【Charge】SPECIAL INTERVIEW ~ソナーポケット~

笑顔が笑顔を呼ぶ!
ソナポケ史上最大規模の全国ホールツアー

150326_sona_main
5/31の宮崎ライブも目前!
ソナーポケットに3月号、4月号と連続インタビュー!
今月はソナーポケットのライブにかけるあつ〜い気持ちと
宮崎への思いをお伺いしましたよ〜!

Q. 宮崎のライブはいかがですか?

ko-dai 2012年の夏は宮崎の「FREEDOM」などのフェスにも参加させていただいたんですが、宮崎の方はライブが大好きな人が多いんだなぁと改めて感じましたね。緊張することもなく最初から盛り上がってくれるんですよね。
ファンのことを僕らは「ソナサポ」って呼んでるんですが、実は、デビュー前から聞いてくれていたソナサポ第1号が宮崎出身なんですよ!前回の宮崎でのワンマンライブの時、その子が最前列にいてくれて。デビュー前のことも色々と思い出して泣いちゃいましたね。そういった最初からのソナサポも何十人もいてくれて、本当に有り難いです。

eyeron 全国でライブをしているからこそ宮崎の良さが分かるんですけど、出てきたときの歓声とかがやっぱり宮崎は違うよね。こっちまで嬉しくなっちゃいます。

matty 迎えられている感じがひしひしと伝わってきて、宮崎のライブは本当に嬉しくなります!

Q. アルバムが発売されてからの皆さんの反応は?

matty 身近な人からいつもライブに来てくれているソナサポの皆さんにも早速聞き込んでもらっていて、「早くライブに行きたい!」と言ってもらえて、嬉しかったですね。そもそもこのアルバムはライブも意識して制作したアルバムだったので、皆に早く逢いたくなりました。

ko-dai 僕はTwitterで12万人以上相互フォローしているので、直で声を聴く事ができるんですが、「このアルバムが私にとっての”笑顔の理由“です」って言われたのは感動でしたね。

eyeron 先月号でもお話したとおり、僕達の歌は「笑顔の理由。」という副題がついていて、聞いてくれる皆が笑顔になるだけじゃなくて、皆の笑顔が僕らにとっても笑顔の理由になるんだよって思ったのが副題の本当の意味でもあって。アルバムが完成してから、笑顔の連鎖がさらに深まった気がして、ますます笑顔になりましたね。

1504ch_sonapoke_0292Q. ライブ会場を1つにして盛り上がる「ソナポケピース」とは?

eyeron ソナポケのハンドサインです。ライブで曲中に、重要な場面で出てきますので、自分の手が自然とこの形になってるのに気付くはずですよ!(笑)

ko-dai 実はこの振りは、「ソナポケ☆DISCO」で、ソナサポの皆が考えてくれたのが始まりで。曲中に入っているコール&レスポンスは、ソナサポ10人くらいと一緒に収録したものなんです。それがソナサポの間でどんどん広まっていきました。

matty 手のひらをパーの状態から中指と薬指を折り曲げる簡単なハンドサインなので、宮崎の皆さんと盛り上がりたいです!

Q. mattyさんはリーダーでもありますが…意見が分かれたりしませんか?

matty 父親のように温かく包み込む存在でありたいと思っています(笑) 3人の音楽を聞くきっかけがJ︲POPが基盤っていうこともあってか、音楽性の問題もなく、昔から意見が分かれることはないんです。2人ともかゆいところに手が届く感じで何も言わなくても自然と進む事が出来てるので、ありがたいです。誇りに思えるメンバーです。

eyeron mattyはDJやドラム、ベースもやりますからね。本当に凄いです!3人をまとめてくれる存在です。

Q. ソナポケさんにとってのライブとは?

ko-dai ソナーポケットの三原則「LOVE[x(ラブ)」「LIFE(ライフ)」「LIVE(ライブ)」にあるように、僕達は「CDを出すからライブをする」のではなく、目の前のソナサポの皆がいるから歌うことができるという気持ちを胸に、全国でのライブに向かっています。

