【Charge】Artist interview ~AZU~

切なくリアルな歌詞が多くの女性の共感を呼ぶ新世代歌姫

16歳にクラブシンガーデビュー、2006年に発売されたSEAMOの大ヒットアルバム「Life Goes On」へのボーカル参加をきっかけに人気を集めたAZU。今年7月リリースのシングル「IWILL」は、超セツナ系失恋ソングとして大ヒット。また7月配信限定シングル「WONDERLANDfeat.ライムライト」では、5人組男性グループ、ライムライトとの共演が話題に。そんな女性のリアルな気持ちを代弁するシンガー、AZUの素顔、音楽に対する思いを伺った。

20091015-1255583736──デビューから2年、以前の自分と比べて変わったと感じるところは?
客観的に自分を見れるようになったなと思いますね。自分に足りないな、と思うところもいっぱい分かるようになったし、もっと成長したいなって思えるようになりました。

──AZUさんの名前には「A~Zまですべての言葉に想いをこめて、あなたに伝える」という意味があるそうですが、AZUさん自身、言葉や歌詞に対するこだわりは?
言葉って一番のコミュニケーションですよね。言わなきゃわからない、聞かなきゃわからない、伝えなきゃわからないっていう部分で、一番こだわって大事にしているのが歌詞かなと思ってます。

──AZUさんの歌詞には、ご自身の恋愛観も織り込まれている?
私って結構、リアルなことしか歌詞に書かないんですよ。だから本当にあったことが多くて、自分に起きたことや友達の体験だったりとかをネタにして書いたりとか。だから私の歌そのものに自身の恋愛観が出てる感じはあると思います。もろちんそうでない部分もありますけどね(笑)

──公式サイトでの「AZUと恋愛しゃべり場」(ファンが投稿した恋愛の悩みや疑問に対し、AZUさんとみんなで一緒にしゃべりながら考える)というコーナーがあるそうですね。今年、7月にリリースされた「I WILL」は、そんな恋愛相談から生まれた曲なんですよね?
そうなんですよ。ファンの方に恋愛相談のお便りをもらって…。さらに同じ体験をしているファンの子が4人くらいいて。お便りをくれた子もすごく落ち込んでいたので、みんなを元気づけられるように、歌でみんなに手紙を書くからみたいな気持ちで作りました。

──7月の配信限定シングル「WONDERLAND feat.ライムライト」は「IWILL」とは違った爽やかな曲ですね。ずばりコンセプトは?
「ピーターパン」!一応、私がウェンディで、フィーチャリングで参加してくれたライムライトがピーターパンですね。いくつになっても君と一緒にいたい、大人になっても子どものまま、イコールその時の気持ちのままでいたいみたいな、ラブラブの恋愛ソングです!

──AZUさんのストレス発散法や、活力充電法は?
ディズニーランドが好きです!ストレスが溜まったら、だいたいディズニーランドに行きますね。1人で行ったり、友達と行ったり。パレードやショーだけを見て帰ることもあります。

──AZUさんにとっての理想の女性像は?
夏木マリさんがすごく好きで、ああいう女性になりたいなと思っているんです。かっこよくてクールで、さらに自分をちゃんと持ってる女性。強そうに見えるけど、弱い部分も持っているような、かっこよさと女性らしさを併せ持つ人は素敵ですよね。

──最後に宮崎のファンにメッセージをお願いします!
また宮崎に遊びやライブでぜひ来たいと思っています!これからも応援よろしくお願いします!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

月刊Charge編集部が独断と偏見で選ぶ宮崎のおすすめ美容室

  1. 「似合わせ」にこだわり、的確にあなたのなりたいスタイルに 「清潔、安心、安全」をモットーに、スピー…
  2. 髪に優しい、ナチュラルで個性を活かしたヘアスタイルに 夫婦二人で営む落ち着けるサロンでありなが…
  3. キレイな髪を育むため、髪と頭皮の健康を考えたサロン お客様の髪と頭皮の健康を考えてくれる。そんなサ…
  4. お客様の大切な時間を奪わない。確かな技術とサービスの提供を 常にお客様のご要望に応えられるサロンづ…
  5. 「MAKE A PERSON」人をデザインするサロン 「MAKE A PERSON」をかかげ、人を…
  6. お客様に「似合う」髪型だけを提供する美容室でありたい 周りに追随することなく、お客様に「似合う」髪…
  7. お客様、一人一人が持つ雰囲気(オーラ)を輝かせたい 来てくださるお客様、一人一人が持つ雰囲気(…
  8. 2席だけのアットホームな空間だからこそ創り出せる癒しの空間 なかなか時間もとれないし、どうせ行…
  9. “温かい”心の癒しになれるお店でありたい “温かい”がお店のコンセプト!というLittle B…
  10. 似合う髪型をお客様と探していく、そんなサロン 自宅に帰ってからの再現性を重視したスタイルを心掛け、…

インタビュー記事

  1. 7/21(日)FREEDOM beach2019にレジェンドステージで T-BOLA…
  2. 二人旅 写真1
    チェリスト柏木広樹と、ピアニスト&シンガーソングライター光田健一によるデュオユニット「二人旅」。…
  3. スターダストレビュー還暦少年
    スターダスト☆レビュー ライブツアー 還暦少年の真っただ中! 2019年6月9日に7年半ぶ…

宮崎☆働く美人

  1. 2020-8-10

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.135 かみもと 千春さん

    自らが楽しむことをモットーに 音楽家・俳優・ボイストレーナーとして 多彩な才能を駆使する表現…
  2. 2020-8-10

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.134 西 真由美さん

    宮崎の良さが詰まった商品を作り、 その魅力を最大限に表現する プロデュースのエキスパート…
  3. 2020-7-10

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.133 芋生 玲子さん

    宮崎ですることに価値がある 大人を意識した洋菓子を作る 女性オーナーシェフ Month…
ページ上部へ戻る