【KIRISIMA】Shochu Club Vol.68 辻 香さん

syochuclub_title0514-3syochuclub_title_ontime051420150218-1424215129豊かな表現力と身体能力で
周りの人を笑顔にする
ベリーダンスのパイオニア

Monthly Guest vol.68
辻 香
キャラバンカーニバルオリエンタルダンス代表

Profile
京都府出身。25歳のときにベリーダンスを始める。「アルカマラーニーオリエンタルダンスカンパニー」主宰MAHA、「アフィルマティファ(元アルカマラーニ・フィルガルビ)」主宰YUMAに師事。エジプト、トルコ、アメリカに渡り、多くのダンサーや振付師の下で修業を積む。2000年宮崎県で「CaravanCarnivalOrientalDance」を設立。鹿児島、熊本、福岡、長崎でも後進ダンサーの育成に力を注ぎ、九州各地でキャラバンカーニバルインストラクターによるレッスンを展開している。
http://www.caravancarnival.com/

トルコやエジプトなど中近東で古くから伝わる踊り、ベリーダンス。お腹や腰など体の深部を使う妖艶な舞は、今、幅広い年代の女性に愛好者が増えている。辻さんは、宮崎県を始め鹿児島県、熊本県、福岡県、長崎県にベリーダンスを広めたパイオニア的存在だ。
サーフィンが好きで、毎年宮崎に遊びに来ていたが、15年前に移住を決心。「20年続けてきたベリーダンスを宮崎を拠点に九州各地に広めたい」と挑戦をスタートさせた。当時は「ベリーダンスって何?」と言われるほど認知度が低かった。辻さんはまず
、スーパーなどに許可をとり、店舗前で一人で踊って、知ってもらうことから始めた。「覚悟はしていたのですが、最初は大変でした。でも徐々に興味を示してくれる人たちが増えてきました」。カルチャーセンターや自宅で教室を開き、普及へ向け地道な努力を続けてきた。
一方で、指導者としての専門性をより高めるため、トルコやエジプト、アメリカへ行き、踊りの修行だけでなく歴史や文化をも学んだ。ベリーダンスは母体賛美や五穀豊穣を願う踊りともいわれ、結婚式ではベリーダンサーが披露するほか、参加者全員が一晩中踊り明かす。「踊っていると気持ちが軽くなり楽しくなります。

20150218-1424215276自分を開放して自然体になれるんです。そんな自分と向き合う時間をベリーダンスを通して日常に持ってもらえたらうれしいと思っています。踊るだけでな
く、見ているだけでも一緒に楽しめる、そんな踊りを心掛けています」。辻さんの踊りは、会場の人を巻き込んで楽しませる「魅せる踊り」と称され、多くの人が笑顔になれる太陽の踊りと評されている。高い身体能力と豊かな表現力を併せ持つ踊りは、多くの人の目に留ま
り魅了するようになった。祭りや音楽イベントのツアーでダンサーとして九州各県を周っていくうちに「あなたに習いたい」などの声がかかるようになってきたのだ。現在は九州5県で教室を開催するほか、スポーツジムでのレッスン、イベント出演など多岐に渡る活躍をしている。
たった1人で始めたチャレンジは15年間でファミリーができあがった。気さくで楽しい辻さんをレッスン生たちは家族のように慕っている。妊婦の人もいれば、出産後に赤ちゃんを連れてレッスンに来る人も、人生の大先輩もいる。ベリーダンスを通し、時には一緒に食事をするなど楽しい時間を共有し合っている。「宮崎に来て一番驚いたのは、焼酎が生活に根差していることでした。だから今は東京や京都の師匠にお土産を渡すときは、生徒さんたちと話し
合って焼酎を贈っています」。
宮崎の温暖な気候、きれいな海、人柄が大好きと話す辻さん。今後は宮崎だからこそできるベリーダンス、宮崎県民が馴染みやすいベリーダンスを考え、世代を超えて楽しめるものを広めていきたいと更なる夢を描いている。
syochuclub_title_offtime051420150218-1424215205本場直伝の料理法と
宮崎の食材で彩る
エスニックレストラン

