【Charge】SPECIAL INTERVIEW ~漫才ギャング~

20110325-1301044439(C) 2011「漫才ギャング」製作委員会
笑いあり、アクションあり、涙あり!!
話題の『漫才ギャング』3月19日いよいよ公開!!

前作『ドロップ』では、初監督にして大ヒットを記録。お笑い芸人、作家、映画監督とあらゆる方面に於いて、多彩な才能を発揮する品川ヒロシ監督の新作『漫才ギャング』。今作では、リアルな青春群像と、アクションを交え、本業であるお笑いの世界を表現。主人公・飛夫に佐藤隆太、相方となる龍平に上地雄輔が、漫才師役を熱演。さらに、ヒロインに石原さとみ、お笑い界からは、『ドロップ』に引き続き登場のピースの綾部祐二、存在感あふれる役どころの宮川大輔も登場。
見逃せない作品の公開を、いよいよ3月19日に控え、飛夫の元相方役を演じたピースの綾部祐二さんにインタビュー。作品の魅力を伺った。

●品川監督作品には、前作の『ドロップ』に続いてご出演の綾部さんですが、品川監督の監督ぶりや、作品の魅力等を教えて下さい。
和気あいあい、以外の何ものでもなく、監督・品川ヒロシは、芸人・品川祐とそんなに変わらないと思います。ただ、「好きなことをやってる、この瞬間がたまらない!」みたいな表情をして映画を撮っている姿は、まさに「監督」でした。

●今回は、実際に漫才師の役ということですが、よかった点や苦労した点、印象的なエピソード等はありますか?
僕とは真逆のタイプの人間で、自分にない部分を持っている役だったので、演じるのはかなり難しかったです。ただ、佐藤隆太さん演じる、飛夫と漫才をするシーンは、逆に、普段舞台に立っているピース・綾部祐二のままです。

●元相方役である佐藤隆太さんや、上地雄輔さんの漫才師ぶりは、どうでしたか?
隆太くんとはすぐに、昔から知ってるツレみたいな感覚で打ち解けることができました。漫才のシーンの撮影の前日に、ふたりで一、二時間ネタ合わせをしたんですけど、佐藤隆太という男に出会って、 役者魂 ってすごいものなんだなと改めて感じました。
また、上地くんも、オンオフがすごくて、とても勉強家で、隆太くんとの息もぴったりでした。

●日頃はバラエティ等でご一緒される芸人キャストの皆さんと、映画の撮影現場で顔を合わせるのはどんな感じでしたか? 演技する上で照れてしまうことなどは?
それはありませんでしたよ。みんながおもしろい作品にしよう!! という目標にむかって進めていたので、楽しかったです。

●完成した作品をご覧になられての感想は?
テンポの良さと、笑いと涙のバランスがとても良い作品なので、何度でも観たくなる作品です!

●皆さん、実にバッチリ役にハマられていると思うのですが、綾部さんからみて、今回のキャストで、まさにハマり役!! と思ったベスト1は?
金井はとにかくすごいです!!

●今後、演じてみたい役などはありますか?
そんなリクエストの言える立場ではないと思っています。役は、これからもいろんな役をやってみたいです。

●いよいよ3月19日(土)全国ロードショーですが、ご覧になるお客様に、特に注目して観てほしいところや、メッセージ等をお願いします!!
たくさん笑ってたくさん泣いて下さい!

●宮崎について、少しだけ聞かせて下さい。綾部さんはこれまで宮崎に来られたことは? 宮崎の印象や思い出を教えて下さい。
おいしいマンゴーを頂きました!!

●では、最後に宮崎のファンに一言メッセージをお願いします!!
宮崎に行った時には、よろしくおねがいします!

20090513-1242181973
20110325-1301044445映画『漫才ギャング』
3月19日(土)全国ロードショー
原作・脚本・監督:品川ヒロシ(原作/リトルモア刊)
出演:佐藤隆太、上地雄輔、石原さとみ、綾部祐二(ピース)、宮川大輔ほか
配給:角川映画 STORY
結成10年にして、いっこうに売れない漫才コンビ「ブラックストーン」のボケ&ネタ作りを担当する飛夫(佐藤隆太)。ある日、ついに相方の保(綾部祐二)からも解散を告げられ、ヤケになった飛夫はトラブルに巻き込まれ、留置場へ。そこで出会った札付きの不良・龍平(上地雄輔)と異色のコンビ「ドラゴンフライ」を結成。全国放送の漫才コンテストに挑むことに。しかし、その矢先、何者かに飛夫がさらわれてしまう。二人の運命はいかに…!?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

月刊Charge編集部が独断と偏見で選ぶ宮崎のおすすめ美容室

  1. 「似合わせ」にこだわり、的確にあなたのなりたいスタイルに 「清潔、安心、安全」をモットーに、スピー…
  2. キレイな髪を育むため、髪と頭皮の健康を考えたサロン お客様の髪と頭皮の健康を考えてくれる。そんなサ…
  3. 髪に優しい、ナチュラルで個性を活かしたヘアスタイルに 夫婦二人で営む落ち着けるサロンでありなが…
  4. 「MAKE A PERSON」人をデザインするサロン 「MAKE A PERSON」をかかげ、人を…
  5. お客様の大切な時間を奪わない。確かな技術とサービスの提供を 常にお客様のご要望に応えられるサロンづ…
  6. お客様に「似合う」髪型だけを提供する美容室でありたい 周りに追随することなく、お客様に「似合う」髪…
  7. 似合う髪型をお客様と探していく、そんなサロン 自宅に帰ってからの再現性を重視したスタイルを心掛け、…
  8. お客様、一人一人が持つ雰囲気(オーラ)を輝かせたい 来てくださるお客様、一人一人が持つ雰囲気(…
  9. 2席だけのアットホームな空間だからこそ創り出せる癒しの空間 なかなか時間もとれないし、どうせ行…
  10. “温かい”心の癒しになれるお店でありたい “温かい”がお店のコンセプト!というLittle B…

インタビュー記事

  1. 7/21(日)FREEDOM beach2019にレジェンドステージで T-BOLA…
  2. 二人旅 写真1
    チェリスト柏木広樹と、ピアニスト&シンガーソングライター光田健一によるデュオユニット「二人旅」。…
  3. スターダストレビュー還暦少年
    スターダスト☆レビュー ライブツアー 還暦少年の真っただ中! 2019年6月9日に7年半ぶ…

宮崎☆働く美人

  1. 2019-5-10

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.119 坂本 智子さん

    ステンドグラスの奥からもれる 幻想的な光の揺らぎを 陶器を使って創作する造形作家 …
  2. 2019-4-9

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.118 武内 敬子さん

    宮崎和牛の革を暮らしにも! 新たな分野で宮崎のブランド化を図る こだわりのもの作りをする革職…
  3. 2019-3-9

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.117 浜砂 なぎささん

    「音楽で生きていく!」 強い意志で音楽の道を切り拓き チェロの楽しさを伝えるチェリスト …
ページ上部へ戻る