【KIRISIMA】Shochu Club Vol.111 チャキーラ(石川 千晶)さん

  • 2018/9/12
  • 【KIRISIMA】Shochu Club Vol.111 チャキーラ(石川 千晶)さん はコメントを受け付けていません。

syochuclub_title0514-3syochuclub_title_ontime0514才能と努力を併せ持ち
幼いころからの夢をつかんだ
プロフィットネスアーティスト

Monthly Guest vol.111
チャキーラ
(石川 千晶)

プロフィットネスアーティスト

Profile
宮崎市出身。大宮高校卒業後、筑紫女学園大学へ。卒業後、デル株式会社へ入社。勤務しながら副業でフィットネスインストラクターを始める。2014年に退職し、フリーのフィットネスインストラクターとして独立。

宮崎市、延岡市、日南市、都城市でダンスやエアロビクス、格闘技系のレッスンを担当。2017年から女性向けボディビルを始め、日南ビーチボディコンテスト女子部門を監修。ポップスタージャパンウエアアンバサダー。地方でも最新のフィットネスを体験できることを広めるため、毎日欠かさずブログを更新。運動の域を超えたエンターテイメント性の高い活動で注目を集めている。

「私って、努力の天才なんです」と自分のことを明るく笑いながらもきっぱりと言い切る。その言葉には力があり、自信がみなぎっている。話しているだけで、そのエネルギッシュさが伝わってくるのは、プロフィットネスアーティストとして県内全域で活躍しているチャキーラさん。宮崎、延岡、日南、都城で週20~30時間のレッスンを持っている、カリスマインストラクターだ。運動の粋を超え、楽しみながら心身をリフレッシュさせ、身体をつくっていけるエンターテイメント性の高いチャキーラさんのレッスンは人気を集めている。

チャキーラさんのレッスンを受けることが毎日の楽しみになっていたり、生きがいになっているという人もいるほど、レッスンを通してたくさんの人へエネルギーを送っている。「ダンサーになりたい」。小学生のときに抱いた思いが原点となっている。ダンス甲子園をテレビで見てダンスに憧れ、見よう見まねで踊っていた。大学入学後、ダンサーを目指し念願だったダンスを習い始めたものの、腰を痛め断念せざるを得なくなった。

しかし、抱き続けた夢をあきらめることはなかった。大学卒業後、デル株式会社に入社。仕事終わりにフィットネスクラブに通い始めた。ズンバのレッスンを受けたとき、目の前に登場したインストラクターに体中に電気が走るほどの衝撃を受けたという。圧倒的な存在感、魅了する動き。「こういう人になりたい」と、目標が明確になり、ズンバやエアロビクス、メガダンスなどさまざまなインストラクターの資格を取得。副業でインストラクターを始めたのだ。

インストラクター業に手ごたえを掴んだ2014年に仕事を退職し、フリーランスのインストラクターとして活動を始めた。「ぶれないこと、平等であること」がチャキーラさんのモットー。レッスン生に支持してもらえるかどうかは、1回のレッスンが勝負となる。ほかのインストラクターとの違い、オリジナリティがなければ選ばれない。チャキーラさんはお客様目線でレッスンの内容を考えること、毎回よくなったところを褒めることなどを心掛けている。激しく動き回りながらも一人一人をしっかりと見て、把握しているのだ。

そして自身の技術力・指導力もアップデートしていく。チャキーラさんの溢れんばかりの元気さと力強いほどの自信は、目には見えないところでの緻密な準備・努力に裏打ちされているのだ。一度掲げた目標は必ず達成する。悔しい想いをしたときは、それをバネにたくましくなっていく。転んでも必ず何かをつかみ起き上がっていく。それがチャキーラさんの強みだ。

独立して今年で4年目。ハードなスケジュールだが「今が一番楽しい。ストレスはまったくない」とイキイキしている。減量を考えなくていいシーズンオフは焼酎を飲むのも楽しみの一つ。「お茶で割って飲むのが好きですね。両親ともに霧島が大好きで、幼いころから両親が飲むのを見て育ったので、あの芋の香りに癒されます」。

昨年からボディビルも始めた。日南ビーチボディコンテスト女子部門はチャキーラさんが監修。誰が見てもカッコよく美しい、女性版ボディビルを発信している。チャキーラさん自身も全国に通用するボディビルダーを目指し、美ボディづくりのため日々鍛錬している。

syochuclub_title_offtime0514鮮度と美味しさが魅力
作りたての料理が次々と並ぶ
新鮮野菜たっぷりの充実ビュッフェ

「たくさんの野菜料理が食べられるから嬉しいですね」と今月のゲスト・チャキーラさんがオススメするのは「ぽっくる農園レストラン 阿波岐原店」。プロフィットネスアーティスト、ボディビルダーとして、日々カラダを磨き上げるチャキーラさんにとって、毎日の食事で何を食べるかはとても大切。野菜料理がたくさん並ぶ同店は、そんなチャキーラさんも大満足させ、女性やサラリーマン、ファミリー層など幅広い年代層にも人気のビュッフェレストランだ。

