【Charge】SPECIAL INTERVIEW ~奥 華子~

20120123-1327305683キラキラしたサウンドとポップなメロディ。奥華子流の“シンデレラストーリー”がたっぷり堪能できる傑作シングル「シンデレラ」をリリースする奥 華子にインタビュー!

●奥華子さんの楽曲、といえば、やはり心に届く歌詞とメロディだと感じるのですが、どんな思いを込めて曲を作られているのでしょうか?
わかりやすい言葉で深い意味を持たせられたらいいなと思って作っています。
あとは自分の声が一番響きやすい言葉とメロディを探して作ることは多いです。

●10万人が足を止めた魔法の声、とも言われる歌声を路上ライブで届けてきた、という印象が強いのですが、奥さんにとって、路上ライブとは?
路上ライブは自分を試す場所なので、歌が良ければ足を止めてもらえるし、リアルに反応がわかるので、すごく鍛えられました。デビュー前、誰も自分を知らない人たちが純粋に歌だけを聴いて感動したり涙して下さった事が、自分のすべての力になりました。

●これまで行って来られたライブの中で、特に印象に残っているものや、想い出に残っているものがあればエピソードも含めて教えて下さい。
カウントダウン、朝まで路上ライブというのを前にやった事がありますが、大晦日の日に歌い始めて、寒さで震えながらずっと朝まで歌い続けました。聴いてくれる方も罰ゲームみたいな感じでした(笑)でも凄く楽しかったです。
昨年震災から約1か月くらいのときに宮城県でロウソクの灯の中で、アンプなどを通さず生声で歌って、みんなで寄り添った時間を過ごしたことは一生忘れられません。

●2012年1月11日リリースのNew Single『シンデレラ』についての思いや、聞きどころを教えてください。
爽やかな失恋ソングです。別れた恋人に「今までありがとう。」と言えるような自分になっていくまでの女の子の気持ちを歌っています。
恋愛している状態は、まさに魔法にかかっているときみたいに、すべてがキラキラして見えるけど、失恋したとたんに色あせてみえてしまうな~と思ったところから「シンデレラ」という曲を書き始めました。私にしては珍しくカラオケで歌いやすい曲だと思います!(笑)

●今回のタイトル『シンデレラ』にちなみ、奥さんが理想とする女性、素敵だな、と思う女性像を童話の主人公から選ぶとしたら?
難しいですね~~。私が作る曲では報われない恋の歌が多いので、人魚姫に近いかもしれませんが、やっぱりシンデレラはひたむきで心が強い女性のイメージだから理想ですよね。

●今回のCDに収録されている他の楽曲についても、思いや聞きどころを教えて下さい。
カップリングの「卒業の時」はまさにこれからのシーズン歌ってもらいたい、聴いてもらいたい曲です。そして前回の全国弾き語りツアーで「じっとりコーナー」と言いながら歌った重い3曲があるのですが、その3曲のライブバージョンが入ってます。臨場感たっぷりで聴きごたえがあると思います。

●2011年は日本にとって、とても大変な辛い年でした。「スマイルライブ」と題したチャリティーライブも開催されていると聞きましたが、そういった音楽活動に対する思いを教えて下さい。
実際に何度も被災地に行かせてもらって、歌わせてもらいました。私なりに出来ることの一つとしてキーボードひとつでどこでも歌えるので、そのフットワークの軽さをいかして、全国の皆さんと一緒に少しでも支援金を集めたいと思ってスマイルライブを始めました。まだまだ大変な状況は続いていますが、そのことを伝えたり、少しでも出来ることを自分なりに見つけてやっていけたらいいなと思ってます。

●本誌『Charge ~チャージ~』は、頑張る女性に活力充電してもらうことをコンセプトに作っています。そんな頑張る女性たちに、メッセージをお願いします。
女性特有の年齢によって悩みというのは違ってくると思いますが、やっぱり肌の調子がいい!というだけで気分も着る物も変わってくるし、気持ちまでも明るくなったりするので、色々女性は面倒くさい事も多いですが、一緒に頑張りましょう!

