【KIRISIMA】Shochu Club Vol.48 長浜 尚美

syochuclub_title0514-3syochuclub_title_ontime05141306ch_sc_ontime_mainハワイアンムードで
南国宮崎を元気にする
仕掛け人

Monthly Guest vol.48
長浜 尚美
ハワイアンショップ hanohano(ハノハノ)
代表

Profile
宮崎市出身。短大卒業後、テレビ局など地元のマスコミ業界でキャリアを積む。OL時代に趣味で始めたフラダンスに魅せられ、オリジナルのハワイアンウェアをデザインし、2008年にネットショップを開設。2009年にハワイアン専門店としてMRTmiccに店舗を構える。2012年3月から新別府町に移転オープン。店舗経営のほか、宮崎を盛り上げるイベント企画活動も行っている。1男1女の母。 http://www.hano-hano.com/

5年前、県内では珍しいハワイアン専門店が宮崎市にオープンした。ハワイアンテイストの雑貨やアクセサリーから、ワンピース、アロハシャツ、フラダンス用品までが多彩に揃っている。手掛けたのは長浜尚美さん。「宮崎の風土に合うハワイアンの雰囲気を、多くの人に気軽に楽しんでもらえたら」との思いからだった。マスコミ業界などでOLをしていたころに趣味で始めたフラダンスに魅せられたのが、手掛けるきっかけとなった。フラダンスをする人は多いのに、フラダンス用品などを買える店舗が県内にはなかったのだ。身近に購入できるスポットを宮崎にも作りたいと、まずは、ハワイより生地を輸入し、オリジナルウェアをデザインし販売するネットショップからスタートした。半年後には店舗も構え、オリジナルのウェアなどに加え、セレクトしたハワイアンテイストのアイテムを並べている。
昨年から空の玄関口・宮崎空港のタクシーコンシェルジュ、今年はグリーンキーパースタッフの夏の制服のデザインも手掛けている。宮崎空港の象徴的な花ブーゲンビリア色のウェアは南国宮崎のムードを高めている。観光宮崎のイメージアップを陰ながら支えている。「宮崎の風土はハワイアンテイストがとてもよく合うんです。ハワイアンで宮崎を元気にしていきたいですね」。
起業から5年。お店は老若男女に支持されるようになった。OL時代に関わってきた仕事とはかけ離れた異業種でのゼロからのスタートは体当たりの連続だった。ウェアのデザインに縫製、工場にオーダーする際の手順、店舗を構えた初年度の冬季の売り上げの落ち込みなど。多くの失敗、苦難を経験。どんなときも「自分を信じて前に進むのみ」と強い精神力で乗

1306ch_sc_ontime_subり越えてきた。「頑張れているのは家族の支えとお客さんが応援してくれたお陰ですね」と笑顔でこれまでを振り返る。話し上手で聞き上手、ほんわかと周囲の人達を優しく包んでくれる人柄。そんな長浜さんを慕い、会いに来る常連客も少なくない。
ハードな日々の中でのくつろぎの時間は帰宅後の晩酌。ビールを飲んだ後に、焼酎に日向夏を絞って飲むのが一番のお気に入り。「自然な甘みでまろやかになり、たまらないおいしさです。ぐびぐび飲んじゃいます」。
目指すは「宮崎をもっともっとハワイアンで盛り上げていくこと」。今年11月にはハワイアンシンガーIZUMIを呼びディナーライブを多くの人とハワイアンな時間を楽しむイベントを企画中だ。
syochuclub_title_offtime05141306ch_sc_offtime_main-2料理からデザートまで
新感覚の創作料理に出会える
くつろげる居酒家

