【Charge】SPECIAL INTERVIEW ~葉加瀬太郎~

貴重なアコースティックコンサートが開催決定! 宮崎公演向けて、徹底インタビュー!

1408ch_HUCD-10166

Q. 今月6日「Etupirka ~Best Acoustic~」発売しましたね。

7~8年前にロンドンに拠点を移したのですが、その当時から、もう一度自分が小さい頃ヴァイオリンに毎日向き合っていた頃のような生活をしてみたいという気持ちがありました。毎日練習していて目標がなければ練習もはかどらないということで、ロンドンでアコースティックなクラシカルなコンサートを始めました。一年に3~4回位のシリーズでやってきた中で、ブラームスやバッハ、ベートーヴェンといったクラシックの曲も演奏していたんですが、それと共に自分の楽曲をクラシックのスタイルにアレンジし直してロンドンのミュージシャン達と一緒に演奏を始めました。そうやってレパートリーが増えていったものをまとめたのが今回のアルバムです。
普通アルバムを作るときは1年かけて新曲を作るのですが、今回は曲を書き始めたずいぶん前のものから、この7~8年でできたアコースティックバージョンをまとめました。

hakaseQ. 特に思い入れのある一曲は?

やっぱり「Etupirka」ですね。この曲は僕にとっても名刺替わりの一曲のような、「情熱大陸」という番組で十何年も使って頂いていまして、色んな人達の人生を背負ったそんな一曲になっているのではないでしょうか。

Q. そして11月13日、宮崎に も来て下さいますね!

宮崎大好きなので楽しみにしております。アルバムのとおりアコースティックの魅力を皆様にできるだけ伝えたいです。僕のコンサートはいろいろなスタイルでやってますけど、弦楽器中心のヴァイオリンの生の音色を皆さんに楽しんで頂ければと思います。

Q. 今回の見どころは?

実はアコースティックのコンサートツアーは5年ぶりです。アコースティックの音色でどこまでエンターテインできるか…そんなことを僕なりに挑戦してみたいと思っています。

Q.  各地のライブで楽しみにしている事は?

僕の場合は皆さんご存知の通り食いしん坊ですから、ライブのあとメンバー、スタッフたちと一緒に美味しいものを食べるのが一番の楽しみです!宮崎と言えばもちろん地鶏も食べなきゃいけませんし、地鶏も食べなきゃいけませんし(笑)たくさんございますね~!そんな事を楽しみにしております。やっぱり炭火で焼いた鶏っていうのは宮崎以外ではなかなか食べられないですからね。楽しみにしてます!チキン南蛮も食べなきゃいけないしね、大変ですけど分刻みで頑張りたいと思います(笑)

Q. 安室奈美恵さんとも共演した「CAN YOU CELEBRATE?feat.葉加瀬太郎」も話題となりましたね。

これは安室さん直々にご指名を頂いたと伺っております。大変名誉な事で、日本の音楽史上に残る名曲に自分のヴァイオリンで参加できた事、嬉しく思っております。自分でも聞いてみてとっても納得できるテイクが録れたので、大満足です。いつか安室さんとも一緒に舞台でも演奏できたらな、と思っています。

Q. 世界で活躍されているからこそ見えてくる、日本の音楽の良さは?

日本の音楽は独自の発展を遂げている気がします。世界中見渡してみますとアメリカ、ヨーロッパのヒットチャートとはずいぶん違うように思います。それはそれでとても面白い音楽の進み方をしているのではないのかなと思います。逆に言うと言葉の壁みたいなものがあって、日本人は歌詞が分からなくても英語の歌を聞くのだけれど、外国の方にとって言葉、歌詞というのはもっと大切なものだと感じます。日本の音楽の良さが言葉を超えて伝わるようになれば面白いんじゃないかな?と思います。

