SEAFOOD AND BAR SEAZE(シーズ)

1212ch_seaze_main木の温もりを感じる店内はシーンを選ばず、ゆっくりと過ごしてほしいというオーナーの配慮が光る店内になっている。団体からお一人様まで料理やお酒を楽しむことが出来る。

リラックス出来る空間で過ごす時間では
新鮮な魚介類を使用した料理と様々なお酒が楽しめる。
10月1日にオープンしたばかりのシーフードレストラン。店内は木の温もりを感じることが出来る温かい雰囲気になっている。カウンター席、テーブル席にはストレスを感じない座席が用意されていて、時間を忘れて、食事やおしゃべりが楽しめる。このお店では季節に合わせたものや新鮮な魚介類を使い、パスタやグラタン、カルパッチョなど、常時30~40種類の魚料理を食べやすく調理し提供される。料理に合わせて楽しめるお酒はカクテルやオーガニックワイン並ぶ。さらに女性に嬉しいデザートも充実!女子会やデートはもちろん、友達同士の少人数のプチ忘年会にも対応しているので、雰囲気抜群のこのお店を是非利用して欲しい。
1212ch_seaze_sub写真は「マグロのカルパッチョ」、「アサリとパプリカのパスタ」、「なすとモッツアレラチーズのグラタン」、「オリジナルカクテル」。新鮮な魚介類を使用した料理が味わえる。

MENU ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
コース 3,500円
飲み放題2時間付、4名以上

(例)サラダ、カルパッチョ、揚げ物、海鮮チゲ鍋or魚介スープのトマト鍋、ごはんor麺、デザート
※お気軽にご相談ください♪
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・チャンジャとクリームチーズ 380円
・アサリのミネストローネ  480円
・若鶏のスパイシー揚げ   580円
・エビと生ハムのフリット   580円
・アサリとキャベツとベーコンのガーリックオイル焼    680円
・魚介とじゃがいものトマトソース煮込み バケット付き  880円
・クリームチーズとフレッシュトマトのピザ        980円
・チーズの2種盛      680円
・本日のお刺身       880円
・イカゲソと豆腐の揚げだし 580円
・シーフードシーザーサラダ 680円
住所 宮崎市橘通3丁目7-1黒河ビル1F
電話番号 0985-25-5800
営業時間 16:30~24:00(LO23:00)
定休日 日曜日
席数 21席
駐車場 なし
禁煙席 なし

 

関連記事

コメントは利用できません。

月刊Charge編集部が独断と偏見で選ぶ宮崎のおすすめ美容室

  1. 「似合わせ」にこだわり、的確にあなたのなりたいスタイルに 「清潔、安心、安全」をモットーに、スピー…
  2. お客様の大切な時間を奪わない。確かな技術とサービスの提供を 常にお客様のご要望に応えられるサロンづ…
  3. 2席だけのアットホームな空間だからこそ創り出せる癒しの空間 なかなか時間もとれないし、どうせ行…
  4. お客様、一人一人が持つ雰囲気(オーラ)を輝かせたい 来てくださるお客様、一人一人が持つ雰囲気(…
  5. 「MAKE A PERSON」人をデザインするサロン 「MAKE A PERSON」をかかげ、人を…
  6. お客様に「似合う」髪型だけを提供する美容室でありたい 周りに追随することなく、お客様に「似合う」髪…
  7. 似合う髪型をお客様と探していく、そんなサロン 自宅に帰ってからの再現性を重視したスタイルを心掛け、…
  8. キレイな髪を育むため、髪と頭皮の健康を考えたサロン お客様の髪と頭皮の健康を考えてくれる。そんなサ…
  9. 髪に優しい、ナチュラルで個性を活かしたヘアスタイルに 夫婦二人で営む落ち着けるサロンでありなが…
  10. “温かい”心の癒しになれるお店でありたい “温かい”がお店のコンセプト!というLittle B…

インタビュー記事

  1. 7/21(日)FREEDOM beach2019にレジェンドステージで T-BOLA…
  2. 二人旅 写真1
    チェリスト柏木広樹と、ピアニスト&シンガーソングライター光田健一によるデュオユニット「二人旅」。…
  3. スターダストレビュー還暦少年
    スターダスト☆レビュー ライブツアー 還暦少年の真っただ中! 2019年6月9日に7年半ぶ…

宮崎☆働く美人

  1. 2019-5-10

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.119 坂本 智子さん

    ステンドグラスの奥からもれる 幻想的な光の揺らぎを 陶器を使って創作する造形作家 …
  2. 2019-4-9

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.118 武内 敬子さん

    宮崎和牛の革を暮らしにも! 新たな分野で宮崎のブランド化を図る こだわりのもの作りをする革職…
  3. 2019-3-9

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.117 浜砂 なぎささん

    「音楽で生きていく!」 強い意志で音楽の道を切り拓き チェロの楽しさを伝えるチェリスト …
ページ上部へ戻る