【KIRISIMA】Shoch Club Vol.13 Mio

shochuclub120110812-1313112933みんなが楽しく幸せになれる歌
心を込めて届けたい。
Monthly Guest vol.13
Mio さん シンガー
「こんにちは!Mioです」。何気ない出会いのあいさつが、一瞬で周りの人たちの気持ちを和ませてくれる。シンガーのMioさん、ただいまメジャーデビューを目指して修行中だ。
神奈川出身のMioさんは地元で音楽活動をしているときに、小柳ゆきのダブルプラチナディスク『can’t hold me back』の作曲家・日高慶典さんと出会う。やがて最初の楽曲『SHOW ME』が出来上がったが、日高さんは出身の綾町に戻ることに。「先生の近くでもっと勉強したい」と宮崎移住を決意したMioさんは、宮崎市のローカルFM局の仕事を獲得するという準備をし、両親の応援も得て、2009年3月にやってきた。
現在、ライブ活動のほか、CMタレント、モデルなど幅広くチャレンジ。「素敵な出会いがたくさんあって、感謝してます。この経験はきっと歌の幅を広げてくれると思っています」。
アーティストは、表現者。Mioさんは決して自己主張が強いタイプではないが、いつも相手のことを考えて表現する人だ。何気ないあいさつも、はっきりと伝わる声で心を込めるから、周りの人を温かな気持ちにさせるあいさつになる。
「10代の頃は自己中心的でした。友人とぶつかったときに、誰も私のことわかってくれないと思ったんです。でもそれじゃひとりぼっちになる。そう気づいてから考え方を変えたんです。人の気持ちを考えよう、感じよう。そのためには自分がいろんな経験しないと」。ということで、笑顔とハートの修行中。飲みニケーションも大歓迎。「父が鹿児島なので、焼酎もイケますよ。飲むとコミュニケーションがもっと楽しくなりますよね。『ハッピース ライフ!』私が作った言葉です。みんなで一緒に楽しくなれる曲、そんな曲をみんなに届けていきたいですね。ハッピーに、出会いを楽しみましょう」。そう、ニッコリと微笑む彼女の笑顔が、周囲に優しい笑顔をもたらしてくれた。

20110812-1313112938Profile
神奈川県出身。音楽ユニット「エンドレスビーチ」ボーカル。本名/尻無浜美桜(しりなしはま・みお)。1986年生まれ。神奈川でライブ活動をするうち、綾町出身の作曲家・日高慶典さんと出会う。現在、宮崎市在住で、自ら作詞したオリジナル楽曲でのライブを展開。美容室、テレビCMのモデルなどでも活躍する。
shochuclub2

関連記事

コメントは利用できません。

月刊Charge編集部が独断と偏見で選ぶ宮崎のおすすめ美容室

  1. キレイな髪を育むため、髪と頭皮の健康を考えたサロン お客様の髪と頭皮の健康を考えてくれる。そんなサ…
  2. 2席だけのアットホームな空間だからこそ創り出せる癒しの空間 なかなか時間もとれないし、どうせ行…
  3. お客様、一人一人が持つ雰囲気(オーラ)を輝かせたい 来てくださるお客様、一人一人が持つ雰囲気(…
  4. 似合う髪型をお客様と探していく、そんなサロン 自宅に帰ってからの再現性を重視したスタイルを心掛け、…
  5. お客様の大切な時間を奪わない。確かな技術とサービスの提供を 常にお客様のご要望に応えられるサロンづ…
  6. “温かい”心の癒しになれるお店でありたい “温かい”がお店のコンセプト!というLittle B…
  7. 「似合わせ」にこだわり、的確にあなたのなりたいスタイルに 「清潔、安心、安全」をモットーに、スピー…
  8. お客様に「似合う」髪型だけを提供する美容室でありたい 周りに追随することなく、お客様に「似合う」髪…
  9. 髪に優しい、ナチュラルで個性を活かしたヘアスタイルに 夫婦二人で営む落ち着けるサロンでありなが…
  10. 「MAKE A PERSON」人をデザインするサロン 「MAKE A PERSON」をかかげ、人を…

インタビュー記事

  1. 7/21(日)FREEDOM beach2019にレジェンドステージで T-BOLA…
  2. 二人旅 写真1
    チェリスト柏木広樹と、ピアニスト&シンガーソングライター光田健一によるデュオユニット「二人旅」。…
  3. スターダストレビュー還暦少年
    スターダスト☆レビュー ライブツアー 還暦少年の真っただ中! 2019年6月9日に7年半ぶ…

宮崎☆働く美人

  1. 2019-5-10

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.119 坂本 智子さん

    ステンドグラスの奥からもれる 幻想的な光の揺らぎを 陶器を使って創作する造形作家 …
  2. 2019-4-9

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.118 武内 敬子さん

    宮崎和牛の革を暮らしにも! 新たな分野で宮崎のブランド化を図る こだわりのもの作りをする革職…
  3. 2019-3-9

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.117 浜砂 なぎささん

    「音楽で生きていく!」 強い意志で音楽の道を切り拓き チェロの楽しさを伝えるチェリスト …
ページ上部へ戻る