【KIRISIMA】Shochu Club Vol.49 花村 由紀子

syochuclub_title0514-3syochuclub_title_ontime05141307ch_sc_offtime_main-2手の温もりと優しさで
疲れとコリをほぐす
慈愛に満ちたセラピスト

Monthly Guest vol.49
花村 由紀子
いやしの研究所
セラピスト

Profile
都城市出身。国内大手化粧品メーカーでビューティーアドバイザーとして10年間勤務後、セラピストとして独立。霧島市のプライベートリゾート施設『天空の森』で修行。その後、都城市でプライベートサロンを開設。2年後にセラピスト育成スクールを設立。2009年11月都城市に『POUL&KEVIN』設立。2010年2月宮崎市江平にプライベートサロン『MELLOW Relax&Detox』設立。2012年2月に移転し『いやしの研究所/ThaRelaxLaboratory』を設立。
http://www.mellow0220.com/

「ケアをしている人が元気になっていく姿を見ると、自分の方が癒されて元気になれるんです」。ほんわかとした穏やかな口調で仕事への思いを話す花村由紀子さん。手の温もりでマッサージを施し、癒しやリラクゼーションを与えるセラピストだ。知らず知らずに疲れをため込んでいる人、思い悩んでいる人の辛さを自分のことのように受け止め、携わるひとりひとりを大切にケアしていく。そんな花村さんの姿勢を同じセラピストのご主人・花村徹さんは「慈愛深く、マザーテレサみたいな人」と話す。

化粧品メーカーに勤務し、ビューティーアドバイザーを担当していた花村さんがセラピストとして独立を決心したのは父親の闘病がきっかけだった。闘病中や終末期に父親の体を手の温もりでマッサージし続けた。「人が最後に求めるのは人肌、温もりだと思ったんです」。それから修行を積み、セラピストの道を究めてきた。

花村さんが担当しているのは、短時間で美しく健康な肌を蘇生するフェイシャルマッサージ、きれいなボディラインを造詣するフランス発祥のリンパドレナージュ、お腹周りのサイズダウンや便秘などに効果的なパウエル(腸)セラピーなど。香料や着色料などを使用していない厳選したオーガニックの素材を使い、施術していく。

セラピストの仕事は「自分の体や心と向き合うきっかけを作ってあげること」だと花村さんはいう。体に触れ、体や心の緊張、コリ、その人の体の使い方の癖を見つけてはひとつひとつ丁寧に優しく解きほぐしていく。いつも酷使しながらも、後回しになりがちな自分の体のケア。「施術を受けている間は自分のことだけに向き合って、自分を見つめて欲しいです」。

施術中にコリがなくなったり血流がよくなるのが手の感触で分かる。仕事をしていて何よりもの喜びのときだ。そんな花村さんはお店以外の生活で皮の手袋を欠かさない。「手は、セラピストの命です」と、いつも真っ直ぐでケアされる人の

1307ch_sc_offtime_subことを深く考えている。
セラピストになって約7年。毎日があっという間に過ぎていくという。頑張った日や疲れたときは焼酎をお湯割りにし、ご主人とグラスを傾ける。「祖父が焼酎が好きで、幼いころから身近な存在でした。芳醇な香りがとても好きです」。

仕事をすればするほど、やりたいことが出てくる。多くの人が癒される場所を今後作っていきたい。また癒す側のセラピストも養成していきたい。そして、最終的にはセラピストの立場からの緩和ケアを本格的に始めたいと考えている。目標へ向け、更なる研鑽にひたすら励んでいる。
1307ch_sc_ontime_main本場の味を再現
オーガニック食材で作る
体も心も喜ぶ真のイタリア料理

県内で唯一ナポリピッツア協会の認定を受けているイタリア料理店。イタリアで学んできたオーナーシェフ・川口雅由さんから繰り出される料理は本場イタリアの味。使う食材は徹底的に厳選している。

小麦粉から塩、酵母、チーズに至るまで本場から取り寄せている。野菜は自家菜園で無農薬で作ったものや綾町産などのオーガニックのものを使っている。宮崎の旬の野菜や魚、厳選肉を使い、この店でしか味わえないイタリア料理を生み出している。

