syochuclub_title0514-3syochuclub_title_ontime051420141212-1418343025自然との調和、伝統技術…
日本の良さを残していくために
多方面で活躍

Monthly Guest vol.65
内田 恭代
インテリアうちだ代表
インテリアコーディネーター
二級建築士

Profile
宮崎市出身。宮崎県立宮崎大宮高校卒業後、内装業の実家を手伝う。30歳で独立し、カーテン縫製専門店「インテリアうちだ」を立ち上げる。その後、インテリアコーディネーター、二級建築士の資格を取得。カーテン縫製だけでなく、椅カバーの張り替え、家具・造作のコーディネートなど幅広く活躍。シックハウス症に悩んだ経験から自然素材の大切さを痛感。自然素材の良さなどをインテリアコーディネーターや二級建築士の仕事を通して伝えている。2児の母。
http://interioruchida.web.fc2.com/

自然を生かした暮らしを提案する、カーテン縫製専門店「インテリアうちだ」の代表で、インテリアコーディネーターや、二級建築士としても活動している内田恭代さん。県産の杉材と漆喰の自然素材だけを使い、日本の伝統技術で建てた家は「第1回みやざき木の家コンクール」で優秀賞に輝いた。
「人は自然の中で生きています。だから自然と共生する暮らしが、人にとっても体にとっても無理がないと思うんです。人間の五感を研ぎ澄まして、生きるのがいいかなと思って」。
先人が日本の風土の中で築き上げてきた伝統の文化や技術、芸術。効率さや便利さが求められる現代では陰に追いやられつつある。内田さんはこうした伝統文化や技術、芸術こそが大切で、日本人の誇りだという。だから、全国で頑張っている棟梁や左官職人を呼び、宮崎でワークショップなどのイベントも開催している。「職人さんの技術を日

20141212-1418343045本は失ってはいけないです。誰かが守っていかないと」。
本業はカーテンの縫製。高校卒業後、手先が器用だったため、内装の仕事をしたいと実家の手伝いからスタートした。30歳で「インテリアうちだ」を立ち上げ、カーテン作りやイスカバー作り・張り替えを専門にスタートした。だが、思い通りのデザインのカーテンを作りたいときなどは、家を建てるときの設計段階から加わらなければならない。知識や技術、資格がないと、意見が通らず悔しい思いをしたこともあった。そのため、二級建築士やインテリアコーディネーターなどを独学で学び、資格を取得してきた。
また、長年の体調不良の原因がシックハウス症であることに気づくとすぐに、家の壁を自分で塗り壁にした。すると、これまで悩まされてきた体調不良が治った。体験談が人づてに伝わり自然素材の家に関心がある人が相談に訪れるようになった。一つ一つの経験が仕事に活動の幅を広げてきた。19歳で子育てを始め、2人の子供を社会へ送り出した。子育てがひと段落した今は、仕事に自分が学びたいことにと、エネルギッシュに取り組んでいる。
癒しの時間は自宅で飼っているヤギと触れ合うことと、友人や仕事仲間との食事の時間。「みんながお酒を飲んでいるところが大好きです。焼酎を囲んでワイワイ楽しむ時間はいいですよね」。
今後のテーマは「色」。自然を生かした暮らしの中に「自然色」も取り入れていきたいと考えている。「自然な色をどうデザインして取り入れていくかを学ぶために登山をしたいと思っています」。やりたいことは深く広く学ぶ性分。日本の伝統技術を守り、自然の大切さを広めていくために走り続けている。
syochuclub_title_offtime051420141212-1418343052お酒とお料理が楽しめる
カウンター席のみの
イタリアンバル

