【Charge】SPECIAL INTERVIEW ~DEEP~

DEEPをまだ知らない宮崎の方にも聞いてほしい
DEEPの『Love Light』イチオシ曲!!
1505ch_DEEP_main_9969
4人組コーラス&ボーカルグループ・DEEPが、2月25日に約3年ぶりのオリジナルアルバム『Love Light』をリリース!
3月27日には「DEEP LIVE HOUSE TOUR 2015 “Love Light”」にて宮崎を熱く盛り上げてくれた。ライブ前日にChargeがインタビュー!

RYO
『ラスト・グッバイ』
初めて松尾潔さんに手がけて頂いた曲なんですが、DEEPとして1番成長出来た曲です。松尾さんは僕らそれぞれの良い所を最大限まで引き出してくださって、歌い方一つでこんなにも変わるんだなって思ったんです。レコーディングしていても勉強になることが多かったですね。
歌詞は京都の戻り橋をイメージして書いたそうなのですが、たまたま初詣に行った時に戻り橋を偶然見つけて、縁を感じちゃいましたね。松尾さんには本当に感謝しています。

YUICHIRO
『Just The Way You Are』
この曲は、バラード=DEEPと思っている方にはイメージを覆した一曲になっていると思います。夏にリリースしたシングルだったので爽やかで透明感のある曲に仕上げました。皆で意見を出し合って、アップテンポでワクワクする思い描いた通りの大満足の一曲になりました!心がピュアになれる曲だと思っています。

KEISEI1505ch_DEEP_9909
『Intro~Love again~』

『Don’t Stop The Music』
もともと『VOCAL BATTLE AUDITION』の出身者が集ったイベント『VOCAL BATTLE STAGE 2014』のオープニングとしてEXILEのSHOKICHIくんがプロデュースした曲です。DEEPとSHOKICHIくんは同じオーディションを受けた同期のような存在。DEEPになってからのSHOKICHIくんとのコラボは初めてで。SHOKICHIくんと僕らだからこそ出来たグルーブ感溢れる一曲になったかなと思っています。

TAKA
『Superstar』
以前僕らはEXILEのATSUSHIさんがプロデュースのもと「COLOR」として活動していて、2009年にセルフプロデュースに変えていこうということで「DEEP」へと改名していったんです。なので今回のアルバムにもセルフプロデュースの要素が散りばめられていて、僕ら自身の息が濃厚にかかっている曲に仕上がったかなと思っています。『Superstar』の作詞は僕がして、曲は僕達DEEPが行いました。僕らの音楽ってジャパニーズポップスに影響されつつも、やっぱりR&Bが根底にあって。そういったスパイスを入れ込めたこの曲は、思い入れのある大きな曲になりました。

 

Q. 「99.9%結ばれる」ジンクスもありますが、このジンクスを実感したのはどんな時ですか?

YUICHIRO 握手会の時に「DEEPのライブで付き合う事になりました」「結婚しました」とか報告してくれる方が多いです。TAKAの友人にもいたんだよね?

TAKA そうなんです、DEEPのライブが終わった後に彼女さんと食事に行ってそのままプロポーズしたらしいんです!僕らの曲に「背中を押された!ありがとう!」って言ってくれて。ビックリしましたし、嬉しかったです。

RYO 僕たちと一緒に時を刻んでくれている感じが嬉しいよね。先日、DEEPファン同士で結婚された方々が子供の名前を「けいせい(KEISEI)」って付けてくださったのもあったよね!

KEISEI 「けいせい、けいせーい!」ってDEEPファンの方が呼んでて、僕が呼ばれたのかなって思ったらお子さんだったっていう(笑)。その子の人生、僕にもかかってますからね、良い大人になろう、と(笑)。親から子供にまでDEEPがLINKしていっていくって、凄い事だと思いましたし、直接皆さんと会えるライブへの思いも一層強いものになりました。

1505ch_DEEP_9918Q. 『Love Light』に込められた思いとは…

TAKA 今回のアルバムは、色んなプロデューサーさんやアーティストさんにお世話になった曲が詰まっています。中でもリード曲である『Love Light』は、名プロデューサーである松尾潔さんにお願いしました。松尾さんは、1曲だけではなく、アルバム全体のことも真剣に考えてくれていて。
『Love Light』には、“大切な人の光になりたい”、光の見え方や感じ方が違っても、僕達の歌が皆さんそれぞれの光になれば良い…僕達が光を照らしていこう、という思いが込められています。そんな思いがアルバム全体のイメージぴったり当てはまったのでそのままアルバム名にもさせていただきました。
Q. いよいよ明日(3月27日)が「DEEP LIVE HOUSE TOUR 2015 “Love Light”」ですが、宮崎でのライブへの意気込みとメッセージをお願いします!

