【Charge】SPECIAL INTERVIEW ~MONKEY MAJIK~

20100922-1285138528今年で結成10周年!
全国ツアー、待望の宮崎公演が11月に開催!

日本語と英語を織り交ぜた独創性のある歌詞とメロディ、カナダ人兄弟のMaynardとBlaiseによるツインヴォーカル&ギターというスタイルが生み出す、唯一無二のロックサウンドが人気の4人組、MONKEY MAJIK。今年で結成10周年を迎え、7月14日にはベストアルバム「MONKEY MAJIK BEST~10Years&Forever~」をリリース。10月からは宮崎公演を含む全国ツアーがスタートする彼らに、話を伺った。

20100922-1285138533●今年は結成10周年という節目の年ですが、これまで、そしてこれからの活動に対する思いを聞かせてください。
tax:僕たちがこうして10年も続けてこられたのは、スタッフやファン…いろんな人に支えられてきたからこそだと思っています。そういった人たちに対する感謝の気持ち、10年の間に生まれた出会いを大切にしながら、僕たちはこれからも歌い続けたいと思っています!

●ベストアルバム「MONKEY MAJIK BEST~10Years&Forever~」のジャケットは、微妙に色の違う折り紙を並べた、とてもカラフルなデザインが印象的です。この折り紙の色の違いは、メンバーそれぞれの個性を象徴しているものなんでしょうか?
Maynard:その通りです!今回のジャケットは、丹下紘希さん(MONKEY MAJIKのPVを始め、多くのアーティストのPVを手がけている映像ディレクター)という素晴らしい方に手がけていただいて、とても素敵なジャケットに仕上がりました。

●ベストアルバムは、これまでにリリースされたシングル曲はもちろん、インディーズ時代の曲などが収録されているボリュームのある一枚だと思います。そして代表曲でもあり、多くの人にMONKEY MAJIKの存在を知らしめた曲「Around The World」ももちろん収録されていますね。ドラマ「西遊記」の主題歌ということで、この曲はかなりの意気込みで作られたのでしょうか?改めてこの曲を作ることになったきっかけを教えてください。
Maynard:そういう意気込みのようなものはまったくありませんでしたね。実は金曜日に話をいただいてから、翌週の月曜には出来上がった曲なんですよ。テレビ局の方からドラマの主題歌を作って欲しいという話をいただいたんですけど、その時点で予告も流れていてドラマ自体はもう動き出していたんです。当時僕らはインディーズだったので、すぐにできるかどうか分からないけどやってみます!と作り始めました。

●10周年を迎えて、MONKEY MAJIKのメンバーとして、バンドの好きなところ、良さを教えてください。
DICK:やっぱりバンドなら楽しくやれるっていうところじゃないですか?何か困ったことがあっても、4人で集まれば楽しく乗り越えられる。それが僕たちのいいところであり、バンドとしての良さだと思います。

●11月18日に宮崎市民文化ホールで行なわれる全国ツアー「MONKEY MAJIK BEST ALBUM TOUR2010~10years&Forever~」について、ツアーの見どころをお聞かせください!
Maynard:タイトルの通り、BESTそしてALBUMという言葉が重要になってくると思います!今までは、僕たちがみんなに聴いて欲しい曲を演奏することが多かったんですけど、今回のツアーは10周年ということでお客さんに向けての感謝祭のようなイメージで、みんなが聴きたいと思うような曲を中心にやろうと思っています。

20100922-1285138539●宮崎公演とても楽しみにしています!皆さんにとっての宮崎の印象を教えてください。
Blaise:全国で好きな場所トップ3に入るくらい、宮崎大好きですよ!とてもリラックスできる場所なので、休みの日はキャンピングカーで山とか行きたいですね!
Maynard:これまでにも宮崎は何度も来てるんですが、ライブで訪れるのは今回が初めてです。宮崎に初めて来たのが1月っていうのを覚えてるんですけどその時、Blaiseがカフェにいて日焼けしたんですよ。すごくあったかい日で、もしかしたら特別な日だったのかもしれないけど、そういう日もあるっていうことが素敵ですよね。あとは宮崎牛大好き!これまでにもいろんな地域の牛肉を食べましたが、初めて宮崎牛を食べたときに感動して、とにかく毎回来るたびに宮崎牛を食べたい!ってなるんですよね。
tax:僕も日本で一番おいしい牛肉だと思います。
Maynard:宮崎といえばマンゴーとかいろんな食べ物があるけど、やっぱり宮崎牛!宮崎最高です!

