【Charge】SPECIAL INTERVIEW ~GILLE~

みやざき大使 GILLE東京レポート
東京で活躍する宮崎人を『みやざき大使のGILLE』が東京レポートする企画

今回も、宮崎を愛しすぎる可愛いライバルまたまた出現!串間市出身 私の母校日大高校の後輩でもあるシンガーソングライター井手綾香ちゃんに宮崎ではなく、東京でインタビューしてきましたぁ。アメリカ人でプロダンサーだったお母さんと、福岡でバンド活動をしていた日本人のお父さんの音楽一家の間で生まれた綾香ちゃんは、とっても明るくてキュート!でも、芯がとっても強くてしっかりものの印象でした。今は、私と同じ宮崎と東京を行ったり来たりしながら音楽活動をしている綾香ちゃんですが、宮崎で育った環境や、東京と宮崎での生活の違いを聞いてきましたぁ~!
1406ch_GILLE_Ayaka_1

GILLE(以下G)綾香ちゃんとは同じ宮崎市内の高校ですが、実家の串間で育った環境は、私が西都で育った環境と少し近いものがあるような気がしますが、大きな違いとしてハーフとして生まれてきて、どういうふうに育ったのですか?

井手綾香(以下A)子供の頃は、串間の都井ではハーフが珍しかったので、串間の音楽祭などに出演する時など、すぐ外人!外人!って言われて指さされるし、すごく目立っていたので、あの頃は嫌でした。いろんな洋服を選んで着るのも大好きだったし、オシャレしたかったのですが、目立たないように派手な服を着ないとか気を付けていました。

G 私、綾香ちゃんのお母さんにお会いした事ないのですが、テレビ番組に出演しているのをみてアメリカ人の定型的なとにかく明るいあったかいママのイメージがあるので、綾香ちゃんもそんな幼少期を育っているんだと思っていました。

A 意外と日本人で気にしたがりだったので、お母さんに相談できず、自分ひとりで悩んでいた時代がありましたね。

G そうなんだ~・・・私は、ハーフ顔がうらやましくて、ハーフ顔メイクなど、めっちゃ勉強していましたけどね(笑)

A そうなんです!高校生になった頃に、ハーフ顔プリクラとかメーク商品とか流行してきたのがきっかけで気にしなくなり、「もっと自信持とう!」と思いましたね。

G いつから音楽に触れはじめたのですか?

A 小さいころから両親が凄く音楽好きで車で移動する時は、常に音楽がかかっていました。

G どんな音楽がかかっていたのですか?

A 洋楽で両親の好きなキャロルキングとか、カーペンターズ、レイチャールズ、ビートルズとか…父はロックナンバー、母はダンスナンバーなどで、その音楽を聴くのがとても楽しかった。

G 曲をつくるきっかけは?また、デビューのきっかけは何だったのですか?

A 4歳からピアノを習い始めて、小学校にあがる頃からいつの間にか音を組み合わせて音を作るのが好きでした。これも作曲と言えばそうですが…。ちゃんとカタチにしようと思ったのが中学2年の頃で、録音機材を購入していろんな音を重ねて音作りや曲作りをスタートして、この頃に作った曲が両親の知人を通して東京の音楽事務所の目に留まってデビューのきっかけになりました。

G THE ミュージシャン!て感じですね!デビューが決まってからの日大高校生活は、いかがでしたか?また、一足早い社会人になっていったと思うのですが、宮崎の同級生との気持ちのすれ違いはなかったですか?

A デビューを控えた高校時代は、毎週末は東京での音楽活動で、毎日が一生懸命で友達と遊ぶ時間もなく、ぐちゃぐちゃでしたね。東京では大人達の中に混ざって、頑張って標準語で音楽の活動を(笑)、宮崎の高校に戻ると宮崎弁で友達と子供に戻れる時間でホッとしていました。先日、久しぶりに高校の友たちとUSJに遊びに行ってとても楽しかったです!

G 宮崎は、綾香ちゃんにとってどんなところですか?