RYO ニューアルバム『Love Light』の曲はもちろん、今までの曲も披露する予定です。皆さんと一緒に自分自身も楽しんでいきたいです。何回でも宮崎に来れるように頑張ります!『Love Light』ぜひ聞いてください。

YUICHIRO 久しぶりに宮崎でライブをする事が出来るので、念願のライブです。宮崎の方々にも新たなDEEPの一面を見せられるよう、期待を良い意味で裏切りたいなと思っています!

Q. その言葉通り、「DEEP LIVE HOUSE TOUR 2015 “Love Light”」は大歓声に包まれ、次回も「DEEPに会いたい!」そう思わせてくれる最高の一夜となりました。またお逢いできるのを楽しみにしています♪ありがとうございました!


1505ch_DEEP_LoveLight_CDRELEASE INFORMATION
NEW ALBUM 「Love Light」
CD+3DVD:RZCD-59794/B~D ¥5,980(+tax)
CD+DVD:RZCD-59795/B ¥3,980(+ tax)
CD only:RZCD-59796 ¥2,980(+ tax)

関連記事

コメントは利用できません。

月刊Charge編集部が独断と偏見で選ぶ宮崎のおすすめ美容室

  1. お客様に「似合う」髪型だけを提供する美容室でありたい 周りに追随することなく、お客様に「似合う」髪…
  2. キレイな髪を育むため、髪と頭皮の健康を考えたサロン お客様の髪と頭皮の健康を考えてくれる。そんなサ…
  3. 髪に優しい、ナチュラルで個性を活かしたヘアスタイルに 夫婦二人で営む落ち着けるサロンでありなが…
  4. お客様の大切な時間を奪わない。確かな技術とサービスの提供を 常にお客様のご要望に応えられるサロンづ…
  5. 2席だけのアットホームな空間だからこそ創り出せる癒しの空間 なかなか時間もとれないし、どうせ行…
  6. 「MAKE A PERSON」人をデザインするサロン 「MAKE A PERSON」をかかげ、人を…
  7. お客様、一人一人が持つ雰囲気(オーラ)を輝かせたい 来てくださるお客様、一人一人が持つ雰囲気(…
  8. 似合う髪型をお客様と探していく、そんなサロン 自宅に帰ってからの再現性を重視したスタイルを心掛け、…
  9. 「似合わせ」にこだわり、的確にあなたのなりたいスタイルに 「清潔、安心、安全」をモットーに、スピー…
  10. “温かい”心の癒しになれるお店でありたい “温かい”がお店のコンセプト!というLittle B…

インタビュー記事

  1. 7/21(日)FREEDOM beach2019にレジェンドステージで T-BOLA…
  2. 二人旅 写真1
    チェリスト柏木広樹と、ピアニスト&シンガーソングライター光田健一によるデュオユニット「二人旅」。…
  3. スターダストレビュー還暦少年
    スターダスト☆レビュー ライブツアー 還暦少年の真っただ中! 2019年6月9日に7年半ぶ…

宮崎☆働く美人

  1. 2019-5-10

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.119 坂本 智子さん

    ステンドグラスの奥からもれる 幻想的な光の揺らぎを 陶器を使って創作する造形作家 …
  2. 2019-4-9

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.118 武内 敬子さん

    宮崎和牛の革を暮らしにも! 新たな分野で宮崎のブランド化を図る こだわりのもの作りをする革職…
  3. 2019-3-9

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.117 浜砂 なぎささん

    「音楽で生きていく!」 強い意志で音楽の道を切り拓き チェロの楽しさを伝えるチェリスト …
ページ上部へ戻る