【KIRISIMA】Shochu Club Vol.94 川田 多希子さん

syochuclub_title0514-3syochuclub_title_ontime05141704ch_ontime_mainオリジナルの花で飾るウエディング
日々の暮らしを彩る花
素敵な楽しみ方を伝える花屋さん

Monthly Guest vol.94
川田 多希子
フラワーショップflora(フローラ)オーナー
マミーフラワーデザインスクール宮崎指定教室責任者

Profile
宮崎市出身。高校卒業後、大学進学のため東京へ。卒業後、大手メーカーに就職。3年後、クリエイティブな仕事をしたと思い、帰郷。シーガイアリゾートの花部門に転職。

29歳で独立し、フラワーショップ「flora」を開業。フラワーデザインスクール、ウエディング装飾など多方面で活躍。http://www.hana-flora.com/

日常の暮らしの中で花を楽しむこと、楽しみ方を伝え続けている、川田多希子さん。宮崎市江平の商店街にフラワーショップを構えながら、フラワーデザインスクールを開校。また、ウエディング会場の装飾やブーケの制作など幅広く活動をしている。

東京で大手メーカーに勤務をしていた川田さんが、花に携わる仕事へ進む決心をしたのは母親の影響が強い。「母親が花が好きで、幼い頃から暮らしの中に、いつも花があったんです。その影響か、私も自然と花が好きになっていて…。クリエイティブなことがしたいという思いがあふれてきた時にも、人を笑顔にする、花でデザインをしたいと思ったんです」。

シーガイアリゾートの開業時に花部門に就職が決まり、婚礼関係の花を担当。その後、ホテル内のフラワーショップでキャリアを磨いてきた。2年後、独立をし、現在のフラワーショップ「flora」を開業。当時は、レストランウエディングが注目を集め始めた時代。川田さんはいくつものレストランからウエディング装飾のオーダーが相次ぎ、順調な滑り出しとなった。

現在でも会場の装飾、ウエディングブーケやブーケに合うドレスのアドバイスなど、新郎新婦と打ち合わせをしながら、オリジナルの花で最高のウエディングが迎えられるように全力でサポートをしている。

一方で、フレッシュフラワー(生花)を使ったデザインスクール「マミフラワーデザインスクール」と提携し、基礎から高度な技術までトータルで教えるフラワーデザインスクールを開校。自宅で花を素敵に飾りたい人から、技術を身に付けてスクールを開業したい人まで、多くの人に花の魅力や知識、技術を伝えている。

1704ch_ontime_sub目標にしているのは、花のある暮らしの良さをより多くの人に気づいてもらうこと。生活の必需品ではなく、嗜好品である花に手を伸ばしてもらいたい。また、通りがかった人が足を止め、花を手にとることを願っている。そのために、何をすべきかを考え、一つの取り組みとして店頭に100円の小さな花束を置き始めた。

「すると、小学生がお小遣いを持って花を買いに来るようになったんです。それが嬉しくて。1~2輪だけ買うのはいけないと思っている人もいるかもしれないけど、1輪だけでもいいんです。暮らしの中に花があり、花を愛でる時間を作ってもらえたら嬉しいです」。

来た人が花の美しさを感じられるように、いつも珍しい花を仕入れるようにしている。朝から市場へ行き、店番をしながら、配達やウエディングの打ち合わせ、ブーケ作りと目まぐるしい毎日を送っている。

オフの日はゴルフをしたり、友人とランチに行ったりして思いっきりリフレッシュ。特別な夜は飲みに出て霧島で乾杯しているという川田さん。「お酒は強い方ではないんですけど、白霧島は飲めるんです。水割りで飲むのが好きで、甘くなく芋の香りがたまらなくホッとするんです」。

これからも、花が隣にある暮らしを一人でも多くの人にしてもらえるよう、ワクワクするような店づくりと活動に力を入れていく。

syochuclub_title_offtime0514

1704ch_offtime上質な純和食と
行き届いたおもてなしが嬉しい
街の中にある大人の隠れ家

いつも予約がいっぱいと評判の和食処「遊菜心季 膳」。純和食が味わえる、知る人ぞ知る名店だ。目新しい食材を盛り込んだ季節の野菜や魚などで創る、旬の料理が登場する。宮崎市の中心市街地にあるものの、店内に入ると別世界のまさに隠れ家。

