【KIRISIMA】Shochu Club Vol.70 くろき のりこさん

syochuclub_title0514-3syochuclub_title_ontime051420150410-1428651190革小物からステンドグラスまで
オリジナルデザインが魅力的な
ハンドメイド作家

Monthly Guest vol.70
くろき のりこ
work shopぴあ*ぴあ

Profile
小学生の頃から母や姉の影響で編み物やアメリカンフラワー等色んな物作りをやってきた。カントリー雑貨にはまってしまった時期には木工雑貨づくりやステンドグラス制作を…。5年程前に革小物を委託販売したのがきっかけで、3年前にハンドメイド仲間と作業場兼教室、展示販売スペースを備えた「work shopぴあ*ぴあ」をオープン。革小物・ステンドグラス教室をしたり、県内外のイベント出店やイベントを主催したりと幅広く活動している。http://piapia.miyachan.cc/

シンプルなデザインと使いやすさを追求した財布やキーケースなどの革小物を数多く生み出している、ハンドメイド作家のくろきのりこさん。考え抜かれたオリジナルのデザインで、使うほどに手に馴染む小物の作り手だ。
小学校低学年のころから母親や姉の影響で手芸が大好きに。時間があれば編み物をしたり、帽子や洋服、アメリカンフラワーを作ったりとモノ作り中心の日常生活を送ってきた。小学校卒業時の夢は洋裁の先生。中学、高校へと進むにつれ、制作範囲は木工や雑貨まで広がってきた。 転機は3児の子育てが落ち着いた5年前。2年間のキャリアを積んだあと、得意分野をビジネスに活かす挑戦を始めた。ハンドメイド仲間と共に作業場と展示販売スペースを兼ね備えた「work shopぴあ*ぴあ」を立ち上げたのだ。
ここで制作をし、作品を展示販売する。より多くの人の目に触れる機会を増やし、興味がある人には教室も開催するようにした。現在は、ポーチや財布などの革製品からキーケースなどの小物、ステンドグラスを使ったペンダントやパネルの制作、他に販売と教室を開いている。また、ハンドメイド作品に触れてもらう機会を増やそうと、週末や祝日にはイベントを企画したり、県内外のイベントへ出店したりしている。
来店者やイベントの来場者に手に取ってもらい、選んでもらえる作品をいかに作り続けて行くか。今、どんなものが求められているのか流行に敏感になりながらも、時代に流されない、使いやすさとオシャレな作風を独自に作り上げている。試作品を作り、自分で使ってみて、納得のいくように改良してから本作品を作るようにしている。
20150410-1428651410チャレンジを始めて3年。充実した日々が送れているという。作る楽しさ、手に取ってもらえる嬉しさ、使った感想をもらえたときの喜び…。イベントなどで来場者と意見交換ができ、ハンドメイド仲間が増え輪が広がっていく。作品を通して人とつながることも楽しみとなっている。幼いころから好きだったことを極めた先で出会えた幸せに今、包まれている。
作品制作に追われた後のリフレッシュは、イベントで県外へ出かけたときの食べ歩き。「行きたかったところに行き、各地のおいしいものを食べるのを楽しみにしています」。夜は仲間と焼酎で乾杯。「どこへ行っても黒霧島が置いてあります。ライムやウーロン茶で割って、食べて飲んで陽気な時間は最高に楽しいです」。
これからは、作ることを楽しみつつ、ひとつひとつ手作りをしているハンドメイドのよさをもっと広めていきたいと考えている。作風の幅を広げ、より多くの人が手に取ってくれる作品を作り続けられるように、次なる挑戦へと歩き始めている。
syochuclub_title_offtime051420150410-1428651494400度の薪窯で焼きあげる
本格ナポリピッツアで
オシャレなおいしい時間!

