【Charge】Artist interview ~西野 カナ~

キュートでガーリーな歌とメロディが10代の女の子から圧倒的人気!

4万人が応募したオーディションから選ばれ、2007年、メジャーデビューを果たした天性の歌姫、西野カナ。今年3月リリースのシングル「遠くても feat.WISE」、5月リリースのシングル「君に会いたくなるから」が配信で立て続けにヒット、またたく間に10代のカリスマとして絶大な支持を集めた。そんな彼女に6月24日リリースの1stアルバム「LOVE One.」への思いや、恋愛観などについて話を伺った。

20091015-1255582238──1stアルバム「LOVE One.」についての思いは?
私が今、歌っていられるのは、いろんな人に支えられているからなんだなということを、今回のアルバムを製作している間にすごく感じたんです。恋愛や友達、地元、家族、ファンの方々…。そんなたくさんの人からもらった愛を詰めて作ったこのアルバム。それを聴いた人が、ハッピーな気持ちになってくれたらと思っています。

──詞はすべて書くという西野さん。曲作りはどのように行っているのですか?
だいたい曲が先にあって、そのメロディに合わせて詞を乗せていきます。まず曲のデモをもらったら、どういう女の子を主役にしようかなとか、自分の中でショートムービーみたいなイメージを作ります。そのイメージに人物や台詞を乗せていく感覚で歌詞を埋める、そんな感じです。

──西野さんにとって恋愛とは?
恋愛観は日々変わっているのですが…。いつも思うのは人生は1回しかないんだから、思いっきり好きになること。人を好きになれること自体が素敵なことだと思うし、もし失敗してもマイナスにはならないと思っています。

──「ケータイ(携帯)世代」と呼ばれる若い女の子からの支持が高い西野さん自身にとっての携帯とは?
携帯は、私にとっても絶対手放せないアイテム。ちょっとむなしいようにも思うけど、携帯がないと今の子たちって恋愛できないと思うんです。好きな人と繋がるにも、思い出を残すにも…。携帯の存在は、今の恋愛において全てに近いんじゃないかなぁと思います。

──同性からのファンが多い西野さんの曲は、やはり女性に聴いて欲しい気持ちが強い?
もちろん女性にとっては同性だから気持ちも近いし、共感しやすいと思うけど、逆に私の曲を男性が聴いて、女の子ってこんなことを思ってるんだなぁって感じてくれたらとも思います。結局は人間やから、男女で感じることはそんなに変わらないと思って欲しい。例えば「遠くても feat.WISE」なんかはカップルで一緒に歌って欲しいし、気持ちを共有して欲しいですね。

──本誌は頑張る女性に活力充電!というコンセプトのもとに作っているのですが、西野さんにとっての活力充電法とは何ですか?
食べること!家ではよくカレーを作って食べますね。あと1人暮らしをしていて、友達もたくさん集まるので、そこでたわいもない話をずっとしていたり…。そんな普通の時間が活力を充電してくれますね。

──最後に宮崎のファンへ、メッセージをお願いします! 私も毎日いろんなことがあります。その中で自分が思ったことが曲になり、その気持ちやメッセージがみんなに届くことが一番嬉しいです。これからもみんなと同じように恋愛をし、生活をしていく中でいい音楽を届けていけたらと思っています。ぜひライブにも遊びに来てください!
20090513-1242181973
20091015-1255582245New Single「もっと…」 10.21 Release
SECL-818 \1.223

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

月刊Charge編集部が独断と偏見で選ぶ宮崎のおすすめ美容室

  1. 「似合わせ」にこだわり、的確にあなたのなりたいスタイルに 「清潔、安心、安全」をモットーに、スピー…
  2. 「MAKE A PERSON」人をデザインするサロン 「MAKE A PERSON」をかかげ、人を…
  3. 髪に優しい、ナチュラルで個性を活かしたヘアスタイルに 夫婦二人で営む落ち着けるサロンでありなが…
  4. 2席だけのアットホームな空間だからこそ創り出せる癒しの空間 なかなか時間もとれないし、どうせ行…
  5. “温かい”心の癒しになれるお店でありたい “温かい”がお店のコンセプト!というLittle B…
  6. キレイな髪を育むため、髪と頭皮の健康を考えたサロン お客様の髪と頭皮の健康を考えてくれる。そんなサ…
  7. お客様の大切な時間を奪わない。確かな技術とサービスの提供を 常にお客様のご要望に応えられるサロンづ…
  8. お客様、一人一人が持つ雰囲気(オーラ)を輝かせたい 来てくださるお客様、一人一人が持つ雰囲気(…
  9. お客様に「似合う」髪型だけを提供する美容室でありたい 周りに追随することなく、お客様に「似合う」髪…
  10. 似合う髪型をお客様と探していく、そんなサロン 自宅に帰ってからの再現性を重視したスタイルを心掛け、…

インタビュー記事

  1. 7/21(日)FREEDOM beach2019にレジェンドステージで T-BOLA…
  2. 二人旅 写真1
    チェリスト柏木広樹と、ピアニスト&シンガーソングライター光田健一によるデュオユニット「二人旅」。…
  3. スターダストレビュー還暦少年
    スターダスト☆レビュー ライブツアー 還暦少年の真っただ中! 2019年6月9日に7年半ぶ…

宮崎☆働く美人

  1. 2019-5-10

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.119 坂本 智子さん

    ステンドグラスの奥からもれる 幻想的な光の揺らぎを 陶器を使って創作する造形作家 …
  2. 2019-4-9

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.118 武内 敬子さん

    宮崎和牛の革を暮らしにも! 新たな分野で宮崎のブランド化を図る こだわりのもの作りをする革職…
  3. 2019-3-9

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.117 浜砂 なぎささん

    「音楽で生きていく!」 強い意志で音楽の道を切り拓き チェロの楽しさを伝えるチェリスト …
ページ上部へ戻る