【Charge】SPECIAL INTERVIEW ~BREATHE~

1305h_breathe_mainQ1 今回のガーデンテラス宮崎でのライブを楽しみにされている方も多いと思います。 結婚式場で歌われるのは初めてですか?

多田 テレビの企画などで何度かありますね。ライブハウスとはステージやセットが違い神聖な感じがして、気が引き締まります。
宮田 式場ではないのですが、結婚式の二次会の席で、リクエスト頂いた曲を歌わせていただいたことがあります。
多田 今回は焼酎などお酒を飲みながら聴いて頂けるので、雰囲気に合うゆったりとした選曲で準備しています。宮崎でライブする機会がまだあまり無くて、新しい方との出会いもあり、知って頂けるチャンスにもなると思うので、今日一人でも多くの人の心に響かせたいです。

Q2 1stアルバム「Lovers’ Voice」が発売されて1ヶ月たちますが、周りの反応はいかがでしたか?
宮田 一昨年にデビューして、昨年はデビュー曲「合鍵」を大切に歌い続けてきて、色んな場所でライブ活動をさせていただいて…今回、久々のリリースになるのでどういう反応が返ってくるのか楽しみにしていました。リリース後訪れた各地で、自分たちが思っていた以上にアルバムを聴いてくださっている方が多かったので、昨年ライブ活動を頑張ってきた甲斐がありました!これからもこつこつと歌い続けていって、一人でも多くの人に聴いていただきたいという思いが強くなりました。

Q3 様々なアーティストさんの楽曲をカバーするうえで、心がけている事はありますか?
多田 今回のアルバムは、みなさんが1度は聞いた事があるであろう名曲ばかりを集めた1枚だったので、オリジナルを知っている方も、新たにBREATHEが歌う事によって、「あ、BREATHEはこんな風に歌うんだ、アレンジするんだ」と思っていただけたら嬉しいです。原曲のイメージを残しつつも、僕たちの色を出すことが今回のアルバムのテーマだったので。僕たちにとっては、一貫してハーモニーを意識して多く取り入れたアルバムになりましたね。
宮田 僕らの事を知らない方でも、全て耳なじみのある曲だと思うので、僕たちなりのアレンジも加わって、飽きずに聴いていただけるんじゃないかと思います。

Q4 5月から「BREATHE LIVEHOUSE TOUR 2013 ”Lovers’ Voices”」がスタートしますね。6/22(土)には宮崎にも来て頂けるという事で、 是非意気込みを聞かせてください。
多田 ライブハウスなので距離も近くて、アーティストとお客さんというよりも、会場全員が出演者。会場が一つとなって楽しい時間が過ごせるような、あったかいライブにしていきたいです。みなさんが楽しんでいただける企画も考えているんですよ!今までのライブで聴けなかった歌も、聴いて頂けるかもしれないので、是非遊びにきて欲しいです!
宮田 アルバム曲の他にも、今、多田が言ったように、今回のライブでしか聴けない曲や、オリジナルの曲だったり、色んな曲を歌いたいと思ってます。一度会場に来て頂かないと伝わらないし、会場で初めてお会いする方も多いと思うので、「こんなに楽しいライブをするんだな」というのを是非、生で感じて頂きたいです。

Q5 「BREATHE LIVEHOUSE TOUR 2013 ”Lovers’ Voices”」の特別企画で 「想い出の曲とエピソード」のアンケートを行っていますが、お二人の「想い出の曲とエピソード」を聞かせてください。
多田 アルバムの中の「You Go Your Way」というCHEMISTRYさんの曲です。僕が中学生のとき失恋して、泣きながら1日中聴いた曲なんですが(笑)。今回レコーディングのときもブースに入ってそのときの心境を思い返しながら歌いました。その当時の彼女の顔を思い出しました。
宮田 いっぱい有るんですけど、今回のアルバムの中で言うと、ソロ曲の「53F」です。今後の人生のなかでも宝物になりました。鈴木雅之さんがもともと憧れの人でもあって、デビューしたてで自分の憧れの人と共演させていただいたことも本当に幸せで、嬉しかったですね。

Q6 デビュー後、心境の変化などはありましたか?
多田 ストリートライブを含め、たくさんライブをしてきて、松尾潔さんがつけて下さったBREATHEという名前の意味「呼吸をすることと歌う事が同じ意味になる様に歌い続けてほしい」という願いが込められているんですが、それをさらに深く感じる様になりました。歌に対する自分の覚悟や、これからどういう歌を歌っていきたいか、そういうことが課題として見えてきて、少しずつ成長しているのも感じています。

Q7 これからどんなアーティストになっていきたいですか?
宮田 上手い歌よりも10年、20年皆さんに愛される音楽を歌い続けていけたらと思います。大きいステージでライブをしたいという目標はあるんですけど、こつこつと目の前の人たちに何かを伝えていく作業を、これからも大切にしていくことが、そういう大きなステージにつながっていくのかなと思うので、ずっとそれを大事にしていきたいです。