来店客が帰るたびに、外まで出て笑顔で見送りをするスタッフの姿。おもてなしの心の深さが伝わってくるのはピッツア専門店「DOUBLE」。
「おいしいものを食べてもらいたい」とホンモノを追求する、オーナー・榎田吉輝さんが、オープンにあたり決断したのは、日本製薪窯の導入。かまど職人に手作りで窯を造ってもらったのだ。全国でも数少ない職人技が活きた薪窯。天然酵母で手ごねし12時間以上発酵させた生地に、トッピングをしたピッツアを約1分半で焼き上げていく。香ばしさが際立ち、外側のカリッと感と中側のモッチリ感はたまらない。「自分が食べておいしいと思ったものだけしか出したくない」と、料理には一本筋が通っている。メニュー数は多くはないが、どれも全てオススメ。
くろきのりこさんのお気に入りはランチタイムのパスタセットとピッツア。「友人と別々のメニューを頼み、シェアして食べるんです。どれを食べてもおいしいのと、スタッフの気さくさが心地よくて、ここに来ると楽しい時間を過ごせます」。
カウンターとテーブル席のこじんまりとした店内に、静かにBGMが流れ、目の前でひとつひとつ手作りしてくれる粋な空間。こだわりが詰まった料理とおいしいお酒で、おしゃれに乾杯をしたくなるお店だ。

20150410-1428651584
▲チーズ好きにはたまらない4種のチーズがトッピングされたピッツア「クワトロ フロマージュ」1,300円(税込)、トマト系とクリーム系のコラボパスタ「エビとトマトのクリームパスタ」1,200円(税込)、イベントなどの移動販売車でも販売。大人気の「チキンバスケット」700円(税込)

20150410-1428651598
PIZZERIA DOUBLE
住所 宮崎市阿波岐原町前浜4276-376
電話番号 0985-20-1375
営業時間 ランチタイム 11:30~15:00
ディナータイム18:00~21:00 (金・土・日曜日のみ)
定休日 不定休
syochuclub_hedder0514-3

関連記事

コメントは利用できません。

月刊Charge編集部が独断と偏見で選ぶ宮崎のおすすめ美容室

  1. 「似合わせ」にこだわり、的確にあなたのなりたいスタイルに 「清潔、安心、安全」をモットーに、スピー…
  2. 髪に優しい、ナチュラルで個性を活かしたヘアスタイルに 夫婦二人で営む落ち着けるサロンでありなが…
  3. お客様の大切な時間を奪わない。確かな技術とサービスの提供を 常にお客様のご要望に応えられるサロンづ…
  4. お客様、一人一人が持つ雰囲気(オーラ)を輝かせたい 来てくださるお客様、一人一人が持つ雰囲気(…
  5. 似合う髪型をお客様と探していく、そんなサロン 自宅に帰ってからの再現性を重視したスタイルを心掛け、…
  6. お客様に「似合う」髪型だけを提供する美容室でありたい 周りに追随することなく、お客様に「似合う」髪…
  7. “温かい”心の癒しになれるお店でありたい “温かい”がお店のコンセプト!というLittle B…
  8. 「MAKE A PERSON」人をデザインするサロン 「MAKE A PERSON」をかかげ、人を…
  9. キレイな髪を育むため、髪と頭皮の健康を考えたサロン お客様の髪と頭皮の健康を考えてくれる。そんなサ…
  10. 2席だけのアットホームな空間だからこそ創り出せる癒しの空間 なかなか時間もとれないし、どうせ行…

インタビュー記事

  1. 7/21(日)FREEDOM beach2019にレジェンドステージで T-BOLA…
  2. 二人旅 写真1
    チェリスト柏木広樹と、ピアニスト&シンガーソングライター光田健一によるデュオユニット「二人旅」。…
  3. スターダストレビュー還暦少年
    スターダスト☆レビュー ライブツアー 還暦少年の真っただ中! 2019年6月9日に7年半ぶ…

宮崎☆働く美人

  1. 2019-5-10

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.119 坂本 智子さん

    ステンドグラスの奥からもれる 幻想的な光の揺らぎを 陶器を使って創作する造形作家 …
  2. 2019-4-9

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.118 武内 敬子さん

    宮崎和牛の革を暮らしにも! 新たな分野で宮崎のブランド化を図る こだわりのもの作りをする革職…
  3. 2019-3-9

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.117 浜砂 なぎささん

    「音楽で生きていく!」 強い意志で音楽の道を切り拓き チェロの楽しさを伝えるチェリスト …
ページ上部へ戻る