【Charge】SPECIAL INTERVIEW ~DefTech~

高鳴る鼓動、脈打つビート!! 今年もDef Techと共に 宮崎史上最高の波に乗れ!!!

1310ch_deftech_okinawa190
Q. 11月からスタートする「Def Tech 24/7 Tour 2013」。同月27日の宮崎公演が今から楽しみです!今回はどんなステージになりそうですか?

Shen 僕にとって人生とは、常にその瞬間を楽しむこと。このツアーは、音楽の力で人々を元気づける場所にしたい。この愛、この島、そして沢山の音楽を感じてほしい。

Micro タイトルのように、一年中、そして四季、365日を感じられるライブにします。

Q. “Def Tech”といえば“夏”というイメージを持っている方も多いと思いますが、今回のツアーは冬目前の寒い時季。ライブはまた違った雰囲気になりそうですか?

Shen 秋のツアーは夏とは違って、僕たちのライブはリラックスできて、シャープでクールなライブになるよ!もちろんサマーバイブレーションも感じれるし、ハワイの気持ち良い風も吹かせるよ!

Micro うーん。この流れは良い意味でのルーティーンだから2014年の夏に向けて盛り上がっていくライブにしたいです。

Q. 24時間、7日間、365日、いつどこにいても最高に気持ちよく、モチベーションが上がるようにとの想いからつくられた最新アルバム「24/7」。お二人のモチベーションを上げてくれるものは何かありますか?

Shen 僕が生まれた時から死ぬまで、世界を良くすることこそが、僕にとってのモチベーション。 心の底から人の力になることを願っている。 そういうエゴがなければ、モチベーションも生まれないだろう。
Micro Surfing、友との語り合い、本、そして友達のごはん屋さんでのごはん。

Q. 夏フェスなどにも数多く出演されていたお二人。「JUPITER MUSIC FES 2013」の時もありがとうございました!今回はワンマンライブなので、さらに会場との一体感も増しそうですね!Def Techのライブをより楽しむための秘訣をぜひ教えて下さい。

Shen 僕達のライブの時は、ステージに集中して、僕達の沢山のメッセージを受け取ってほしい。 そうすることで、みんなの心配や悩み事を吹き飛ばし、心から楽しむことができる!周りのことを気にしなければ、ますます思いっきり楽しめるよ!

Micro タオルは必需品!!そして、それぞれが自由に自分を表現する場所だと思って来て欲しい。

Q. 2020年に東京でのオリンピック開催も決まり、日本全体の“絆”も更に深まりそうですね。フェスやライブを成功させるため、またオーディエンスとの“絆”を深めるために、大切にしていることはありますか?

Shen 1人1人の笑顔の力で、会場にいるみんなの絆が深まる。 1人の笑顔で全体の雰囲気を変えられることは、本当に感動的なことだよ!

Micro 1人1人の目を見て、1人1人を大切にすること、想うこと。その一点です。

Q. ステージに立っている時、歌っている時、お互いはどんな存在ですか?

Shen 僕達はユニットであって、ステージ上で僕達は一つになる。 お互いの動き、タイミング、フィーリングが、言葉では説明できないくらいシンクする。僕達がどう変わってもステージに上がれば、すぐに一つになれる存在。

Micro 陰と陽、月と太陽、そしてTag Teamであり、1番のライバル。

Q. これまでのステージで、1番の印象的な出来事は何ですか?

Shen 「クラウドサーフィン」だね! ファンのみんなの中に打ち上げられるのが、一番感動的でエキサイティングだよ!

