【Charge】SPECIAL INTERVIEW ~米倉利紀~

1303ch_yonekura_mainー2月13日にリリースされるNew Album 「sTYle72」。様々な感情を詰め込まれた今作の聞きどころを教えて下さい。

実は前作のアルバム製作中に今作のアルバムコンセプトは決まっていたんです。前作「through you」と今作「sTYle72」の二部作という意識でアルバムを作りました。前作はスローからミディアム、今回はミディアムからアップという構成。20周年記念のアルバム2作という事で、歌詞の世界はパーソナルな一面から表舞台な一面まで幅広く表現してみました。

今作「sTYle72」では、作曲に久保田利伸さん、林田健司さんを迎え、ここ数年の「自分で描く自分」という枠から飛び出し、また、新しい自分の引き出しが出来たのではないかと思っています。

ー宮崎では5月6日に開催される、全国ツアー『toshinoriyonekura.com presents toshinori YONEKURA concert tour 2013 – gotta crush on….. volume. fourteen – 』。今から楽しみなライブですが、今回のツアーの見どころを教えて下さい。

アルバムの中から「higher and higher」のMVを撮影しました。(現在、オフィシャルHP内特設ページで視聴中www.toshinoriyonekura.com)MVで踊るのは久しぶりでした。せっかくならこのMVの世界をステージでも再現したいと思っています。前作「through you」の楽曲は勿論ですが、90年代の米倉利紀も堪能して頂けるセットリストで皆さんをお迎えしたいと思います。

ー宮崎での楽しみや宮崎の印象などを教えて下さい。

想い出は数え切れないですね。この20年間でいろんな想い出があります。いつも、どんな時もあたたかく迎えてくださる宮崎の皆さんに毎年お会い出来る事を心から楽しみにしています。

ー2013年も始まり、新たにチャレンジしたいことなどあれば教えて下さい。

今年も音楽だけではなく、舞台の活動も地に足を着けて頑張っていきたいと思っています。勿論、米倉利紀は歌をうたう人なのですが、表現者として、エンターテイナーとして、無駄のない経験を惜しみなく重ねていきたいです。現在は舞台「+GOLD FISH」の舞台稽古中です。この舞台を終えて、ニューアルバム「sTYle72」のリリース、ツアーと続きますが、また新しい米倉利紀として宮崎の皆さんにお会い出来ると信じています。

ー米倉さんが最近ハマっているマイブーム等があれば、教えて下さい。

部屋の掃除。っと、かなり地味な「ハマり」ですが、大阪から東京に出て来て23年ほどになります。要らないものは常に処分し続けてきたつもりなんですが、気が付くと10年以上使ってないものや、10年以上着ていない洋服が沢山身の回りにあるもんなんですよね。とにかく、シンプルに生きる為に、いろいろなものを処分する毎日です。所謂、断捨離ですね。

あとはキャンドルですね。大好きでいろんなキャンドルを買い集めているんですが、遂に自分で作り始めています。

ー最後に宮崎で行われる今回のツアーを楽しみにしているファンの皆さんにメッセージをお願いします。

宮崎の皆さんと僕の間にしかない「パイプ」があります。皆さんとまた新たな想い出作り、そして、「今」を楽しむ為に会いに行きますね!!沢山の皆さんにお会い出来る事を楽しみにしています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

月刊Charge編集部が独断と偏見で選ぶ宮崎のおすすめ美容室

  1. 2席だけのアットホームな空間だからこそ創り出せる癒しの空間 なかなか時間もとれないし、どうせ行…
  2. 似合う髪型をお客様と探していく、そんなサロン 自宅に帰ってからの再現性を重視したスタイルを心掛け、…
  3. 髪に優しい、ナチュラルで個性を活かしたヘアスタイルに 夫婦二人で営む落ち着けるサロンでありなが…
  4. お客様、一人一人が持つ雰囲気(オーラ)を輝かせたい 来てくださるお客様、一人一人が持つ雰囲気(…
  5. 「MAKE A PERSON」人をデザインするサロン 「MAKE A PERSON」をかかげ、人を…
  6. お客様に「似合う」髪型だけを提供する美容室でありたい 周りに追随することなく、お客様に「似合う」髪…
  7. 「似合わせ」にこだわり、的確にあなたのなりたいスタイルに 「清潔、安心、安全」をモットーに、スピー…
  8. キレイな髪を育むため、髪と頭皮の健康を考えたサロン お客様の髪と頭皮の健康を考えてくれる。そんなサ…
  9. お客様の大切な時間を奪わない。確かな技術とサービスの提供を 常にお客様のご要望に応えられるサロンづ…
  10. “温かい”心の癒しになれるお店でありたい “温かい”がお店のコンセプト!というLittle B…

インタビュー記事

  1. こんにちは!月刊チャージ編集部です。本日の記事は、デビュー30周年を迎えて魅力を倍増のT-BOL…
  2. 絢香30 y/o
    私は堂々と30歳であることを、自分が選択してきたことを誇らしく生きたい 絢香約3年半ぶりとなるオリ…
  3. デビュー25周年記念公演全国ツアーが大盛況! たくさんのファンからの熱いラブコールにより、アンコー…

宮崎☆働く美人

  1. ひなた宮崎経済新聞

    2018-11-25

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.113 田代 くるみさん

    宮崎を盛り上げたいと 編集・PR・ライティング会社を起業 東京と宮崎を拠点に活躍 Mont…
  2. 2018-10-16

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.112 平川 美由紀さん

    “子どもへ「お帰り」を言いたい” 在宅のプログラミング講師で 自分自身も輝きながら家庭を守る…
  3. 2018-9-12

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.111 チャキーラ(石川 千晶)さん

    才能と努力を併せ持ち 幼いころからの夢をつかんだ プロフィットネスアーティスト Month…
ページ上部へ戻る