【KIRISIMA】Shoch Club Vol.17 川口 奈菜

shochuclub120110812-1313115713太陽のような笑顔で
元気になるイタリアンを!
Monthly Guest vol.17
川口 奈菜さん シェフ
シーガイア近くの静かな松林に囲まれたイタリアンレストランピロー。店内では若いカップルも、子ども連れやおじいちゃんおばあちゃんのファミリーも楽しげに食事を楽しんでいる。シェフの川口奈菜さんはこの店を「本場のイタリアンを気軽に食べて元気になってもらうお店」と笑顔で話す。この笑顔をイタリアの師匠は「SOLE(ソーレ/太陽)」と言ったそうだ。小さい頃からお菓子作りが大好きだった川口さん。福岡の調理師専門学校に通う頃、アルバイトがきっかけでイタリアンと出会う。専攻はフレンチだったが、イタリアンの明るさに引かれた。その頃、兄・雅由さんもオーナーシェフとして宮崎市でお店を始め、そこを手伝いながら、21歳の時に半年間ドイツへ。戻ってきた時、新たに雅由さんが始めたのが今の店だった。
「兄とはよく話をします。イタリアで学んで、家族で働くという中で、家族の絆の大切さなどを考えるようになりました」。川口さんは30歳を期に念願のイタリア修行に出た。言葉はわからなかったが、電子辞書と本を2冊だけ持って、店から店へ無給の住み込みで働いた。そこで出会ったのがリゾットの神様と呼ばれるシェフのピエロさん。200人も入る人気店を家族だけで切り盛りしている。そこで大忙しで仕事をする川口さんに、ピエロさんは「そんなに頑張ったら楽しくないだろう?」と声をかけてくれた。
「お客さんが元気になる店は、自分自身も楽しみながら、笑顔でいられることで作られるんだなって思いました。生涯の師匠と出会えて幸せ」と言い、シェフの仕事がもっと好きになった。求めるものは限りなく、お酒は食事と合わせることを考えて、まずはそのままの味を試してみる。焼酎もストレートから始めて、氷を入れて変化を楽しむのだそうだ。いつもお客さんの笑顔を思い浮かべて日々研究中だ。

20110812-1313115718Profile
新富町出身。高鍋高校から福岡市の調理師専門学校へ。兄の雅由さんと一緒に店をやりながら、ドイツ、イタリアへ修行に出る。宮崎市でイタリアンレストラン「PILAW∴(ピロー)」で、料理はもちろん、小さい頃から好きだったというデザート作りは、その全般を任される等、シェフとして活躍している。

●PILAW∴
宮崎市阿波岐原町前浜4276-1255
TEL:0985-29-4091
shochuclub2

関連記事

コメントは利用できません。

月刊Charge編集部が独断と偏見で選ぶ宮崎のおすすめ美容室

  1. 「似合わせ」にこだわり、的確にあなたのなりたいスタイルに 「清潔、安心、安全」をモットーに、スピー…
  2. 2席だけのアットホームな空間だからこそ創り出せる癒しの空間 なかなか時間もとれないし、どうせ行…
  3. お客様、一人一人が持つ雰囲気(オーラ)を輝かせたい 来てくださるお客様、一人一人が持つ雰囲気(…
  4. 「MAKE A PERSON」人をデザインするサロン 「MAKE A PERSON」をかかげ、人を…
  5. “温かい”心の癒しになれるお店でありたい “温かい”がお店のコンセプト!というLittle B…
  6. お客様の大切な時間を奪わない。確かな技術とサービスの提供を 常にお客様のご要望に応えられるサロンづ…
  7. キレイな髪を育むため、髪と頭皮の健康を考えたサロン お客様の髪と頭皮の健康を考えてくれる。そんなサ…
  8. 髪に優しい、ナチュラルで個性を活かしたヘアスタイルに 夫婦二人で営む落ち着けるサロンでありなが…
  9. 似合う髪型をお客様と探していく、そんなサロン 自宅に帰ってからの再現性を重視したスタイルを心掛け、…
  10. お客様に「似合う」髪型だけを提供する美容室でありたい 周りに追随することなく、お客様に「似合う」髪…

インタビュー記事

  1. 7/21(日)FREEDOM beach2019にレジェンドステージで T-BOLA…
  2. 二人旅 写真1
    チェリスト柏木広樹と、ピアニスト&シンガーソングライター光田健一によるデュオユニット「二人旅」。…
  3. スターダストレビュー還暦少年
    スターダスト☆レビュー ライブツアー 還暦少年の真っただ中! 2019年6月9日に7年半ぶ…

宮崎☆働く美人

  1. 2019-5-10

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.119 坂本 智子さん

    ステンドグラスの奥からもれる 幻想的な光の揺らぎを 陶器を使って創作する造形作家 …
  2. 2019-4-9

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.118 武内 敬子さん

    宮崎和牛の革を暮らしにも! 新たな分野で宮崎のブランド化を図る こだわりのもの作りをする革職…
  3. 2019-3-9

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.117 浜砂 なぎささん

    「音楽で生きていく!」 強い意志で音楽の道を切り拓き チェロの楽しさを伝えるチェリスト …
ページ上部へ戻る