【KIRISIMA】Shochu Club Vol.79 前田 有紀子さん

syochuclub_title0514-3syochuclub_title_ontime05141601ch_ontime_main自然のリズムに合った食材で
心身が元気になるレシピを提案する
野菜果物研究家

Monthly Guest vol.79
前田 有紀子
siena-shino(シエナシノ)
野菜果物研究家
ベジフルビューティーアドバイザー

Profile
兵庫県生まれ。調理師、製菓衛生師。大学卒業後、京都の電機メーカーに勤務しながら夜間の専門学校に通い、製菓衛生師を取得。日本野菜ソムリエ協会にてベジフルビューティーアドバイザーについて学ぶ。2009年より、宮崎市にて「元気のための野菜果物学」セミナーを開始。農作物レシピ考案、メディアなどのレシピ監修、イベント講師を手掛ける。2015年からは台湾で料理教室「farm to table」の講師を務め、日本の節気料理や宮崎の農作物について伝えている。
HP:野菜果実Lab http://akiko-maeda.com/

ある日は素敵なエプロン姿でキッチンに立ってテレビ出演、ある日はジーンズ姿で畑へ、さらには台湾の料理教室で講師も務めている。さまざまな場所で、野菜と果物の魅力を伝えている、野菜果物研究家でベジフルビューティーアドバイザーの前田有紀子さん。「野菜と果物で元気に」をコンセプトに食のコーディネートをしている。宮崎の農作物を使ったレシピの考案、テレビやラジオ、イベントで野菜と果物のおいしい食べ方や組み合わせ方を紹介するなど幅広く活躍している。
大学卒業後、電機メーカーに勤務しながら、夜間に専門学校へ通い、製菓衛生師の資格を取得。仕事がオフの日は料理教室のアシスタントを務め、キャリアを磨いてきた。イタリアの農業都市・シエナを旅行した際に、農業と歴史と文化が融合していることに感銘を受け、「食に携わる仕事をしたい」との思いが強まり、自宅で料理教室を開いたり、テレビ番組でレシピを紹介したりするなどの活動を始めた。8年前に夫の転勤で宮崎に移住。農畜産物の盛んな宮崎だからこそできる活動に力を注いでいる。例えば、生産者とタイアップし、レシピを考案。畑へ出かけ、生産者がどんな思いを込め、手間ひまかけて育てているかを肌で感じ、その思いをレシピで伝える。生産者と消費者をつなぐ架け橋のような役割を務めている。「野菜や果物の旬は最も作物の生命力が強まり、栄養豊富な時。その作物を頂くことが自然のリズムに合っていて、人の心身によいことを知ってもらいたい」という思いがある。1601ch_ontime_sub「郷土料理や旬の食材は、おいしいだけでなく、長い年月をかけ、その土地に暮らす人々の経験則によって積み重ねられてきた健康の秘訣です。そこに、私が学んできた栄養素の情報を加え、なぜその食べ物がよいのかを伝えていきたいです」。
ラジオでは毎週、二十四節気の暦に合わせたスムージーを紹介している。「日本の四季折々の暮らしの中で、体が求めるものは日々変化しています。宮崎の自然の恵みを頂きながら、心身を整えてもらえたらと思い、野菜のよさを引き出す食べ合わせや、美容につながるレシピを紹介しています」と語る。
一つのレシピを生み出すのに、試作と試食を10数回重ねる。これも一生懸命作られた作物をおいしく、楽しく食べてもらい、心身が元気になって欲しいとの強い思いがこもっているからだ。2015年からは、台湾で料理教室「farm to table」の講師も務め、日本の節気教理や宮崎の農作物を台湾に伝えている。
やわらかい雰囲気を持ち、笑顔の素敵な前田さん。納得のいく仕事ができた夜は、焼酎でほっと一息するのが癒しの時間。「お湯割りが好きです。そこに、旬の果物を入れて飲むと、季節の味が楽しめて気に入っています」。
縁もゆかりもない宮崎で、不安を抱えながら始めた生活も9年目。「さまざまな方にお世話になり現在に至りました。自分にできることはわずかですが、野菜果物を通じて宮崎の皆さんに暮らしを楽しむご提案をしていきたいです」。宮崎の農作物がより楽しくおいしくなるアイデアをいつも考えている。