Q8 先輩に学ぶことも多いのでは?
宮田 EXILEさんのステージを見ていても、大きいステージでどうしても距離感が出てしまうときに、ATSUSHIさんは会場の一番奥の人まで届く様に、と考えて歌っているそうです。身近に大きい先輩グループがいる、というのもそうですし、男としてもみなさん尊敬できるので、すごく勉強になることが多いですね。
多田 自分の立場を考えて、自分が歌えるのは誰のおかげなのか…、応援して下さるファンの方がいて、支えて下さるスタッフさんがいて、そういう方への感謝の気持ちを持て、といつも言って頂いています。EXILEさんたちは常に、周りの方への感謝の気持ちをもって、恩返ししたいという思いが強いからこそ、ステージが広くなっても、一人一人に思いを届けることができるんじゃないかと思いますね。

Q9 本誌は「頑張る女性をサポート」をテーマに発刊しています。 女性ファンも多いBREATHEさんですが、お二人はどのような女性に魅力を感じますか?
宮田 気配り、目配りができる人にドキッとしちゃいますね。そういうことさらっとやってしまう女性は魅力的です。
多田 僕自身がストレートというか、嘘つけない馬鹿正直な性格なので笑、相手にもまっすぐにぶつかってきて欲しい。直球勝負でぶつかりあえる、まっすぐな、素直で明るい人に惹かれます。

Q10 前回宮崎に来られたときは地鶏を召し上がられたそうですが、今回何か食べたい宮崎名物や、行ってみたいスポットなどはありますか?
宮田 さっきチキン南蛮を食べたんですけど、すごく美味しかったです!発祥の店おぐらでお腹いっぱい食べてきました!
多田 宮崎牛も食べたいですし、以前も食べた地鶏の白レバーが忘れられなくて。ずっと恋してます、白レバーに!(笑)
宮田 同じ事務所のHappinessメンバー、YURINOさんが宮崎出身で、宮崎のオススメスポットは、海!と聞いたので、青島などの海に行ってみたいですね。

Q11 最後に、charge読者の方へ一言、メッセージをお願いします。
宮田 今回のカバーアルバムは、みなさんが聞いた事の有る名曲ばかりを揃えた1枚で、本当に皆さんにとって元気になる曲が収録されていると思うので、ぜひ若い方から大人の方まで幅広い年齢層の方に聞いて頂きたいです!
多田 6月に宮崎でライブをさせていだだけるということで、まだ僕らを知らない方もたくさんいらっしゃると思いますし、まずはアルバムを聴いて頂きたいですね!そして生でライブも見に来て頂いて、元気をチャージしていただきたいです!!

20090513-1242181973
1305ch_breathe_cdNow on sale
1st COVER ALBUM
「Lovers’ Voices」
~松尾潔作品 COVER BEST~

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

月刊Charge編集部が独断と偏見で選ぶ宮崎のおすすめ美容室

  1. お客様、一人一人が持つ雰囲気(オーラ)を輝かせたい 来てくださるお客様、一人一人が持つ雰囲気(…
  2. “温かい”心の癒しになれるお店でありたい “温かい”がお店のコンセプト!というLittle B…
  3. 2席だけのアットホームな空間だからこそ創り出せる癒しの空間 なかなか時間もとれないし、どうせ行…
  4. お客様の大切な時間を奪わない。確かな技術とサービスの提供を 常にお客様のご要望に応えられるサロンづ…
  5. キレイな髪を育むため、髪と頭皮の健康を考えたサロン お客様の髪と頭皮の健康を考えてくれる。そんなサ…
  6. 似合う髪型をお客様と探していく、そんなサロン 自宅に帰ってからの再現性を重視したスタイルを心掛け、…
  7. 「似合わせ」にこだわり、的確にあなたのなりたいスタイルに 「清潔、安心、安全」をモットーに、スピー…
  8. 髪に優しい、ナチュラルで個性を活かしたヘアスタイルに 夫婦二人で営む落ち着けるサロンでありなが…
  9. お客様に「似合う」髪型だけを提供する美容室でありたい 周りに追随することなく、お客様に「似合う」髪…
  10. 「MAKE A PERSON」人をデザインするサロン 「MAKE A PERSON」をかかげ、人を…

インタビュー記事

  1. 7/21(日)FREEDOM beach2019にレジェンドステージで T-BOLA…
  2. 二人旅 写真1
    チェリスト柏木広樹と、ピアニスト&シンガーソングライター光田健一によるデュオユニット「二人旅」。…
  3. スターダストレビュー還暦少年
    スターダスト☆レビュー ライブツアー 還暦少年の真っただ中! 2019年6月9日に7年半ぶ…

宮崎☆働く美人

  1. 2019-5-10

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.119 坂本 智子さん

    ステンドグラスの奥からもれる 幻想的な光の揺らぎを 陶器を使って創作する造形作家 …
  2. 2019-4-9

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.118 武内 敬子さん

    宮崎和牛の革を暮らしにも! 新たな分野で宮崎のブランド化を図る こだわりのもの作りをする革職…
  3. 2019-3-9

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.117 浜砂 なぎささん

    「音楽で生きていく!」 強い意志で音楽の道を切り拓き チェロの楽しさを伝えるチェリスト …
ページ上部へ戻る