Q. 最後に宮崎の皆さんにメッセージを!

宮崎の皆さん、とにかく久しぶりに伺うと思いますが、楽しみにしております。そして今回はアイザックスターンホールですが、僕にとってアイザックスターンという方は、もう人生を決めたといっても良い位の本当に大ヴァイオリニストで、自分にとっては神様の一人です。そんなスターンさんが宮崎の音楽祭にずっと力を掛けてやってらっしゃったその意思を継いで、僕もヴァイオリニストの端くれとして頑張って行きたいと思っています。とにかく楽しいコンサートにしますのでぜひぜひ皆さん遊びに来て下さい!
なにしろ南九州は僕が日本全国いろいろ旅する中でも一番楽しみにしている所です!九州に行っただけで体温が2~3度上がってくるみたいな大好きな場所ですので、いつもいい演奏が出来るという伝説も葉加瀬バンドの中にはあります!今回も頑張っていい演奏をしますので、是非楽しみにしていて下さい。


葉加瀬太郎 Best Acoustic Tour “エトピリカ”
11/13(木) 宮崎メディキット県民文化センター 開場18:30 開演19:00


information.
「Etupirka ~Best Acoustic~」

1408ch_HUCD-10165B◆限定盤  HUCD-10165/B  価格¥3,300+tax  (CD+PV)
1408ch_HUCD-101666◆通常盤  HUCD-10166  価格¥3,000+tax  (CDのみ)

関連記事

コメントは利用できません。

月刊Charge編集部が独断と偏見で選ぶ宮崎のおすすめ美容室

  1. お客様に「似合う」髪型だけを提供する美容室でありたい 周りに追随することなく、お客様に「似合う」髪…
  2. お客様、一人一人が持つ雰囲気(オーラ)を輝かせたい 来てくださるお客様、一人一人が持つ雰囲気(…
  3. “温かい”心の癒しになれるお店でありたい “温かい”がお店のコンセプト!というLittle B…
  4. 「似合わせ」にこだわり、的確にあなたのなりたいスタイルに 「清潔、安心、安全」をモットーに、スピー…
  5. 「MAKE A PERSON」人をデザインするサロン 「MAKE A PERSON」をかかげ、人を…
  6. お客様の大切な時間を奪わない。確かな技術とサービスの提供を 常にお客様のご要望に応えられるサロンづ…
  7. 髪に優しい、ナチュラルで個性を活かしたヘアスタイルに 夫婦二人で営む落ち着けるサロンでありなが…
  8. 2席だけのアットホームな空間だからこそ創り出せる癒しの空間 なかなか時間もとれないし、どうせ行…
  9. キレイな髪を育むため、髪と頭皮の健康を考えたサロン お客様の髪と頭皮の健康を考えてくれる。そんなサ…
  10. 似合う髪型をお客様と探していく、そんなサロン 自宅に帰ってからの再現性を重視したスタイルを心掛け、…

インタビュー記事

  1. こんにちは!月刊チャージ編集部です。本日の記事は、デビュー30周年を迎えて魅力を倍増のT-BOL…
  2. 絢香30 y/o
    私は堂々と30歳であることを、自分が選択してきたことを誇らしく生きたい 絢香約3年半ぶりとなるオリ…
  3. デビュー25周年記念公演全国ツアーが大盛況! たくさんのファンからの熱いラブコールにより、アンコー…

宮崎☆働く美人

  1. ひなた宮崎経済新聞

    2018-11-25

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.113 田代 くるみさん

    宮崎を盛り上げたいと 編集・PR・ライティング会社を起業 東京と宮崎を拠点に活躍 Mont…
  2. 2018-10-16

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.112 平川 美由紀さん

    “子どもへ「お帰り」を言いたい” 在宅のプログラミング講師で 自分自身も輝きながら家庭を守る…
  3. 2018-9-12

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.111 チャキーラ(石川 千晶)さん

    才能と努力を併せ持ち 幼いころからの夢をつかんだ プロフィットネスアーティスト Month…
ページ上部へ戻る