【KIRISIMA】Shochu Club Vol.1 外山 たつみ

shochuclub120110812-1313143594伝統も現代風も自在
奥深い着物の魅力を伝えたい
Monthly Guest vol.1
外山 たつみさん
たつみ流着付け教室 代表
白い日傘に、かごのバッグ。紗合わせという透け感のある夏の着物に、ビーズの半襟。さすが着付けの先生、と思わせる和装で現れた外山たつみさん。渋い和のいでたちでありながら、その組み合わせは今風でもある。
装いの歴史は、どの時代にも自分に似合うおしゃれを楽しんできた粋な人々が作り出してきた。外山さんも、そんな時代のファッションリーダーといえる。
小さい頃から料理と裁縫が大好きだった。進路を決める時、「料理は1日3回作るチャンスがあるけれど、裁縫は基礎が必要」と考えて被服関係へ。神戸の短大と専門学校で併学しながら、着付け、和裁、着物コンサルタントと資格も次々に取った。宮崎に戻り、本格的に着付けの仕事を始めた今でも「いつも新しい情報を持っていたい」と、学び続ける姿勢は変わらない。
多方面から着物の楽しみを伝えたいと考える外山さんは、積極的な情報発信と多彩なアプローチを試みる。着付け教室では、ヘアメイク、ネイル、小物の製作、和裁の基礎や料理も教える。そのカリキュラムは、日本の伝統文化のいいとこどりをしながら自分磨きをする「平成の大和撫子(やまとなでしこ)育成講座」だ。そのほかに、お花見や、とびきりのおしゃれを楽しむパーティも開く。そこにはいろんな世代の男女ほぼ同数の参加者を集めることにこだわり、それぞれの楽しみ方を見つけてもらおうと工夫を凝らしている。そんなたくさんの人たちを楽しませることに尽力する外山さん。ご自身のお酒の楽しみ方は「ゆっくり、長く」。ピッチを上げず、会話を楽しみながら、お酒や料理をじっくりと味わう。
今後、さらに幅を広げていくために「もっと勉強して、ネットワークも広げていきたい」と意欲を見せる外山さん。その姿は古来しとやかな日本美人を表す“やまとなでしこ”的であり、情熱的。そこが型にはまらない“たつみ流”なのだろう。次なるステップは、どんな趣向を見せてくれるのか楽しみだ。

20110812-1313143598Profile
宮崎市出身。たつみ流着付け教室代表。着付け師範(塩原式)、和裁師範(塩原式)、調理師、書道師範など資格を持ち、宮崎市内で2教室、東京1教室を主宰。TV、雑誌等できものスタイリングなども行う。
http://tatsumiryu.web.fc2.com/
shochuclub2

関連記事

コメントは利用できません。

月刊Charge編集部が独断と偏見で選ぶ宮崎のおすすめ美容室

  1. 似合う髪型をお客様と探していく、そんなサロン 自宅に帰ってからの再現性を重視したスタイルを心掛け、…
  2. キレイな髪を育むため、髪と頭皮の健康を考えたサロン お客様の髪と頭皮の健康を考えてくれる。そんなサ…
  3. 髪に優しい、ナチュラルで個性を活かしたヘアスタイルに 夫婦二人で営む落ち着けるサロンでありなが…
  4. 2席だけのアットホームな空間だからこそ創り出せる癒しの空間 なかなか時間もとれないし、どうせ行…
  5. お客様の大切な時間を奪わない。確かな技術とサービスの提供を 常にお客様のご要望に応えられるサロンづ…
  6. 「似合わせ」にこだわり、的確にあなたのなりたいスタイルに 「清潔、安心、安全」をモットーに、スピー…
  7. お客様、一人一人が持つ雰囲気(オーラ)を輝かせたい 来てくださるお客様、一人一人が持つ雰囲気(…
  8. “温かい”心の癒しになれるお店でありたい “温かい”がお店のコンセプト!というLittle B…
  9. 「MAKE A PERSON」人をデザインするサロン 「MAKE A PERSON」をかかげ、人を…
  10. お客様に「似合う」髪型だけを提供する美容室でありたい 周りに追随することなく、お客様に「似合う」髪…

インタビュー記事

  1. 7/21(日)FREEDOM beach2019にレジェンドステージで T-BOLA…
  2. 二人旅 写真1
    チェリスト柏木広樹と、ピアニスト&シンガーソングライター光田健一によるデュオユニット「二人旅」。…
  3. スターダストレビュー還暦少年
    スターダスト☆レビュー ライブツアー 還暦少年の真っただ中! 2019年6月9日に7年半ぶ…

宮崎☆働く美人

  1. 2019-5-10

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.119 坂本 智子さん

    ステンドグラスの奥からもれる 幻想的な光の揺らぎを 陶器を使って創作する造形作家 …
  2. 2019-4-9

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.118 武内 敬子さん

    宮崎和牛の革を暮らしにも! 新たな分野で宮崎のブランド化を図る こだわりのもの作りをする革職…
  3. 2019-3-9

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.117 浜砂 なぎささん

    「音楽で生きていく!」 強い意志で音楽の道を切り拓き チェロの楽しさを伝えるチェリスト …
ページ上部へ戻る