【Charge】SPECIAL INTERVIEW ~BREATHE~

1212ch_BREATHE_main「EXILE Presents VOCAL BATTLE AUDITION 2 ~夢を持った若者達へ~」
ファイナリスト2人によって結成されたBREATHE。

──昨日行われた宮崎産業経営大学の学園祭でのライブ。終えた感想を教えて下さい。
●宮田慧 宮崎に来たのが初めてで最初はどれくらいの方が見に来てくれるのかな。と思っていたのですが、想像していた以上にたくさんの方が見に来てくださって嬉しかったですね。
●多田和也 普段はショッピングモールやライブハウス、ストリートライブなどで歌っているのですが、今回の学園祭ライブもたくさんの人に聞いていただけてうれしかったですね。

──来年リリースされるカバーアルバムについて教えて下さい。
●多田 今回のアルバムは僕らのプロデュースをしてくださっている松尾潔さんが過去に手掛けた楽曲を集めてカバーした作品です。スタッフさんもすごい方ばかりでレコーディングも新しい自分を見つけながらやっているので良い作品になっていると思います。
●宮田 今作はみなさんが知っている楽曲をBREATHEの色で表現するという大変な作業ではありますが、楽しく制作させてもらっています。

──お二人が歌うことを始めたきっかけを教えて下さい。
●宮田 僕は元々、野球少年で小学校から大学まで野球をやっていたんです。歌はずっと好きで趣味で歌を歌っていました。本気でプロを目指そうと思ったのは24歳の頃。仕事をしながら広瀬香美さんのボイストレーニングに通っていて、そのときに広瀬さんが弾き語りで歌ってくれたんです。それを聞いて「僕もこんな歌が歌えるようになりたい!」と思ってプロを目指したのがきっかけです。
●多田 僕は高校を卒業してから東京の専門学校に入ってそこで2年間音楽を学びました。その学校で出会った仲間とボーカルグループを組んで活動をしていましたが「EXILE Presents VOCAL BATTLE AUDITION 2 ~夢を持った若者達へ~」でファイナリストに選ばれたのをきっかけに、BREATHEとして活動させてもらっています。

──宮崎の印象を教えて下さい。
●多田 初めて宮崎に来たのですが、すごく素敵な土地ですね。温厚でのんびりしていておおらかな人が多い印象ですね。
●宮田 昨日、たまたま僕の前にいた方が電話をしていたのですが、その会話がすごく陽気だったのが印象的です。それから待望の地鶏を食べて美味しいお酒も頂きました。楽しい時間でした。

──BREATHEのお二人にとって音楽とは何ですか?
●多田 辛い時や悲しい時に励まされたり、楽しめるもの。音を楽しむと書いて音楽なので、みなさんに愛される音楽を作っていきたいですね。
●宮田 僕は元々しゃべるのは得意なほうではないのですが、音楽を通じて与えられるパワーや魂、僕なりの音楽という表現で人と繋がれる瞬間があるのが僕にとっての音楽ですね。

──二人にとってのこれからの目標を教えて下さい。
●多田 松尾さん含め、僕たちの目標が“上手い歌よりも、皆さんにずっと愛される名曲を作る”という事なので、今度リリースされるカバーアルバムも含めて、たくさんの方に聞いていただけるような楽曲を作っていきたいですね。
●宮田 10年後も20年後も歌い続けていきたいです。また、「BREATHEの音楽とはこれだ」と言えるようなアーティストになっていきたいですね。

──お二人のチャージ方法を教えて下さい。
●多田 僕は食べることですね。プロモーションやライブで全国各地の名産を食べさせていただく機会も多いのですが、やっぱり美味しいものを食べるとモヤモヤしている気持ちも無くなりますね。宮崎の地鶏は一番美味しいんじゃないかと思う位美味しかったです。食べ過ぎでお腹が苦しくて昨晩は眠れませんでした。(笑)
●宮田 僕は仲間と話をするときです。みんなでワイワイしている時間がチャージ方法になっていると思います。趣味はサウナと岩盤浴ですね。隣の人が出るまで絶対出ないぞ。とか自分と勝負をしていますよ。(笑)

──最後に宮崎のみなさんにメッセージをお願いします。
●宮田 宮崎のみなさんにも僕たちの歌を届けたいと思っています。みなさんも僕たちのライブに足を運んでもらえたら嬉しいです。
●多田 みなさんにいい歌を届けていければと思っています。また宮崎に帰ってきてライブをしたいと思っているのでその時は是非、遊びに来てください。

20090513-1242181973
1212ch_BREATHE_CDFirst single
「合鍵 / White Lies」
NOW ON SALE!
【CD+DVD】RZCD-59044/B
¥1,890(Tax in)NOW ON SALE

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

月刊Charge編集部が独断と偏見で選ぶ宮崎のおすすめ美容室

  1. 髪に優しい、ナチュラルで個性を活かしたヘアスタイルに 夫婦二人で営む落ち着けるサロンでありなが…
  2. キレイな髪を育むため、髪と頭皮の健康を考えたサロン お客様の髪と頭皮の健康を考えてくれる。そんなサ…
  3. お客様に「似合う」髪型だけを提供する美容室でありたい 周りに追随することなく、お客様に「似合う」髪…
  4. お客様、一人一人が持つ雰囲気(オーラ)を輝かせたい 来てくださるお客様、一人一人が持つ雰囲気(…
  5. 「似合わせ」にこだわり、的確にあなたのなりたいスタイルに 「清潔、安心、安全」をモットーに、スピー…
  6. 似合う髪型をお客様と探していく、そんなサロン 自宅に帰ってからの再現性を重視したスタイルを心掛け、…
  7. “温かい”心の癒しになれるお店でありたい “温かい”がお店のコンセプト!というLittle B…
  8. お客様の大切な時間を奪わない。確かな技術とサービスの提供を 常にお客様のご要望に応えられるサロンづ…
  9. 2席だけのアットホームな空間だからこそ創り出せる癒しの空間 なかなか時間もとれないし、どうせ行…
  10. 「MAKE A PERSON」人をデザインするサロン 「MAKE A PERSON」をかかげ、人を…

インタビュー記事

  1. 7/21(日)FREEDOM beach2019にレジェンドステージで T-BOLA…
  2. 二人旅 写真1
    チェリスト柏木広樹と、ピアニスト&シンガーソングライター光田健一によるデュオユニット「二人旅」。…
  3. スターダストレビュー還暦少年
    スターダスト☆レビュー ライブツアー 還暦少年の真っただ中! 2019年6月9日に7年半ぶ…

宮崎☆働く美人

  1. 2019-5-10

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.119 坂本 智子さん

    ステンドグラスの奥からもれる 幻想的な光の揺らぎを 陶器を使って創作する造形作家 …
  2. 2019-4-9

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.118 武内 敬子さん

    宮崎和牛の革を暮らしにも! 新たな分野で宮崎のブランド化を図る こだわりのもの作りをする革職…
  3. 2019-3-9

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.117 浜砂 なぎささん

    「音楽で生きていく!」 強い意志で音楽の道を切り拓き チェロの楽しさを伝えるチェリスト …
ページ上部へ戻る