外の喧騒を忘れるほどの静けさで、ゆったりとできる空間が広がっている。席は、モダンなカウンター席としっとり落ち着ける座敷がある。おすすめは、カウンター席。料理人が季節の食材を料理するのを眺めながら食べるのは格別だ。

今月のゲスト・川田 多希子さんは大切な友人と食事をする時に訪れる。「なかなか予約が取れないんですけど、この落ち着いた雰囲気がとても好きなんです。静かにゆっくり飲みたい時にいいですね。お料理もすべてがおいしくて、中でも、お魚料理が好きです」。

料理はその日の仕入れで毎日替わる。一品料理からコース料理まで揃っているが、来店客の好みや食べられる量に合わせて、それぞれに違う内容で提供することを徹底している。お客様ひとりひとりを大切にする、おもてなしの心が行き届いた上質な食事処。日ごろのご褒美に、記念日に、素敵な時間を過ごしたい時に訪れたい。

1704ch_zen_menu
▲佐土原茄子そーめん1296円(税込)、卵巻き・中巻き540円(税込)、お造り盛り合わせ2700円(税込)

1704ch_zen_tennai
遊菜心季 膳
住所 宮崎市中央通6-3 ウエストビルⅠ 2F
電話番号 0985-29-5674
営業時間 18:00~24:00
定休日 日曜日
syochuclub_hedder0514-3

関連記事

コメントは利用できません。

月刊Charge編集部が独断と偏見で選ぶ宮崎のおすすめ美容室

  1. 2席だけのアットホームな空間だからこそ創り出せる癒しの空間 なかなか時間もとれないし、どうせ行…
  2. 似合う髪型をお客様と探していく、そんなサロン 自宅に帰ってからの再現性を重視したスタイルを心掛け、…
  3. キレイな髪を育むため、髪と頭皮の健康を考えたサロン お客様の髪と頭皮の健康を考えてくれる。そんなサ…
  4. 「似合わせ」にこだわり、的確にあなたのなりたいスタイルに 「清潔、安心、安全」をモットーに、スピー…
  5. お客様、一人一人が持つ雰囲気(オーラ)を輝かせたい 来てくださるお客様、一人一人が持つ雰囲気(…
  6. “温かい”心の癒しになれるお店でありたい “温かい”がお店のコンセプト!というLittle B…
  7. お客様に「似合う」髪型だけを提供する美容室でありたい 周りに追随することなく、お客様に「似合う」髪…
  8. 「MAKE A PERSON」人をデザインするサロン 「MAKE A PERSON」をかかげ、人を…
  9. 髪に優しい、ナチュラルで個性を活かしたヘアスタイルに 夫婦二人で営む落ち着けるサロンでありなが…
  10. お客様の大切な時間を奪わない。確かな技術とサービスの提供を 常にお客様のご要望に応えられるサロンづ…

インタビュー記事

  1. 7/21(日)FREEDOM beach2019にレジェンドステージで T-BOLA…
  2. 二人旅 写真1
    チェリスト柏木広樹と、ピアニスト&シンガーソングライター光田健一によるデュオユニット「二人旅」。…
  3. スターダストレビュー還暦少年
    スターダスト☆レビュー ライブツアー 還暦少年の真っただ中! 2019年6月9日に7年半ぶ…

宮崎☆働く美人

  1. 2019-5-10

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.119 坂本 智子さん

    ステンドグラスの奥からもれる 幻想的な光の揺らぎを 陶器を使って創作する造形作家 …
  2. 2019-4-9

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.118 武内 敬子さん

    宮崎和牛の革を暮らしにも! 新たな分野で宮崎のブランド化を図る こだわりのもの作りをする革職…
  3. 2019-3-9

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.117 浜砂 なぎささん

    「音楽で生きていく!」 強い意志で音楽の道を切り拓き チェロの楽しさを伝えるチェリスト …
ページ上部へ戻る