「県外の人を食事に連れていくときに必ずいくお店です。どのメニューを食べてもおいしいし、何と言っても家庭のような温かさがあるんです」と辻さんが絶賛するのは、『エスニックレストラン クルンテープ』。
風情たっぷりの民家の扉を開くと、開放的な空間が広がる。エスニック料理が好きだった兒嶋オーナー夫妻が26年前にオープン。タイ料理をメインにインド料理、東南アジア料理など多国籍料理を手掛けている。
県産の肉や野菜を使い、タイやインドで習った料理法で編み出される一皿一皿は、どれも箸が止まらなくなるおいしさ。辻さんがよくオーダーするのは「タンドリーチキン」や「パッタイ」、「生春巻き」。「タンドリーチキン」はインドの料理店直伝の料理法で、県産の若鶏を焼き上げたジューシーで味わい深い一品。生春巻きはエビや野菜をライスペーパーで包んだもので、予約が必要なほどの大人気のメニューだ。そのほか、チャイやラッシー、カクテルなどドリンクやデザートも充実している。平日は女子会やカップルで、週末は2世代、3世代でやって来るファミリー層でにぎわう、幅広い年齢層に愛されているお店だ。

20150218-1424215381
▲スパイシーなインド風ローストチキン「タンドリーチキン」1,050円(税込)、お米の麺とたっぷりの野菜を香ばしくいためたタイ風焼きそば「パッタイ」700円(税込)、皮がモチモチのベトナム風「生春巻き」1本450円(税込)

20150218-1424215434
エスニックレストラン クルンテープ
住所 宮崎市阿波岐原町前浜4276-507
電話番号 0985-27-8805
営業時間 水曜・木曜・金曜 18:00~22:00
土曜・日曜    17:30~22:00
定休日 月曜・火曜
syochuclub_hedder0514-3

関連記事

コメントは利用できません。

月刊Charge編集部が独断と偏見で選ぶ宮崎のおすすめ美容室

  1. 「MAKE A PERSON」人をデザインするサロン 「MAKE A PERSON」をかかげ、人を…
  2. お客様、一人一人が持つ雰囲気(オーラ)を輝かせたい 来てくださるお客様、一人一人が持つ雰囲気(…
  3. 髪に優しい、ナチュラルで個性を活かしたヘアスタイルに 夫婦二人で営む落ち着けるサロンでありなが…
  4. お客様に「似合う」髪型だけを提供する美容室でありたい 周りに追随することなく、お客様に「似合う」髪…
  5. 2席だけのアットホームな空間だからこそ創り出せる癒しの空間 なかなか時間もとれないし、どうせ行…
  6. 似合う髪型をお客様と探していく、そんなサロン 自宅に帰ってからの再現性を重視したスタイルを心掛け、…
  7. お客様の大切な時間を奪わない。確かな技術とサービスの提供を 常にお客様のご要望に応えられるサロンづ…
  8. “温かい”心の癒しになれるお店でありたい “温かい”がお店のコンセプト!というLittle B…
  9. 「似合わせ」にこだわり、的確にあなたのなりたいスタイルに 「清潔、安心、安全」をモットーに、スピー…
  10. キレイな髪を育むため、髪と頭皮の健康を考えたサロン お客様の髪と頭皮の健康を考えてくれる。そんなサ…

インタビュー記事

  1. こんにちは!月刊チャージ編集部です。本日の記事は、デビュー30周年を迎えて魅力を倍増のT-BOL…
  2. 絢香30 y/o
    私は堂々と30歳であることを、自分が選択してきたことを誇らしく生きたい 絢香約3年半ぶりとなるオリ…
  3. デビュー25周年記念公演全国ツアーが大盛況! たくさんのファンからの熱いラブコールにより、アンコー…

宮崎☆働く美人

  1. ひなた宮崎経済新聞

    2018-11-25

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.113 田代 くるみさん

    宮崎を盛り上げたいと 編集・PR・ライティング会社を起業 東京と宮崎を拠点に活躍 Mont…
  2. 2018-10-16

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.112 平川 美由紀さん

    “子どもへ「お帰り」を言いたい” 在宅のプログラミング講師で 自分自身も輝きながら家庭を守る…
  3. 2018-9-12

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.111 チャキーラ(石川 千晶)さん

    才能と努力を併せ持ち 幼いころからの夢をつかんだ プロフィットネスアーティスト Month…
ページ上部へ戻る