職…
  3. 2019-3-9

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.117 浜砂 なぎささん

    「音楽で生きていく!」 強い意志で音楽の道を切り拓き チェロの楽しさを伝えるチェリスト …
ページ上部へ戻る