「居心地のよい家で食事をしながら、幸せな気持ちになってほしい」。そんな想いを屋号に込めた「居心地家CLOVER」。カウンター、掘りごたつの個室、座敷からなる店内は、ゆったりとくつろぎながら、料理からお酒、デザートまで楽しむことができる。長浜さんが友人と楽しみたい時に利用しているお店だ。「女性が好きな料理がたくさんそろっているんです」。
イタリア料理やカフェなどあらゆる料理に精通しているオーナー黒岩之浩さんが手掛けるのは厳選した新鮮な素材で作る創作料理。
定番料理に加え、宮崎牛やチキン南蛮など宮崎ならではの料理をオリジナルにアレンジしたものから、イチジクとハムの組み合わせ、湯葉と柚子コンニャクのヘルシーカルパッチョ、大根の唐揚げなど、新たな美味しさに、たくさん出会うことができる。
「来てよかったと思ってもらうことを一番に考えたい」と黒岩オーナー。料理もおもてなしも常に進化する店づくりに努めている。新鮮な素材の味を大切にしながら、腕によりをかけた手作りの料理に舌鼓を打つひと時。一日を「幸せ」に締めくくるのに最適のスポットだ。

1306ch_sc_offtime_ryouri-2▲宮崎牛の希少部位「コーネ」と新鮮野菜で彩る「宮崎牛コーネの炙りさっぱりおろしサラダ」(900円)、プリップリッの赤海老とアボカドに自家製大葉ソースをからめた「赤海老とアボカドのカルパッチョ」(780円)、生クリームや牛乳を煮詰めたオリジナルホワイトソースで鶏肉を煮込み、明太子を加えたCLOVERならではの一品「鶏の明太クリーム煮込みバケット添え」(850円)。

居心地家 CLOVER
住所 宮崎市橘通西3丁目1-11にしたちビル1・2F
電話番号 0985-22-0123
営業時間 18:00~翌1:00(LO0:00)
定休日 日曜日(10名様~コース予約で営業可)
syochuclub_hedder0514-3

関連記事

コメントは利用できません。

月刊Charge編集部が独断と偏見で選ぶ宮崎のおすすめ美容室

  1. お客様の大切な時間を奪わない。確かな技術とサービスの提供を 常にお客様のご要望に応えられるサロンづ…
  2. 「MAKE A PERSON」人をデザインするサロン 「MAKE A PERSON」をかかげ、人を…
  3. 似合う髪型をお客様と探していく、そんなサロン 自宅に帰ってからの再現性を重視したスタイルを心掛け、…
  4. 2席だけのアットホームな空間だからこそ創り出せる癒しの空間 なかなか時間もとれないし、どうせ行…
  5. お客様、一人一人が持つ雰囲気(オーラ)を輝かせたい 来てくださるお客様、一人一人が持つ雰囲気(…
  6. “温かい”心の癒しになれるお店でありたい “温かい”がお店のコンセプト!というLittle B…
  7. 「似合わせ」にこだわり、的確にあなたのなりたいスタイルに 「清潔、安心、安全」をモットーに、スピー…
  8. 髪に優しい、ナチュラルで個性を活かしたヘアスタイルに 夫婦二人で営む落ち着けるサロンでありなが…
  9. キレイな髪を育むため、髪と頭皮の健康を考えたサロン お客様の髪と頭皮の健康を考えてくれる。そんなサ…
  10. お客様に「似合う」髪型だけを提供する美容室でありたい 周りに追随することなく、お客様に「似合う」髪…

インタビュー記事

  1. 二人旅 写真1
    チェリスト柏木広樹と、ピアニスト&シンガーソングライター光田健一によるデュオユニット「二人旅」。…
  2. スターダストレビュー還暦少年
    スターダスト☆レビュー ライブツアー 還暦少年の真っただ中! 2019年6月9日に7年半ぶ…
  3. こんにちは!月刊チャージ編集部です。本日の記事は、デビュー30周年を迎えて魅力を倍増のT-BOL…

宮崎☆働く美人

  1. 2019-2-19

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.116 井手 真弓さん

    企業と働く人に寄り添い 働く喜びを感じる 職場づくりに貢献したい Monthly Gu…
  2. 中西 智里さん写真

    2019-1-17

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.115 中西 智里さん

    ママの笑顔が子どもを元気にする! 「ママが癒される場所を作りたい」 念願の託児付きサロンを開…
  3. 金子いくこオンタイムサブ写真

    2018-12-16

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.114 金子 いくこさん

    大切な人へ残す最後の思いやり 新しいカタチの贈り物 ワタシシルベ(遺言書)を全国へ発信 …
ページ上部へ戻る