Micro ステージから客席に降りて、お客さんに「飛べ!!」と言って一緒に飛び跳ねた。

Q. 月刊Charge7月号・8月号にも登場していただいた、Def Techさん。女性の読者も多い「月刊Charge」ですが、お二人はどんな女性に魅力を感じますか?好みの仕草、ファッションなどはございますか?

Shen 僕が惹かれる女性は、「優しくて、野心的、愛に溢れ、正直で、思いやりがあって、思慮深く、独占欲が強いけど決して薄情な人ではない」女性。(「このまま」の歌詞より)

Micro 所作、振る舞い、箸の運び方、話し方。そこでしょ。

Q. 11月27日の宮崎公演、Def Techさんのライブを楽しみにしているみなさんにメッセージをお願いします!

Shen ライブだけじゃなくて、今からライブの間までも楽しもう!そして、ライブ中も思いっきり楽しもう!宮崎でのライブを、Def Tech「24/7」ライブを、楽しみに待っていてほしい!!楽しいことをやって、そしてやっていることを楽しもう!!

Micro 宮崎は僕の第二の故郷と思えるほどサーファー仲間も多くて、いつかは宮崎に住みたいほど!最近仲良くしているDJ SOULJAHも宮崎出身。ここから、今からすべてをはじめて行こう。今いる場所で勝て!!一瞬一瞬が勝負。
1310ch_deftech_okinawa_in


24/7 Tour 2013
-twenty-four/seven Tour 2013-

話題のオリジナルアルバム「24/7」を引っさげて、 ついに宮崎にやってくる!!彼らのライブを見逃すな!!
11/27(水) 宮崎メディキット県民文化センター 演劇ホール
■開場 18:30 ■開演 19:00


RELEASE INFORMATION

1307ch_deftech_247jk24/7
NOW ON SALE
CD+DVD 初回限定盤 DTMS-006 / 2,470yen (tax in)
CD通常盤 DTMS-007 / 1,980yen (tax in)

関連記事

コメントは利用できません。

月刊Charge編集部が独断と偏見で選ぶ宮崎のおすすめ美容室

  1. 「MAKE A PERSON」人をデザインするサロン 「MAKE A PERSON」をかかげ、人を…
  2. お客様の大切な時間を奪わない。確かな技術とサービスの提供を 常にお客様のご要望に応えられるサロンづ…
  3. 「似合わせ」にこだわり、的確にあなたのなりたいスタイルに 「清潔、安心、安全」をモットーに、スピー…
  4. お客様、一人一人が持つ雰囲気(オーラ)を輝かせたい 来てくださるお客様、一人一人が持つ雰囲気(…
  5. 髪に優しい、ナチュラルで個性を活かしたヘアスタイルに 夫婦二人で営む落ち着けるサロンでありなが…
  6. キレイな髪を育むため、髪と頭皮の健康を考えたサロン お客様の髪と頭皮の健康を考えてくれる。そんなサ…
  7. 似合う髪型をお客様と探していく、そんなサロン 自宅に帰ってからの再現性を重視したスタイルを心掛け、…
  8. 2席だけのアットホームな空間だからこそ創り出せる癒しの空間 なかなか時間もとれないし、どうせ行…
  9. お客様に「似合う」髪型だけを提供する美容室でありたい 周りに追随することなく、お客様に「似合う」髪…
  10. “温かい”心の癒しになれるお店でありたい “温かい”がお店のコンセプト!というLittle B…

インタビュー記事

  1. 7/21(日)FREEDOM beach2019にレジェンドステージで T-BOLA…
  2. 二人旅 写真1
    チェリスト柏木広樹と、ピアニスト&シンガーソングライター光田健一によるデュオユニット「二人旅」。…
  3. スターダストレビュー還暦少年
    スターダスト☆レビュー ライブツアー 還暦少年の真っただ中! 2019年6月9日に7年半ぶ…

宮崎☆働く美人

  1. 2019-5-10

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.119 坂本 智子さん

    ステンドグラスの奥からもれる 幻想的な光の揺らぎを 陶器を使って創作する造形作家 …
  2. 2019-4-9

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.118 武内 敬子さん

    宮崎和牛の革を暮らしにも! 新たな分野で宮崎のブランド化を図る こだわりのもの作りをする革職…
  3. 2019-3-9

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.117 浜砂 なぎささん

    「音楽で生きていく!」 強い意志で音楽の道を切り拓き チェロの楽しさを伝えるチェリスト …
ページ上部へ戻る