A 宮崎は、本来の自分に戻れる場所かな。時間の流れが超ゆっくり…とても落ち着けて、実家の道を歩くとふと昔聞いていた曲が蘇ってくる瞬間を大切にしています。 また東京と宮崎の往復は、とてもいい刺激になります。宮崎で当たり前の事が東京じゃ当たり前じゃないし、東京で当たり前のことが宮崎ではあたり前じゃない。自分が大切にしないといけないものが宮崎に帰らないと忘れがちになってしまいますので、今の宮崎と東京の距離感を大切にしたいですね。

G 今後の活動を教えてください。

A 昨年から今年にかけて宮崎でストリートライブをやったり、宮崎のいろんな会場でのイベントに参加して、宮崎のたくさんの方に触れ合えた事がいい経験になりました。今年の2月に開催した宮崎ワンマンライブにもその経験が生かされ、たくさんのお客様にライブに足を運んでいただいたことがとても嬉しかったです。来年も宮崎でワンマンライブが出来るといいなぁと思っています。

井手綾香
1406ch_Ayaka1993年7月19日生まれ。
100頭もの野生馬が生息する地として有名な宮崎県串間市都井で育った。アメリカ人でプロダンサーだった母と、福岡でバンド活動をしていた日本人の父。4歳からピアノを始め、いつしか曲を生むようになると次に詩を書き、自らうたい表現した。

2011年3月16日、ミニアルバム『Portrait』でデビュー。数々の曲が、CMソングや番組主題歌に抜擢。 パンテーン2012夏CMソング「つばさ」、パンテーン2013春CMソング「235」、NHKプレミアムよるドラマ『今夜は心だけ抱いて』主題歌「飾らない愛」収録した2nd Album『ワタシプラス』を4月16日リリース。


1404ch_ide_CD_tsujyou_jkt井手綾香
2nd Album
「ワタシプラス」
NOW ON SALE

通常盤 VICL-64144 ¥2,900(+税)

関連記事

コメントは利用できません。

月刊Charge編集部が独断と偏見で選ぶ宮崎のおすすめ美容室

  1. 「MAKE A PERSON」人をデザインするサロン 「MAKE A PERSON」をかかげ、人を…
  2. お客様の大切な時間を奪わない。確かな技術とサービスの提供を 常にお客様のご要望に応えられるサロンづ…
  3. 似合う髪型をお客様と探していく、そんなサロン 自宅に帰ってからの再現性を重視したスタイルを心掛け、…
  4. お客様、一人一人が持つ雰囲気(オーラ)を輝かせたい 来てくださるお客様、一人一人が持つ雰囲気(…
  5. 「似合わせ」にこだわり、的確にあなたのなりたいスタイルに 「清潔、安心、安全」をモットーに、スピー…
  6. 髪に優しい、ナチュラルで個性を活かしたヘアスタイルに 夫婦二人で営む落ち着けるサロンでありなが…
  7. 2席だけのアットホームな空間だからこそ創り出せる癒しの空間 なかなか時間もとれないし、どうせ行…
  8. “温かい”心の癒しになれるお店でありたい “温かい”がお店のコンセプト!というLittle B…
  9. キレイな髪を育むため、髪と頭皮の健康を考えたサロン お客様の髪と頭皮の健康を考えてくれる。そんなサ…
  10. お客様に「似合う」髪型だけを提供する美容室でありたい 周りに追随することなく、お客様に「似合う」髪…

インタビュー記事

  1. 7/21(日)FREEDOM beach2019にレジェンドステージで T-BOLA…
  2. 二人旅 写真1
    チェリスト柏木広樹と、ピアニスト&シンガーソングライター光田健一によるデュオユニット「二人旅」。…
  3. スターダストレビュー還暦少年
    スターダスト☆レビュー ライブツアー 還暦少年の真っただ中! 2019年6月9日に7年半ぶ…

宮崎☆働く美人

  1. 2019-5-10

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.119 坂本 智子さん

    ステンドグラスの奥からもれる 幻想的な光の揺らぎを 陶器を使って創作する造形作家 …
  2. 2019-4-9

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.118 武内 敬子さん

    宮崎和牛の革を暮らしにも! 新たな分野で宮崎のブランド化を図る こだわりのもの作りをする革職…
  3. 2019-3-9

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.117 浜砂 なぎささん

    「音楽で生きていく!」 強い意志で音楽の道を切り拓き チェロの楽しさを伝えるチェリスト …
ページ上部へ戻る