matty 曲づくりも「ライブでどんな歌を歌おう」っていうのが前提で考えていますし、ライブは皆と繋がれるかけがえのない存在です。

Q. 歌ってる際に心掛けていることは?

eyeron 俺らの歌詞ってストレートなので、聞いている1人1人の方に「伝えたい」っていう素直な気持ちを忘れずに歌うようにしています。

ko-dai 一度何かが気になりだすとなかなか頭から離れなくなる事があって、昔、ライブ中に歌詞を間違って歌ってしまった事があるんです(笑)。なので、それ以降は「歌詞を思い出そう」とするのではなくて、目の前にいる皆さんの様子を見ながら感じるままに安心して歌うように心掛けています。もちろん、筋力を高める運動も欠かせませんよ!

Q. 最後にメッセージをお願い致します。

ko-dai 宮崎で”笑顔の理由“を起こしたいと思っています!楽しく幸せな時間が過ごせると思うので、目で見て、耳で聞いて、五感をフルに使って感じて楽しんでください!僕らと皆の笑顔をChargeして欲しいと思います!!


150128sonapoke_jyakesha_tu-jyoRelease Information
「ソナポケイズム 5」
◆初回限定盤【CD+DVD】 TKCA-74191 ¥3,333+税
◆通常盤【CD】 TKCA-74195 ¥2,870+税

関連記事

コメントは利用できません。

月刊Charge編集部が独断と偏見で選ぶ宮崎のおすすめ美容室

  1. キレイな髪を育むため、髪と頭皮の健康を考えたサロン お客様の髪と頭皮の健康を考えてくれる。そんなサ…
  2. 似合う髪型をお客様と探していく、そんなサロン 自宅に帰ってからの再現性を重視したスタイルを心掛け、…
  3. お客様の大切な時間を奪わない。確かな技術とサービスの提供を 常にお客様のご要望に応えられるサロンづ…
  4. 「MAKE A PERSON」人をデザインするサロン 「MAKE A PERSON」をかかげ、人を…
  5. お客様に「似合う」髪型だけを提供する美容室でありたい 周りに追随することなく、お客様に「似合う」髪…
  6. 髪に優しい、ナチュラルで個性を活かしたヘアスタイルに 夫婦二人で営む落ち着けるサロンでありなが…
  7. “温かい”心の癒しになれるお店でありたい “温かい”がお店のコンセプト!というLittle B…
  8. 「似合わせ」にこだわり、的確にあなたのなりたいスタイルに 「清潔、安心、安全」をモットーに、スピー…
  9. 2席だけのアットホームな空間だからこそ創り出せる癒しの空間 なかなか時間もとれないし、どうせ行…
  10. お客様、一人一人が持つ雰囲気(オーラ)を輝かせたい 来てくださるお客様、一人一人が持つ雰囲気(…

インタビュー記事

  1. 7/21(日)FREEDOM beach2019にレジェンドステージで T-BOLA…
  2. 二人旅 写真1
    チェリスト柏木広樹と、ピアニスト&シンガーソングライター光田健一によるデュオユニット「二人旅」。…
  3. スターダストレビュー還暦少年
    スターダスト☆レビュー ライブツアー 還暦少年の真っただ中! 2019年6月9日に7年半ぶ…

宮崎☆働く美人

  1. 2019-5-10

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.119 坂本 智子さん

    ステンドグラスの奥からもれる 幻想的な光の揺らぎを 陶器を使って創作する造形作家 …
  2. 2019-4-9

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.118 武内 敬子さん

    宮崎和牛の革を暮らしにも! 新たな分野で宮崎のブランド化を図る こだわりのもの作りをする革職…
  3. 2019-3-9

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.117 浜砂 なぎささん

    「音楽で生きていく!」 強い意志で音楽の道を切り拓き チェロの楽しさを伝えるチェリスト …
ページ上部へ戻る