【Charge】Artist interview ~Sindy~

20111226-1324876721映画「アサシン」の主題歌にもなり、自身初の両A面シングルを
リリースしたSindyがチャージに登場!

Q1 初の両A面シングルと言う事ですが、今回の曲に対する思いを教えて下さい。
一曲目の『ヒロイン』が日本で初めての映画の主題歌になったので嬉しいです。『花のように』は以前からライヴで歌っていた曲でお父さんがいつ出るの?っていつも言ってくれていて今回CDとしてリリース出来てどちらも思い入れのある曲です。

Q2 今回の曲は2曲とも別の女性の心情が表れていますがシンディーさんはどちらのタイプが近いですか?
私は『花のように』の方が近いですね!『ヒロイン』のような悲しい愛は私にはつらいです。笑

Q3 目標にしてるアーティストはいらっしゃいますか?またその理由をお聞かせ下さい。
日本で好きなアーティストはコブクロさんですね。目標はコブクロさんとコラボレーションがしたいです。以前リリースしたアルバム「歌集 -桜-」でコブクロさんの曲をカバーさせて頂いたんですがそれくらい好きなアーティストですね。

Q4 宮崎に来られた時の楽しみはありますか?
うどんです!以前キャンペーンで宮崎に来た時に釜揚げうどんを頂いたんです。その味を忘れる事ができなくて。今日も楽しみだったんですが、お店がお休みだったので明日こそはリベンジして食べに行きますよ!

Q5 シンディーさんのクリスマスや年末の思い出を聞かせて下さい。
去年、大分でクリスマスの野外イベントに出演させて頂いたんですが、そのイベントの最後に花火が上がって、それをホテルの部屋から見たのが印象的ですね。

Q6 シンディーさんのチャージ方法をお聞かせ下さい。
一番はやっぱり睡眠ですね。気分が落ちている時は音楽を聞きますね。すごくノリのいい曲を聞いて気分を盛りあげたりしています。あとは映画を見るのも好きです。どんなジャンルの映画も大好き。たくさん映画を見ますね!

Q7 これからの目標を教えて下さい。
日本に来た時からの目標なのですが、紅白歌合戦に出る事です。たくさんの出演者の方と共演したいですね。大晦日にも歌えるという事を考えるとワクワクします。

Q8 最後に読者の方にメッセージをお願いします。
宮崎本当に大好きで、どんどん来たいです。うどんも毎日食べたいです!笑 宮崎でもライヴが出来るよう頑張っていきますのでみなさん応援宜しくお願い致します!

20090513-1242181973
20111226-13248767282nd Single
『ヒロイン/花のように』
NOW ON SALE!

TECG-35 ¥1,200(税込)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

月刊Charge編集部が独断と偏見で選ぶ宮崎のおすすめ美容室

  1. 似合う髪型をお客様と探していく、そんなサロン 自宅に帰ってからの再現性を重視したスタイルを心掛け、…
  2. “温かい”心の癒しになれるお店でありたい “温かい”がお店のコンセプト!というLittle B…
  3. お客様、一人一人が持つ雰囲気(オーラ)を輝かせたい 来てくださるお客様、一人一人が持つ雰囲気(…
  4. お客様の大切な時間を奪わない。確かな技術とサービスの提供を 常にお客様のご要望に応えられるサロンづ…
  5. 2席だけのアットホームな空間だからこそ創り出せる癒しの空間 なかなか時間もとれないし、どうせ行…
  6. キレイな髪を育むため、髪と頭皮の健康を考えたサロン お客様の髪と頭皮の健康を考えてくれる。そんなサ…
  7. 髪に優しい、ナチュラルで個性を活かしたヘアスタイルに 夫婦二人で営む落ち着けるサロンでありなが…
  8. お客様に「似合う」髪型だけを提供する美容室でありたい 周りに追随することなく、お客様に「似合う」髪…
  9. 「似合わせ」にこだわり、的確にあなたのなりたいスタイルに 「清潔、安心、安全」をモットーに、スピー…
  10. 「MAKE A PERSON」人をデザインするサロン 「MAKE A PERSON」をかかげ、人を…

インタビュー記事

  1. 7/21(日)FREEDOM beach2019にレジェンドステージで T-BOLA…
  2. 二人旅 写真1
    チェリスト柏木広樹と、ピアニスト&シンガーソングライター光田健一によるデュオユニット「二人旅」。…
  3. スターダストレビュー還暦少年
    スターダスト☆レビュー ライブツアー 還暦少年の真っただ中! 2019年6月9日に7年半ぶ…

宮崎☆働く美人

  1. 2019-5-10

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.119 坂本 智子さん

    ステンドグラスの奥からもれる 幻想的な光の揺らぎを 陶器を使って創作する造形作家 …
  2. 2019-4-9

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.118 武内 敬子さん

    宮崎和牛の革を暮らしにも! 新たな分野で宮崎のブランド化を図る こだわりのもの作りをする革職…
  3. 2019-3-9

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.117 浜砂 なぎささん

    「音楽で生きていく!」 強い意志で音楽の道を切り拓き チェロの楽しさを伝えるチェリスト …
ページ上部へ戻る