【KIRISIMA】Shochu Club Vol.126 浜﨑 ひとみさん

  • 2019/12/10
  • 【KIRISIMA】Shochu Club Vol.126 浜﨑 ひとみさん はコメントを受け付けていません。


プロ野球キャンプ地・宮崎の
球場を声で盛り上げる
スタジアムアナウンサー

Monthly Guest vol.126
浜﨑 ひとみ

宮崎県スタジアムアナウンサー協会 代表

Profile
宮崎市出身。高校時代放送部に所属。高校2年生の時に高等学校野球大会宮崎県予選の決勝戦で場内アナウンスを担当。8年前に知人より場内アナウンスの仕事の誘いがあり、場内アナウンサーに。

宮崎で場内アナウンサーの仕事を広めていきたいと、2019年6月に宮崎県スタジアムアナウンサー協会を設立。キャンプ地宮崎としてプロ野球のキャンプや教育リーグ、少年野球などを場内アナウンスの面から盛り上げている。

プロ野球の試合で耳にする場内アナウンス。バッターがマウンドに上がったときや選手交代のときに、背番号と選手名のコールなど臨場感を伝える。浜﨑ひとみさんは宮崎で、そのスタジアムアナウンサーを8年間担っている。2019年6月には「宮崎県スタジアムアナウンサー協会」を設立。場内アナウンスの仕事で、スポーツランドみやざきを盛り上げている立役者だ。

現在は県内各地で開催されるプロ野球から学童野球までの試合進行や、セレモニーでのアナウンスを務めながら、後進の育成にも励んでいる。「選手とファンが一体となり、盛り上がっていけるようにサポートするのがアナウンスの仕事です。声色一つで盛り上がりが変わります。姿が見えない裏方の仕事ですが、声で球場を盛り上げていきたいと思っています」。

野球が大好きで、野球愛があふれている浜﨑さん。並々ならぬ努力をしてアナウンスの仕事に臨んでいる。「球場や天気によって声の届き方が違ってきます。だから試合2時間前には球場に入り、その日の天気や球場の広さを見て、声の届き具合を把握します。ただ伝えるのではなく、きちんと伝わるアナウンスをするために、耳心地のいい声色の勉強をする日々です」。

時間を見つけてはあこがれのアナウンサーの先輩を見学に、県外まで行ったり、県内外各地の球場へ行き、場内アナウンスを聞いて回るなど労を惜しまず技術を磨き続けている。また、呼吸法や腹筋を磨くためにパーソナルトレーニングを受けたり、喉を冷やさない飲食を心がけたり、最近では、韓国戦の時に韓国語でもコールができるようになりたいと短期留学もした。

浜﨑さんの熱意は選手へも伝わっている。学童野球大会では、県大会に進むと浜﨑さんがアナウンスを担当することが多い。子どもたちは県大会に進出し優勝を目指せば、浜﨑さんに自分の名前をコールしてもらえると、必死で頑張ってきたというエピソードもある。

そんな毎日を、精一杯駆け抜けている浜﨑さんにとっての癒しは食事の時間。「ご飯を食べている時が一番の幸せな時間で、みんなとワイワイ食事をするのが好きです」。楽しい時間をさらに盛り上げてくれるのが焼酎。「最近は黒霧島EXが好きです。喉を冷やさないようにお湯割りでいただいています」。焼酎を片手にみんなで打ち上げるひと時は明日への活力となっている。

2019年6月に設立した協会には現在10名が所属。後進を育て、共に宮崎の球場を盛り上げていきたいと考えている。夢は「スポーツランドみやざきのアナウンサーはやっぱり違うね!」と思ってもらえること。そんな夢に向かって日々、邁進中だ。


プロ野球界の人も通う
知る人ぞ知る隠れ家
唸る美味さの鳥専門店

看板も控えめで、おしゃれな民家を思わせる隠れ家のように佇むお店。扉を開くとカウンターとモダンな空間が 広がる。ここは今月のゲスト・浜﨑ひとみさんが紹介してくれた「鳥炭火 太一」。新鮮な鳥料理が味わえる専門店だ。