魅力は、新鮮な野菜を使った料理の数々。その日の朝に契約農家から届く野菜からメニューを決めて調理を始め、和食を中心に洋食、中華とさまざまな料理をくりだしていく。ビュッフェラインには野菜料理だけでなく肉や魚料理、巻き寿司コーナー、チョコレートフォンデュなど前菜からデザート・ドリンクまで約60種類がズラリと並ぶ。ディナーはランチタイムのビュッフェに加え、メイン料理をセット。月替りで、ハンバーグステーキなど3種類のなかから選ぶことができる。

野菜を食べたくなったとき、家族で食事を楽しみたいとき、いろいろな料理を食べたいとき、ぜひ訪れたいビュッフェレストランだ。


▲ディナーバイキングの一例(メイン:ぽっくる農園熟成黒豚ハンバーグステーキ、ビュッフェメニュー:チキン南蛮、トマトのパスタ、カボチャの煮物、野菜の天ぷら、オクラとチキンとカリカリ梅の和え物、里芋のそぼろあんかけ、冷汁など)
ディナーバイキング (平日)大人1380円、小学生690円、3歳~小学生未満390円、(土日祝)大人1480円、小学生790円、3歳~小学生未満390円、※90分


ぽっくる農園レストラン 阿波岐原店

住所 宮崎市阿波岐原町於請田2419-1
電話番号 0985-20-5060
営業時間 ランチ 11:00~16:00(※90分 LO14:30)、ディナー18:00~21:00(※90分 LO20:00) ※土曜・日曜日、祝日は17:00~
定休日 なし
syochuclub_hedder0514-3

関連記事

コメントは利用できません。

月刊Charge編集部が独断と偏見で選ぶ宮崎のおすすめ美容室

  1. “温かい”心の癒しになれるお店でありたい “温かい”がお店のコンセプト!というLittle B…
  2. 2席だけのアットホームな空間だからこそ創り出せる癒しの空間 なかなか時間もとれないし、どうせ行…
  3. お客様に「似合う」髪型だけを提供する美容室でありたい 周りに追随することなく、お客様に「似合う」髪…
  4. 似合う髪型をお客様と探していく、そんなサロン 自宅に帰ってからの再現性を重視したスタイルを心掛け、…
  5. 「似合わせ」にこだわり、的確にあなたのなりたいスタイルに 「清潔、安心、安全」をモットーに、スピー…
  6. お客様、一人一人が持つ雰囲気(オーラ)を輝かせたい 来てくださるお客様、一人一人が持つ雰囲気(…
  7. お客様の大切な時間を奪わない。確かな技術とサービスの提供を 常にお客様のご要望に応えられるサロンづ…
  8. キレイな髪を育むため、髪と頭皮の健康を考えたサロン お客様の髪と頭皮の健康を考えてくれる。そんなサ…
  9. 髪に優しい、ナチュラルで個性を活かしたヘアスタイルに 夫婦二人で営む落ち着けるサロンでありなが…
  10. 「MAKE A PERSON」人をデザインするサロン 「MAKE A PERSON」をかかげ、人を…

インタビュー記事

  1. 7/21(日)FREEDOM beach2019にレジェンドステージで T-BOLA…
  2. 二人旅 写真1
    チェリスト柏木広樹と、ピアニスト&シンガーソングライター光田健一によるデュオユニット「二人旅」。…
  3. スターダストレビュー還暦少年
    スターダスト☆レビュー ライブツアー 還暦少年の真っただ中! 2019年6月9日に7年半ぶ…

宮崎☆働く美人

  1. 2019-5-10

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.119 坂本 智子さん

    ステンドグラスの奥からもれる 幻想的な光の揺らぎを 陶器を使って創作する造形作家 …
  2. 2019-4-9

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.118 武内 敬子さん

    宮崎和牛の革を暮らしにも! 新たな分野で宮崎のブランド化を図る こだわりのもの作りをする革職…
  3. 2019-3-9

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.117 浜砂 なぎささん

    「音楽で生きていく!」 強い意志で音楽の道を切り拓き チェロの楽しさを伝えるチェリスト …
ページ上部へ戻る