【KIRISIMA】Shoch Club Vol.22 薗田 有美

shochuclub120110811-1313030932精一杯のおもてなしがしたい
感謝と挑戦を続ける三代目若女将
Monthly Guest vol.22
薗田 有美さん 旅館小戸荘 若女将
宮崎市街地の橘通りから一歩入ったところにある創業60年の旅館小戸荘。料理がおいしい店として利用するなじみ客も多い旅館だ。その3代目女将が薗田有美さん。きりっと髪を結い上げ、和服姿でお客をもてなす。
薗田さんが若女将として店に出るようになったのは20代半ば。祖母が造った店を母が継ぎ、一人娘の自分がその後を継ぐ。そのことに葛藤もあったが、吹っ切ることができたのは、店の昔からの常連さんの言葉だった。
「若い頃は給料が出たら小戸荘で食事をする。それがとても楽しみだったよと言われたんです。私が知らない小戸荘の姿を見たような気がして、継ぐことへの迷いがなくなりました」
それから間もなく結婚した薗田さんは、若女将業に励み、夫の健治さんは板前修行に入った。以来10年、ふたりは「真面目な頑張り屋」といわれる仕事ぶりで、店を盛り立ててきた。
薗田さんには、自称・負けず嫌いにまつわるエピソードがたくさんある。店の名物料理・小戸鍋が自宅で作れる「小戸鍋の素」を日本橋高島屋の味百選に出せるよう努力したことや、宮崎青年会議所の太鼓同好会初の女性メンバーとして認められたことなど、どの話も強い熱意がなくてはできない挑戦なのがわかる。
「お客様に育ててもらっているのだと心から思います。難しい注文をいただいて、内心逃げて帰りたくなる時もありますが、できるだけのことをやって喜んでもらうこともできるんです。だから絶対“ダメ”とは言わない。言葉には魂がありますからね。“もっとできる”という気持ちを言葉にするようにしています」
張りつめた毎日、お風呂上がりに少しだけ晩酌するのが1日のリセット。ほっとする時間だと言う。 現在、座敷で披露する篠笛の曲作りも進行中。これからも、お客様が笑顔になれる心からのおもてなしを、誠心誠意、提供し続けていく。

20110811-1313030942Profile
宮崎市出身。旅館小戸荘の一人娘。市内の企業で会社員としての勤務を経て、家業の跡を継ぐことを決意。また、旅館業だけでなく、「小戸鍋」を通して料亭としての知名度をあげることに尽力。平成12年に結婚し、現在2児の母として若女将業にも奮闘している。

●旅館 小戸荘
宮崎市橘通東2丁目9番8号
TEL:0985-23-2092
http://www.odosou.com/
shochuclub2

関連記事

コメントは利用できません。

月刊Charge編集部が独断と偏見で選ぶ宮崎のおすすめ美容室

  1. “温かい”心の癒しになれるお店でありたい “温かい”がお店のコンセプト!というLittle B…
  2. 髪に優しい、ナチュラルで個性を活かしたヘアスタイルに 夫婦二人で営む落ち着けるサロンでありなが…
  3. 「似合わせ」にこだわり、的確にあなたのなりたいスタイルに 「清潔、安心、安全」をモットーに、スピー…
  4. 2席だけのアットホームな空間だからこそ創り出せる癒しの空間 なかなか時間もとれないし、どうせ行…
  5. 似合う髪型をお客様と探していく、そんなサロン 自宅に帰ってからの再現性を重視したスタイルを心掛け、…
  6. キレイな髪を育むため、髪と頭皮の健康を考えたサロン お客様の髪と頭皮の健康を考えてくれる。そんなサ…
  7. 「MAKE A PERSON」人をデザインするサロン 「MAKE A PERSON」をかかげ、人を…
  8. お客様に「似合う」髪型だけを提供する美容室でありたい 周りに追随することなく、お客様に「似合う」髪…
  9. お客様の大切な時間を奪わない。確かな技術とサービスの提供を 常にお客様のご要望に応えられるサロンづ…
  10. お客様、一人一人が持つ雰囲気(オーラ)を輝かせたい 来てくださるお客様、一人一人が持つ雰囲気(…

インタビュー記事

  1. 7/21(日)FREEDOM beach2019にレジェンドステージで T-BOLA…
  2. 二人旅 写真1
    チェリスト柏木広樹と、ピアニスト&シンガーソングライター光田健一によるデュオユニット「二人旅」。…
  3. スターダストレビュー還暦少年
    スターダスト☆レビュー ライブツアー 還暦少年の真っただ中! 2019年6月9日に7年半ぶ…

宮崎☆働く美人

  1. 2019-5-10

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.119 坂本 智子さん

    ステンドグラスの奥からもれる 幻想的な光の揺らぎを 陶器を使って創作する造形作家 …
  2. 2019-4-9

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.118 武内 敬子さん

    宮崎和牛の革を暮らしにも! 新たな分野で宮崎のブランド化を図る こだわりのもの作りをする革職…
  3. 2019-3-9

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.117 浜砂 なぎささん

    「音楽で生きていく!」 強い意志で音楽の道を切り拓き チェロの楽しさを伝えるチェリスト …
ページ上部へ戻る