【Charge】SPECIAL INTERVIEW ~DEEP~

1209ch_DEEP_main“8月に「GO」をリリースし、25日に開催された
「宮崎青年会議所presents SUNSHINE SUMMER FES!」にて宮崎を熱く盛り上げてくれたDEEP。
ライブ前日のDEEPにチャージがインタビュー!

──Q1 8月25日「宮崎青年会議所presents SUNSHINE SUMMER FES!」でライブをされますが(※編集部注/インタビューはライブ前に行われた)、ライブへの意気込みを聞かせて下さい。
●YUICHIRO 今回のライブは出演時間が夜ということもあり、バラードを中心に、盛り上がる曲もやっていけたらなと思っています。最高の夜を演出することが出来ればなと思います。

●TAKA  DEEPは九州出身がいて、僕が福岡県出身、RYOとYUICHIROが長崎県の出身です。

●KEISEI 僕は北海道の出身なんですが、デビュー前に初めて仕事をさせて頂いたのが九州。しかもメンバーの地元が九州にあるということもあってか、思い入れが強い土地ですね。九州は第二の故郷。地元ラブです!家族のような暖かい雰囲気のライブがしたいですね。

──Q2 みなさんがライブをされるにあたってされる事や決まり事などはありますか?
●TAKA  発声や気合い抜きをやっています。気合い抜きというのは普通は「行くぞー!!」という感じで気合いを入れてステージに臨む方が多いと思うのですが、僕たちは逆に、力を抜いて「行くぞー」と言ってステージに臨みます。

●YUICHIRO それから、ヴォーカルなので急に大きな声を出すと、のどに負担がかかるので、ソフトに声を出すようにしています。

──Q3 8月15日にリリースされた最新シングル「GO」こちらの聞きどころや思いを教えて下さい。
●TAKA  元々、僕たちはCOLORというグループ名で活動させて頂いて、今のDEEPになったのですが、その歴史の中でもここまでアップテンポな曲をシングルとしてリリースしたのは初めてですね。

●KEISEI 僕らは常に新しいことに挑戦したいと思っていて、今回は初めてRAPにも挑戦しています。みんなで盛り上がれる所にOh!やYeah!などの盛り上がれるポイントも含まれているので聞きながら一緒に楽しんでほしいですね。実は、DEEPの中には元ラッパーもいて。昔、RYOは長崎でRAPをしていたんです。YUICHIROとRYOの二人は兄弟で実家が魚屋。YUICHIROが捌いた魚をRYOがラッピングするというね。(笑)

●YUICHIRO そっちのラップね。(笑)でも今回のシングルでは実際にメンバーがRAPに挑戦しているのでそこにも注目して聞いてほしいですね。

──Q4 今回のシングルを制作するにあたってレコ―ディング中の裏話や制作秘話などあれば教えて下さい。
●YUICHIRO 今回のシングルは割とスムーズにレコーディングが出来ましたね。今作には、R&Bテイストの入った曲や僕らの真骨頂でもあるコーラスワークを中心にした楽曲、さらに以前「君じゃない誰かなんて~Tejina~」で曲を提供して頂いたマシコタツロウさんが製作をしてくれた極上のバラード「たとえ100の言葉でも」も収録されています。この一枚でDEEPの全てを表現したと言っても過言ではない一枚に仕上がっています。

──Q5 過去にも宮崎でのライブの経験のあるDEEPのみなさん。宮崎のイメージや宮崎に来て楽しみにしていることなどあれば教えて下さい。
●RYO 宮崎に着いてフェニックスが見えてくると、リゾート地に来たような気分になります。宮崎は本当に海外みたいですよね。

●YUICHIRO 宮崎に来て、楽しみなものと言えば地鶏ですね。それとお酒も大好きで、僕は黒霧島の大ファンです。東京では、宮崎の友達に送ってもらって飲んでいます。黒霧島への思いを曲にしたいと思うほど大好きです。

──Q6 みなさんのマイブームやみなさんが普段聞いている音楽を教えて下さい。
●RYO 最近の僕のマイブームはアニメを見ることです。今、ワンピースにハマっています。登場人物にはそれぞれ職業があってストーリーの中でたくさんの人生の糧になるような事を学べる作品ですね。

●KEISEI 音楽は何でも聞くんですが、最近は僕らのルーツでもあるSkoop On Somebodyさんの楽曲を聞いています。ちょうど、音楽を始めるきっかけになったのもSkoop On Somebodyさんで、当時のことを思い出しながら聞いています。

──Q7 最後にチャージ読者にメッセージをお願いします。
●TAKA  僕らのライブはラブソングが多いので、好きな人と一緒に来ると99.9%結ばれるという法則があります。マンネリ化してしまったカップルにもオススメです。

●YUICHIRO 僕らのライブにデートスポット感覚で来てほしいですね。好きな人や家族と来られてさらに絆を深めていって頂ければと思います。それから、僕たちのファンクラブ「DEEP LINK」やブログも是非チェックして下さい。

20090513-1242181973
1209ch_DEEP_sub「GO」
RZCD-59101
CDシングル+DVD 
¥1,890(税込)
NOW ON SALE!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

月刊Charge編集部が独断と偏見で選ぶ宮崎のおすすめ美容室

  1. “温かい”心の癒しになれるお店でありたい “温かい”がお店のコンセプト!というLittle B…
  2. 2席だけのアットホームな空間だからこそ創り出せる癒しの空間 なかなか時間もとれないし、どうせ行…
  3. お客様に「似合う」髪型だけを提供する美容室でありたい 周りに追随することなく、お客様に「似合う」髪…
  4. お客様、一人一人が持つ雰囲気(オーラ)を輝かせたい 来てくださるお客様、一人一人が持つ雰囲気(…
  5. キレイな髪を育むため、髪と頭皮の健康を考えたサロン お客様の髪と頭皮の健康を考えてくれる。そんなサ…
  6. 「似合わせ」にこだわり、的確にあなたのなりたいスタイルに 「清潔、安心、安全」をモットーに、スピー…
  7. 似合う髪型をお客様と探していく、そんなサロン 自宅に帰ってからの再現性を重視したスタイルを心掛け、…
  8. 髪に優しい、ナチュラルで個性を活かしたヘアスタイルに 夫婦二人で営む落ち着けるサロンでありなが…
  9. 「MAKE A PERSON」人をデザインするサロン 「MAKE A PERSON」をかかげ、人を…
  10. お客様の大切な時間を奪わない。確かな技術とサービスの提供を 常にお客様のご要望に応えられるサロンづ…

インタビュー記事

  1. 7/21(日)FREEDOM beach2019にレジェンドステージで T-BOLA…
  2. 二人旅 写真1
    チェリスト柏木広樹と、ピアニスト&シンガーソングライター光田健一によるデュオユニット「二人旅」。…
  3. スターダストレビュー還暦少年
    スターダスト☆レビュー ライブツアー 還暦少年の真っただ中! 2019年6月9日に7年半ぶ…

宮崎☆働く美人

  1. 2019-5-10

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.119 坂本 智子さん

    ステンドグラスの奥からもれる 幻想的な光の揺らぎを 陶器を使って創作する造形作家 …
  2. 2019-4-9

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.118 武内 敬子さん

    宮崎和牛の革を暮らしにも! 新たな分野で宮崎のブランド化を図る こだわりのもの作りをする革職…
  3. 2019-3-9

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.117 浜砂 なぎささん

    「音楽で生きていく!」 強い意志で音楽の道を切り拓き チェロの楽しさを伝えるチェリスト …
ページ上部へ戻る