【KIRISIMA】Shoch Club Vol.3 池田 晶子

shochuclub120110812-1313142917笑顔と“ありがとう”で
キレイと元気を応援!
Monthly Guest vol.3
池田 晶子さん
ヘアーハウスレイ オーナー
「美容室って何かあった時に来るでしょ。ここですっきりして帰りたいんじゃないかなと思うから、聞き上手に徹するんです」
都城駅そばにあるヘアーハウスレイのオーナー池田晶子さんは、一目で「明るいオーラ」を感じる人。聞き上手で、口を開いても相手の気をそらさない話術もある。常連になると髪を切りに来るだけでなく、池田さんの顔を見になんとなく立ち寄る人も多い。そんな人が多いせいか、店の中はまるでサロンのよう。施術スペースと同じぐらいの広さで、ソファがあって、マンガコーナー、雑誌コーナー、カウンターは喫煙席になっていて、お茶も飲める。6年前に店を移した時に、こうした造りにしたのだ。「お客さんはすぐになじんでくれますよ。どっちかというと新人のスタッフが入った時に驚くかな」
利用客は若い男性から年配の女性まで幅広い。店のモットーは、「お客さんに笑顔で来て、笑顔で帰ってもらう」こと。そのためには、技術があるのは当たり前。とにかく迎える側がいつも笑顔でいること。
「仕事を始める前に、鏡を見て笑うんです。何があっても、大声で笑ってみる。あと、『自分はツイてる』『ありがとう』と10回言うんです。いい言葉を口にするのが元気のコツですね」
仕事が終わると、時にはスタッフと夜の街へ。お酒が飲めない池田さんだが、お酒を楽しむみんなの顔を見たり、居酒屋で盛り上がるのは大好き。いいスタッフに恵まれて幸せ、と言う。そしてもうひとつの幸せは、今年7月に長女を出産したこと。「子どもが産まれて、もっと頑張ろうという気持ちになりました。子育ても楽しみです」
ドアを開けると、笑顔とありがとうがあふれ出す、そんなお店をもう1店舗作りたいという池田さん。新たなパワーを得て、夢も一歩近づいたようだ。

20110812-1313142921Profile
鹿児島県曽於市(旧末吉町)出身。高校卒業後、通信制で美容師の資格を取得。平成8年都城市牟田町に最初の店をオープン。平成15年に現在の都城駅そば北原町へ移転。平成21年7月長女を出産。

●ヘアーハウスレイ
都城市北原町1-7
0986-25-3685
shochuclub2

関連記事

コメントは利用できません。

月刊Charge編集部が独断と偏見で選ぶ宮崎のおすすめ美容室

  1. 似合う髪型をお客様と探していく、そんなサロン 自宅に帰ってからの再現性を重視したスタイルを心掛け、…
  2. キレイな髪を育むため、髪と頭皮の健康を考えたサロン お客様の髪と頭皮の健康を考えてくれる。そんなサ…
  3. 2席だけのアットホームな空間だからこそ創り出せる癒しの空間 なかなか時間もとれないし、どうせ行…
  4. 「似合わせ」にこだわり、的確にあなたのなりたいスタイルに 「清潔、安心、安全」をモットーに、スピー…
  5. お客様の大切な時間を奪わない。確かな技術とサービスの提供を 常にお客様のご要望に応えられるサロンづ…
  6. お客様に「似合う」髪型だけを提供する美容室でありたい 周りに追随することなく、お客様に「似合う」髪…
  7. お客様、一人一人が持つ雰囲気(オーラ)を輝かせたい 来てくださるお客様、一人一人が持つ雰囲気(…
  8. “温かい”心の癒しになれるお店でありたい “温かい”がお店のコンセプト!というLittle B…
  9. 髪に優しい、ナチュラルで個性を活かしたヘアスタイルに 夫婦二人で営む落ち着けるサロンでありなが…
  10. 「MAKE A PERSON」人をデザインするサロン 「MAKE A PERSON」をかかげ、人を…

インタビュー記事

  1. 7/21(日)FREEDOM beach2019にレジェンドステージで T-BOLA…
  2. 二人旅 写真1
    チェリスト柏木広樹と、ピアニスト&シンガーソングライター光田健一によるデュオユニット「二人旅」。…
  3. スターダストレビュー還暦少年
    スターダスト☆レビュー ライブツアー 還暦少年の真っただ中! 2019年6月9日に7年半ぶ…

宮崎☆働く美人

  1. 2019-5-10

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.119 坂本 智子さん

    ステンドグラスの奥からもれる 幻想的な光の揺らぎを 陶器を使って創作する造形作家 …
  2. 2019-4-9

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.118 武内 敬子さん

    宮崎和牛の革を暮らしにも! 新たな分野で宮崎のブランド化を図る こだわりのもの作りをする革職…
  3. 2019-3-9

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.117 浜砂 なぎささん

    「音楽で生きていく!」 強い意志で音楽の道を切り拓き チェロの楽しさを伝えるチェリスト …
ページ上部へ戻る