ここがセラピストの花村由紀子さんがこよなく愛するお店だ。「川口さんの作る料理を食べると体が喜ぶのが分かるんです。食べた後、その日一日が満たされた気分になります」。お気に入りは、ナポリピッツアの「マリナーラ」。

トマトソースとミニトマト、ニンニク、オレガノをトッピングした生地を、ナポリの名工に作ってもらった薪釜で焼いたもの。「カリカリなのにもっちりしています。体に優しい食材ばかりだからセーブせずに食べられるのも嬉しいです」。人を癒す仕事をしている花村さん。ここでおいしいものを食べ、活力をチャージしている。体も心も喜ぶ料理を食べたい時に訪れたいお店だ。

1307ch_sc_ontime_sub▲花村由紀子さんがよくオーダーするマッシモコース(3800円)の一部。6種類のハムの盛り合わせと季節野菜のブルスケッタ。ブルスケッタは自家製天然酵母パンの上にトマトと水牛のモッツアレラチーズをトッピング。モッツアレラチーズは本場イタリアから週に2回空輸で仕入れている。

PILAW ピロー
住所 宮崎市阿波岐原町前浜4276-1255
電話番号 0985-29-4091
営業時間 月・火曜日   11:00~15:00(LO14:00)
木~日曜日・祝日11:00~15:00(LO14:00)
17:30~22:00(LO21:00)
定休日 水曜日
syochuclub_hedder0514-3

関連記事

コメントは利用できません。

月刊Charge編集部が独断と偏見で選ぶ宮崎のおすすめ美容室

  1. 髪に優しい、ナチュラルで個性を活かしたヘアスタイルに 夫婦二人で営む落ち着けるサロンでありなが…
  2. キレイな髪を育むため、髪と頭皮の健康を考えたサロン お客様の髪と頭皮の健康を考えてくれる。そんなサ…
  3. お客様の大切な時間を奪わない。確かな技術とサービスの提供を 常にお客様のご要望に応えられるサロンづ…
  4. 似合う髪型をお客様と探していく、そんなサロン 自宅に帰ってからの再現性を重視したスタイルを心掛け、…
  5. 「MAKE A PERSON」人をデザインするサロン 「MAKE A PERSON」をかかげ、人を…
  6. 「似合わせ」にこだわり、的確にあなたのなりたいスタイルに 「清潔、安心、安全」をモットーに、スピー…
  7. “温かい”心の癒しになれるお店でありたい “温かい”がお店のコンセプト!というLittle BeR…
  8. お客様に「似合う」髪型だけを提供する美容室でありたい 周りに追随することなく、お客様に「似合う」髪…
  9. お客様、一人一人が持つ雰囲気(オーラ)を輝かせたい 来てくださるお客様、一人一人が持つ雰囲気(…
  10. 2席だけのアットホームな空間だからこそ創り出せる癒しの空間 なかなか時間もとれないし、どうせ行…

インタビュー記事

  1. デビュー25周年記念公演全国ツアーが大盛況! たくさんのファンからの熱いラブコールにより、アンコー…
  2. 5月11日に地元小林市文化会館でのベストアルバム『スタートライン』リリース記念ライブ開催、7月21日…
  3. ●前作「Fandango」で得られた反響をどのように感じていますか? 陣「今までのTHE RAMP…

宮崎☆働く美人

  1. 2018-10-16

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.112 平川 美由紀さん

    “子どもへ「お帰り」を言いたい” 在宅のプログラミング講師で 自分自身も輝きながら家庭を守る…
  2. 2018-9-12

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.111 チャキーラ(石川 千晶)さん

    才能と努力を併せ持ち 幼いころからの夢をつかんだ プロフィットネスアーティスト Month…
  3. 2018-9-11

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.110 杉尾 杏香さん

    作った人も、もらった人も みんなが自然と笑顔になれる 子どもも一緒に習えるパン教室 M…
ページ上部へ戻る