【Charge】Artist interview ~ダイスケ~

甘くて強いマーブスボイスを持つシンガーソングライター
素直な思いを、歌にのせて

東京での路上ライブで注目を集め、インディーズでありながら昨年20校以上の学園祭に出演した「学園祭キング」ダイスケさん。キャッチーなメロディと詞、聴き心地のいい歌声はマーブルボイスと評される2月デビューのシンガーソングライターだ。3月2日に2ndシングル『いつだって。』をリリースしたばかりのダイスケさんに話を伺った。

20110418-1303118225●デビューシングル『ボク☆ロケット』について、この曲のテーマは何ですか?
「夢」です!僕自身、プロを目指してがんばってようやくここまで来れたということ、そして昨年出演させてもらった学園祭で、僕と同世代の人たちがいろんな夢を持っているのを知って、夢を信じてがんばっている人たちの背中を押せるような曲を作りたいと思ったんです。

●3月2日リリースの2ndシングル『いつだって。』について教えてください。
この曲は、路上ライブをやっていた時代に作りました。サウンド感や詞はポップでキラキラした雰囲気の『ボク☆ロケット』と違って路上でアコギ1本で歌っていた僕が垣間見えるようなシンプルな曲に仕上げました。

●歌手を目指すことになったきっかけは?
実は元々ドラマーになりたかったんですよ。中学高校のころからドラムを叩いていて、大学でもやるつもりが友達とバンドを組む時のパート決めがジャンケンで…それに負けたんです(笑)いざ歌い始めてみると面白いし、楽しい!今では歌と出会えて良かった、幸せだと思っています。

●マーブルボイスと呼ばれる甘い歌声も魅力ですね!
マーブルボイスって少し恥ずかしいですね(笑)。音楽を始めて4年とまだまだ未熟ですが、曲も詞も1つのイメージにとらわれない新しい自分を見せたい、そういう意味ではたくさんの色を持ったマーブルチョコのようなアーティストになれたらと思っています。

20110418-1303118231●活力充電法を教えてください!
お風呂に入ることですね!最近ではファンの方やライブの差し入れでお風呂グッズや入浴剤をいただくようになりました。おかげで自宅のお風呂はすごいことになってます(笑)。

●Charge読者、ファンに向けてメッセージをお願いします。
宮崎でのライブをぜひ!皆さんに直接歌を届けて、その空間を一緒に楽しみたいです。これからも応援よろしくお願いします!

20090513-1242181973
20110418-1303118238New Single
「いつだって。」

¥1,020(tax in) ESCL-3644
NOW ON SALE!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

月刊Charge編集部が独断と偏見で選ぶ宮崎のおすすめ美容室

  1. お客様、一人一人が持つ雰囲気(オーラ)を輝かせたい 来てくださるお客様、一人一人が持つ雰囲気(…
  2. 髪に優しい、ナチュラルで個性を活かしたヘアスタイルに 夫婦二人で営む落ち着けるサロンでありなが…
  3. お客様に「似合う」髪型だけを提供する美容室でありたい 周りに追随することなく、お客様に「似合う」髪…
  4. “温かい”心の癒しになれるお店でありたい “温かい”がお店のコンセプト!というLittle B…
  5. キレイな髪を育むため、髪と頭皮の健康を考えたサロン お客様の髪と頭皮の健康を考えてくれる。そんなサ…
  6. 「似合わせ」にこだわり、的確にあなたのなりたいスタイルに 「清潔、安心、安全」をモットーに、スピー…
  7. 「MAKE A PERSON」人をデザインするサロン 「MAKE A PERSON」をかかげ、人を…
  8. 似合う髪型をお客様と探していく、そんなサロン 自宅に帰ってからの再現性を重視したスタイルを心掛け、…
  9. お客様の大切な時間を奪わない。確かな技術とサービスの提供を 常にお客様のご要望に応えられるサロンづ…
  10. 2席だけのアットホームな空間だからこそ創り出せる癒しの空間 なかなか時間もとれないし、どうせ行…

インタビュー記事

  1. 7/21(日)FREEDOM beach2019にレジェンドステージで T-BOLA…
  2. 二人旅 写真1
    チェリスト柏木広樹と、ピアニスト&シンガーソングライター光田健一によるデュオユニット「二人旅」。…
  3. スターダストレビュー還暦少年
    スターダスト☆レビュー ライブツアー 還暦少年の真っただ中! 2019年6月9日に7年半ぶ…

宮崎☆働く美人

  1. 2020-8-10

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.135 かみもと 千春さん

    自らが楽しむことをモットーに 音楽家・俳優・ボイストレーナーとして 多彩な才能を駆使する表現…
  2. 2020-8-10

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.134 西 真由美さん

    宮崎の良さが詰まった商品を作り、 その魅力を最大限に表現する プロデュースのエキスパート…
  3. 2020-7-10

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.133 芋生 玲子さん

    宮崎ですることに価値がある 大人を意識した洋菓子を作る 女性オーナーシェフ Month…
ページ上部へ戻る