【Charge】SPECIAL INTERVIEW ~PE’Z~

1301ch_PEZ_main圧倒的なLIVEパフォーマンス!!4年振りの宮崎LIVE決定!!
PE’Z・航さんに制作秘話などをインタビュー!

ーフリーダウンロードという新しい試みで発表された「JumpUP!」。今作の聴きどころなどあれば教えて下さい。
自分がリーダーになった事で、まずは初心に戻ろうと心掛けました。10数年やってきて個々(メンバー)のプレイヤーとしてのスキルも上がってるので、当時よりレベルアップした前向きなサウンドが出来ると確信はしていました。「音楽ファン以外にも届け!」とやりたい放題に当時の世界制覇的な想いで全曲突き抜けてた作品になったと思っています。心揺さぶるメロディーとハッピーなリズムはPE’Zの持ち味ですので。期間限定フリーダウンロードもそんな事から出て来た発想です。

ーまた、タイトル曲にもなっている「JumpUP!」や疾走感溢れる「GOAL!GOAL!GOAL!」など、JAZZからスカ、サンバまで取り入れ、一層PE’Z色が強くなった作品になっているように感じました。今作の制作秘話や、レコーディング秘話があれば教えて下さい。
とにかく本番のレコーディングに入る前にリハーサルで何回も合わせてライブ感がでるよう心掛けました。レコーディング本番はテンションを上げる事など、メンタル的な事に専念しましたかね。僕のアイディアで曲と曲の間に演奏するインタールード的な2曲を入れたのは始めての試みです。1曲1曲聞くのではなくアルバム通して聴いてもらいたいと思ってます。

ーまた、4月に宮崎でも行われる「PE’Z REALIVE TOUR 2013~JumpUP!~」こちらの意気込みを教えて下さい。
宮崎は過去、色々思い出があります。駆け出しの頃、イベントにも多数出して頂きました。
当日のファンはもちろん、また僕らを知らない新世代にハッピーな気持ちを届けるために一緒に『JumpUP!』できるよう全力でいきます!

ーまた、今回はライブハウスやホールでもなく、プラネタリウムホールでのライブとなりますが、今回のライブの展開や見どころを教えて下さい。
これも前段にお伝えした通り、音楽ファンはもちろん、それ以外の人々に届けたいという思いからです。なにもライブハウス、ホールだけ演奏する事もないかなと思います。僕らは元々ストリート出身なので場所を問いません。とにかく新しい刺激、新しい響きを求め続けていきます。

ー今作はフリーダウンロードで作品を発表したことで、様々な層のリスナーを獲得したように思いますが、CD販売からフリーダウンロードにしたことにはどのような意図がありますか?
一番は、とにかく若い人に聴いてもらいたいですね。学生は最近音楽よりダンスの方が人気あるなんて聞きますし、「楽器もカッコイイぞ!」と。生の音楽に触れてもらえるキッカケとなれば嬉しいです!

ー宮崎の印象を教えて下さい。
いっぱいのヤシの木を見て南国!? テンション↑ライブ↑↑お客さんもテンション↑↑↑
(やっぱり釜揚げうどん&地鶏も美味しかったなー)

ー本誌「Charge」には活力充電と言う意味が含まれています。みなさんのチャージ方法を教えて下さい。
個人的な事ですが僕は愛犬ピーちゃん(黒パグ8才)を飼っていて。一緒に散歩してる時に色んな発想が生まれますかね。生き物はいいですね。因みにSaxのJAW君は、朝起きてアフリカ産のコーヒーを飲んで、川辺を散歩する事みたいです。

ー最後に4月に行われるライブを心待ちにしている皆さんにメッセージをお願いします。
久々の宮崎でのライブ!
僕等もスゴく楽しみです!今回のアルバム『JumpUP!』を聴き込んでもらって、そして皆さんに拡げてもらって本番では皆が一体になれる事を望んでます。春の訪れとともに皆さんで今年こそ明るい前向きな日本にしたいですね。

20090513-1242181973
1301ch_PEZ_CDNEW ALBUM
「JumpUP!」
NOW ON SALE!
フリーダウンロード!!
「向日葵-Himawari -」「OH! YEAH! PARTY!!」に続く 、最後の“合法ダウンロード第3弾”
配信期間:2013年1月31日(木)まで。
お急ぎください!!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

月刊Charge編集部が独断と偏見で選ぶ宮崎のおすすめ美容室

  1. お客様の大切な時間を奪わない。確かな技術とサービスの提供を 常にお客様のご要望に応えられるサロンづ…
  2. 髪に優しい、ナチュラルで個性を活かしたヘアスタイルに 夫婦二人で営む落ち着けるサロンでありなが…
  3. 2席だけのアットホームな空間だからこそ創り出せる癒しの空間 なかなか時間もとれないし、どうせ行…
  4. お客様に「似合う」髪型だけを提供する美容室でありたい 周りに追随することなく、お客様に「似合う」髪…
  5. キレイな髪を育むため、髪と頭皮の健康を考えたサロン お客様の髪と頭皮の健康を考えてくれる。そんなサ…
  6. お客様、一人一人が持つ雰囲気(オーラ)を輝かせたい 来てくださるお客様、一人一人が持つ雰囲気(…
  7. 「MAKE A PERSON」人をデザインするサロン 「MAKE A PERSON」をかかげ、人を…
  8. 「似合わせ」にこだわり、的確にあなたのなりたいスタイルに 「清潔、安心、安全」をモットーに、スピー…
  9. “温かい”心の癒しになれるお店でありたい “温かい”がお店のコンセプト!というLittle B…
  10. 似合う髪型をお客様と探していく、そんなサロン 自宅に帰ってからの再現性を重視したスタイルを心掛け、…

インタビュー記事

  1. 7/21(日)FREEDOM beach2019にレジェンドステージで T-BOLA…
  2. 二人旅 写真1
    チェリスト柏木広樹と、ピアニスト&シンガーソングライター光田健一によるデュオユニット「二人旅」。…
  3. スターダストレビュー還暦少年
    スターダスト☆レビュー ライブツアー 還暦少年の真っただ中! 2019年6月9日に7年半ぶ…

宮崎☆働く美人

  1. 2019-5-10

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.119 坂本 智子さん

    ステンドグラスの奥からもれる 幻想的な光の揺らぎを 陶器を使って創作する造形作家 …
  2. 2019-4-9

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.118 武内 敬子さん

    宮崎和牛の革を暮らしにも! 新たな分野で宮崎のブランド化を図る こだわりのもの作りをする革職…
  3. 2019-3-9

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.117 浜砂 なぎささん

    「音楽で生きていく!」 強い意志で音楽の道を切り拓き チェロの楽しさを伝えるチェリスト …
ページ上部へ戻る