syochuclub_title_offtime05141601ch_offtime宮崎の野菜を中心に
本場の味を再現する
本格タイ料理店

「旅行に来たような気分で楽しめるお店です。お野菜もたくさん食べられるから気に入っています」。野菜果物研究家でベジフルビューティーアドバイザーの前田有紀子さんがお勧めするのが、「旅とお酒とタイ料理まんごや」。マスターの服部真二さんは、バンコクのホテルで料理人をしていた経歴を持つ。「辛さ以外は、本場のタイ料理をリアルに作っています」。
マスターの自信作は、タイを代表する青パパイヤのサラダ「ソムタム」。「クローク」という専用の鉢にパパイヤや干しエビ、トマト、ピーナツなどを入れて棒で叩いて作る。まんごやでは、生産者から直接仕入れる新鮮なパパイヤを使用しており、鮮度のよさに、トウガラシやナンプラーなどの味がからみ合い、甘さ、辛さ、酢っぱさが楽しめる。ほかにも、豚ひき肉を炒めてタイ米にかけて食す「カオ・ガパオ・ムーサップ」、カキのうま味がたっぷりつまった卵とじ「オースワン」など、ご飯もお酒も進むメニューがそろっている。
半年に1回はタイへ行き、感覚を磨き続けているオーナー。タイの伝統料理から定番料理、新しい料理まで、本場の味を楽しませてくれるお店だ。

1601ch_mangoya_menu
▲青パパイヤのサラダ「ソムタム」700円(税込)、「ガパオライス」1050円(税込)、カキのふわふわ卵とじ「オースワン」1200円(税込)※冬季限定

1601ch_mangoya_tennai
旅とお酒とタイ料理
まんごや
住所 宮崎市橘通東3-6-3 富山ビル 2F
電話番号 0985-31-2586
営業時間 月曜〜土曜18:00~翌1:00(LO 24:00)、日曜・祭日 18:00〜24:00(LO 23:00)
定休日 不定休
syochuclub_hedder0514-3

関連記事

コメントは利用できません。

月刊Charge編集部が独断と偏見で選ぶ宮崎のおすすめ美容室

  1. 2席だけのアットホームな空間だからこそ創り出せる癒しの空間 なかなか時間もとれないし、どうせ行…
  2. “温かい”心の癒しになれるお店でありたい “温かい”がお店のコンセプト!というLittle B…
  3. 「似合わせ」にこだわり、的確にあなたのなりたいスタイルに 「清潔、安心、安全」をモットーに、スピー…
  4. お客様の大切な時間を奪わない。確かな技術とサービスの提供を 常にお客様のご要望に応えられるサロンづ…
  5. 似合う髪型をお客様と探していく、そんなサロン 自宅に帰ってからの再現性を重視したスタイルを心掛け、…
  6. お客様、一人一人が持つ雰囲気(オーラ)を輝かせたい 来てくださるお客様、一人一人が持つ雰囲気(…
  7. キレイな髪を育むため、髪と頭皮の健康を考えたサロン お客様の髪と頭皮の健康を考えてくれる。そんなサ…
  8. 髪に優しい、ナチュラルで個性を活かしたヘアスタイルに 夫婦二人で営む落ち着けるサロンでありなが…
  9. 「MAKE A PERSON」人をデザインするサロン 「MAKE A PERSON」をかかげ、人を…
  10. お客様に「似合う」髪型だけを提供する美容室でありたい 周りに追随することなく、お客様に「似合う」髪…

インタビュー記事

  1. 7/21(日)FREEDOM beach2019にレジェンドステージで T-BOLA…
  2. 二人旅 写真1
    チェリスト柏木広樹と、ピアニスト&シンガーソングライター光田健一によるデュオユニット「二人旅」。…
  3. スターダストレビュー還暦少年
    スターダスト☆レビュー ライブツアー 還暦少年の真っただ中! 2019年6月9日に7年半ぶ…

宮崎☆働く美人

  1. 2019-5-10

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.119 坂本 智子さん

    ステンドグラスの奥からもれる 幻想的な光の揺らぎを 陶器を使って創作する造形作家 …
  2. 2019-4-9

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.118 武内 敬子さん

    宮崎和牛の革を暮らしにも! 新たな分野で宮崎のブランド化を図る こだわりのもの作りをする革職…
  3. 2019-3-9

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.117 浜砂 なぎささん

    「音楽で生きていく!」 強い意志で音楽の道を切り拓き チェロの楽しさを伝えるチェリスト …
ページ上部へ戻る