焼酎やワインなどのお酒と、それに合う料理が楽しめるバル風のイタリア料理店。10席ほどのカウンターのみの店内は、楽しみ方がいっぱい。一人バルもいいし、カップルや仲間とのお酒時間を楽しむにもいい。思い思いの夜が過ごせる。内田恭代さんは宮崎市内での現場仕事帰りに立ち寄る、お気に入りのスポットだ。「お料理がおいしいし、一人でふらりと行けるのが好きです」。
料理は一品料理が充実。大阪や京都のイタリアンやフレンチレストランでキャリアを積んできたオーナーシェフの平野俊一さんが、約30年の集大成として手掛ける創作料理が揃っている。メニューにはサラダ系から、お肉系、パスタ系、ご飯ものなどがある。オーナーのおススメは「赤穂の蒸し牡蠣」や、ポテトサラダにチーズを練り込んだ「大人のポテトサラダ」、ガーリックの香りが食欲をそそる「魚介のガーリックオーブン焼き」など。中でも、内田さんのイチオシは、「赤穂の蒸し牡蠣」。新鮮な牡蠣を蒸してレモンを垂らしていただく。シンプルな料理だが、塩で引き出した牡蠣の旨味が口の中に弾ける一品だ。おいしいお酒と料理が恋しくなった時に訪れたいバルだ。

20141212-1418343059
▲「大人のポテトサラダ」740円(税込)、「魚介のガーリックオーブン焼き」750円(税込)、「赤穂の蒸し牡蠣」350円(税込)

20141212-1418343064 (1)
Tavola di mare
ターヴォラ・ディ・マーレ
住所 宮崎市橘通東3-4-9
電話番号 0985-28-6602
営業時間 18:00~24:00(LO23:00)
定休日 日曜日
syochuclub_hedder0514-3

関連記事

コメントは利用できません。

月刊Charge編集部が独断と偏見で選ぶ宮崎のおすすめ美容室

  1. 2席だけのアットホームな空間だからこそ創り出せる癒しの空間 なかなか時間もとれないし、どうせ行…
  2. お客様、一人一人が持つ雰囲気(オーラ)を輝かせたい 来てくださるお客様、一人一人が持つ雰囲気(…
  3. キレイな髪を育むため、髪と頭皮の健康を考えたサロン お客様の髪と頭皮の健康を考えてくれる。そんなサ…
  4. 「似合わせ」にこだわり、的確にあなたのなりたいスタイルに 「清潔、安心、安全」をモットーに、スピー…
  5. 髪に優しい、ナチュラルで個性を活かしたヘアスタイルに 夫婦二人で営む落ち着けるサロンでありなが…
  6. 似合う髪型をお客様と探していく、そんなサロン 自宅に帰ってからの再現性を重視したスタイルを心掛け、…
  7. お客様の大切な時間を奪わない。確かな技術とサービスの提供を 常にお客様のご要望に応えられるサロンづ…
  8. お客様に「似合う」髪型だけを提供する美容室でありたい 周りに追随することなく、お客様に「似合う」髪…
  9. “温かい”心の癒しになれるお店でありたい “温かい”がお店のコンセプト!というLittle B…
  10. 「MAKE A PERSON」人をデザインするサロン 「MAKE A PERSON」をかかげ、人を…

インタビュー記事

  1. 7/21(日)FREEDOM beach2019にレジェンドステージで T-BOLA…
  2. 二人旅 写真1
    チェリスト柏木広樹と、ピアニスト&シンガーソングライター光田健一によるデュオユニット「二人旅」。…
  3. スターダストレビュー還暦少年
    スターダスト☆レビュー ライブツアー 還暦少年の真っただ中! 2019年6月9日に7年半ぶ…

宮崎☆働く美人

  1. 2019-5-10

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.119 坂本 智子さん

    ステンドグラスの奥からもれる 幻想的な光の揺らぎを 陶器を使って創作する造形作家 …
  2. 2019-4-9

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.118 武内 敬子さん

    宮崎和牛の革を暮らしにも! 新たな分野で宮崎のブランド化を図る こだわりのもの作りをする革職…
  3. 2019-3-9

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.117 浜砂 なぎささん

    「音楽で生きていく!」 強い意志で音楽の道を切り拓き チェロの楽しさを伝えるチェリスト …
ページ上部へ戻る