●本誌は「頑張る女性をサポート」をテーマに制作しています。皆さんにとって素敵だな、輝いているなと思える女性ってどんな人ですか?
Blaise:肌の白い女性が好きですね!九州とか南に住む女性って、意外と日焼けしていない印象がありますね。
tax:東北地方は、秋田美人みたいに色白のイメージがあるけど、南の地域に住んでいる女性って逆に紫外線だったり肌の事をいろいろと気をつけてる気がしますね。
Maynard:僕は笑顔が素敵な女性が好き!人は笑顔ひとつでソウル(心)を表現できると思うんです。
tax:僕は逆にみんなが笑ってる時に笑ってないような女性ですね。何かあったのかなこの子は?って気になっちゃうんですよ。そんなちょっとミステリアスな感じの謎めいた女性がいいですね。
DICK:外が似合う子ですね。キャンプとまではいかなくても、公園に出かけるとかだけでもいい!アウトドアが似合う女性は素敵だと思います。

それでは最後に、今回の宮崎公演を待ち望んでいるファンや、Charge読者へメッセージをお願いします!
Maynard:結成10周年を記念して、全国ツアーが決定しました!宮崎は11月18日(木)に開催されます。皆さん、会場でお会いしましょう!

20090513-1242181973
20100922-1285138546★NEW ALBUM★
「MONKEY MAJIK BEST」
~10Years & Forever~
★デビュー10周年! 初のBEST ALBUM★
NOW ON SALE!!

(CD+DVD)AVCH-78014/B
¥3,910
(CD ONLY)AVCH-78015
¥3,010

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

月刊Charge編集部が独断と偏見で選ぶ宮崎のおすすめ美容室

  1. キレイな髪を育むため、髪と頭皮の健康を考えたサロン お客様の髪と頭皮の健康を考えてくれる。そんなサ…
  2. 似合う髪型をお客様と探していく、そんなサロン 自宅に帰ってからの再現性を重視したスタイルを心掛け、…
  3. お客様の大切な時間を奪わない。確かな技術とサービスの提供を 常にお客様のご要望に応えられるサロンづ…
  4. 2席だけのアットホームな空間だからこそ創り出せる癒しの空間 なかなか時間もとれないし、どうせ行…
  5. お客様、一人一人が持つ雰囲気(オーラ)を輝かせたい 来てくださるお客様、一人一人が持つ雰囲気(…
  6. お客様に「似合う」髪型だけを提供する美容室でありたい 周りに追随することなく、お客様に「似合う」髪…
  7. 「似合わせ」にこだわり、的確にあなたのなりたいスタイルに 「清潔、安心、安全」をモットーに、スピー…
  8. 髪に優しい、ナチュラルで個性を活かしたヘアスタイルに 夫婦二人で営む落ち着けるサロンでありなが…
  9. 「MAKE A PERSON」人をデザインするサロン 「MAKE A PERSON」をかかげ、人を…
  10. “温かい”心の癒しになれるお店でありたい “温かい”がお店のコンセプト!というLittle B…

インタビュー記事

  1. 二人旅 写真1
    チェリスト柏木広樹と、ピアニスト&シンガーソングライター光田健一によるデュオユニット「二人旅」。…
  2. スターダストレビュー還暦少年
    スターダスト☆レビュー ライブツアー 還暦少年の真っただ中! 2019年6月9日に7年半ぶ…
  3. こんにちは!月刊チャージ編集部です。本日の記事は、デビュー30周年を迎えて魅力を倍増のT-BOL…

宮崎☆働く美人

  1. 中西 智里さん写真

    2019-1-17

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.115 中西 智里さん

    ママの笑顔が子どもを元気にする! 「ママが癒される場所を作りたい」 念願の託児付きサロンを開…
  2. 金子いくこオンタイムサブ写真

    2018-12-16

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.114 金子 いくこさん

    大切な人へ残す最後の思いやり 新しいカタチの贈り物 ワタシシルベ(遺言書)を全国へ発信 …
  3. ひなた宮崎経済新聞

    2018-11-25

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.113 田代 くるみさん

    宮崎を盛り上げたいと 編集・PR・ライティング会社を起業 東京と宮崎を拠点に活躍 Mont…
ページ上部へ戻る