オーナーが厳選し、信頼している契約農家から一番美味しい状態で毎日鶏を仕入れている。やわらかさ、旨味などから使っているのは親鶏だと言う。看板メニューは「お酒もご飯も止まらなくなる」とオーナーが太鼓判を押す「もも炭火焼」。

定番の「黒」とオリジナルのピリ辛タレで味付けた「赤」がある。骨付きのまま、炭火でレアに焼き上げたもも焼きは想像を越える美味しさ。ジューシーで柔らかく、噛むほどに味わい深さが堪能できる。ゲストの浜﨑さんも、一度食べてはまってしまったという。

そのほか、鳥刺しや焼き鳥などどのメニューも、思わず唸る美味しさ。食べに来てよかったと思わせてくれる味わいだ。人には教えたくないのだけど、ついつい自慢したくなるお店。週末は予約がなかなか取れないため、できるだけ早めに予定を立て、予約を入れて行くことをお薦めしたい。

▲「もも炭火焼・黒」1000円(税別)※「もも炭火焼・赤」は1100円(税別)、「もも炭火焼」にプラス500円(税別)で「ヤキゴハン」、「太一の刺盛」1680円(税別)、「鳥のタタキ」550円(税別)

鳥炭火 太一

  • 住所 宮崎市中央通8-13-1
  • 電話番号 00985-23-7207
  • 営業時間 18:00~24:00(LO23:00)
  • 定休日 日曜日 ※日曜日が祝前日の場合営業

関連記事

コメントは利用できません。

月刊Charge編集部が独断と偏見で選ぶ宮崎のおすすめ美容室

  1. お客様、一人一人が持つ雰囲気(オーラ)を輝かせたい 来てくださるお客様、一人一人が持つ雰囲気(…
  2. キレイな髪を育むため、髪と頭皮の健康を考えたサロン お客様の髪と頭皮の健康を考えてくれる。そんなサ…
  3. 髪に優しい、ナチュラルで個性を活かしたヘアスタイルに 夫婦二人で営む落ち着けるサロンでありなが…
  4. 似合う髪型をお客様と探していく、そんなサロン 自宅に帰ってからの再現性を重視したスタイルを心掛け、…
  5. お客様に「似合う」髪型だけを提供する美容室でありたい 周りに追随することなく、お客様に「似合う」髪…
  6. 「MAKE A PERSON」人をデザインするサロン 「MAKE A PERSON」をかかげ、人を…
  7. 「似合わせ」にこだわり、的確にあなたのなりたいスタイルに 「清潔、安心、安全」をモットーに、スピー…
  8. 2席だけのアットホームな空間だからこそ創り出せる癒しの空間 なかなか時間もとれないし、どうせ行…
  9. お客様の大切な時間を奪わない。確かな技術とサービスの提供を 常にお客様のご要望に応えられるサロンづ…
  10. “温かい”心の癒しになれるお店でありたい “温かい”がお店のコンセプト!というLittle B…

インタビュー記事

  1. 7/21(日)FREEDOM beach2019にレジェンドステージで T-BOLA…
  2. 二人旅 写真1
    チェリスト柏木広樹と、ピアニスト&シンガーソングライター光田健一によるデュオユニット「二人旅」。…
  3. スターダストレビュー還暦少年
    スターダスト☆レビュー ライブツアー 還暦少年の真っただ中! 2019年6月9日に7年半ぶ…

宮崎☆働く美人

  1. 2020-8-10

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.135 かみもと 千春さん

    自らが楽しむことをモットーに 音楽家・俳優・ボイストレーナーとして 多彩な才能を駆使する表現…
  2. 2020-8-10

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.134 西 真由美さん

    宮崎の良さが詰まった商品を作り、 その魅力を最大限に表現する プロデュースのエキスパート…
  3. 2020-7-10

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.133 芋生 玲子さん

    宮崎ですることに価値がある 大人を意識した洋菓子を作る 女性オーナーシェフ Month…
ページ上部へ戻る