●今後、新たにチャレンジしたいことなどがあれば教えて下さい。
今回初めてスカートをはいたのですが、改めて女子になった気分でいるので、家でもパンを焼いてみたり、女性らしいことをしてみたいです。

●奥さんにとっての活力源は?活力充電充電法やマイブーム等あれば、教えて下さい。
一人の時間をいかにリラックスするかが大事なので、ジョギングする時のお気に入りのウェアとか、家に骨盤矯正チェアを買ってみたり、自分にぴったりのアロマを探したりしています。

●宮崎の印象、思い出等があればお聞かせください。
前回のツアーの九州最後が宮崎だったので、スタッフさんが最後にサプライズでテープリボンを降らしてくれた事が感動的で、今もその一枚をお財布に入れています!
あとは都城に大学の友達がいるので結婚式で歌わせてもらったりしました。
そして地鶏を初めて食べた時の衝撃はすごかったです。おいしい!

●最後に宮崎で会えるのを楽しみに待っているファンの皆さんに、メッセージをよろしくお願いします。
明るい宮崎の皆さんが大好きです。
早くライブで会いたいです!
お待ちしてます!

20090513-1242181973
20120123-1327305688NOW ON SALE !!
NEW SINGLE
「シンデレラ」

PCCA-03505
¥1,200(税込)

【全6曲収録】
1.シンデレラ
2.卒業の時
3.泡沫(Live ver.)
4.トランプ(Live ver.)
5.パズル(Live ver.)
6.シンデレラ(Instrumental)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

月刊Charge編集部が独断と偏見で選ぶ宮崎のおすすめ美容室

  1. お客様に「似合う」髪型だけを提供する美容室でありたい 周りに追随することなく、お客様に「似合う」髪…
  2. 「MAKE A PERSON」人をデザインするサロン 「MAKE A PERSON」をかかげ、人を…
  3. 「似合わせ」にこだわり、的確にあなたのなりたいスタイルに 「清潔、安心、安全」をモットーに、スピー…
  4. 似合う髪型をお客様と探していく、そんなサロン 自宅に帰ってからの再現性を重視したスタイルを心掛け、…
  5. 2席だけのアットホームな空間だからこそ創り出せる癒しの空間 なかなか時間もとれないし、どうせ行…
  6. お客様の大切な時間を奪わない。確かな技術とサービスの提供を 常にお客様のご要望に応えられるサロンづ…
  7. お客様、一人一人が持つ雰囲気(オーラ)を輝かせたい 来てくださるお客様、一人一人が持つ雰囲気(…
  8. キレイな髪を育むため、髪と頭皮の健康を考えたサロン お客様の髪と頭皮の健康を考えてくれる。そんなサ…
  9. “温かい”心の癒しになれるお店でありたい “温かい”がお店のコンセプト!というLittle B…
  10. 髪に優しい、ナチュラルで個性を活かしたヘアスタイルに 夫婦二人で営む落ち着けるサロンでありなが…

インタビュー記事

  1. 二人旅 写真1
    チェリスト柏木広樹と、ピアニスト&シンガーソングライター光田健一によるデュオユニット「二人旅」。…
  2. スターダストレビュー還暦少年
    スターダスト☆レビュー ライブツアー 還暦少年の真っただ中! 2019年6月9日に7年半ぶ…
  3. こんにちは!月刊チャージ編集部です。本日の記事は、デビュー30周年を迎えて魅力を倍増のT-BOL…

宮崎☆働く美人

  1. 2019-2-19

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.116 井手 真弓さん

    企業と働く人に寄り添い 働く喜びを感じる 職場づくりに貢献したい Monthly Gu…
  2. 中西 智里さん写真

    2019-1-17

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.115 中西 智里さん

    ママの笑顔が子どもを元気にする! 「ママが癒される場所を作りたい」 念願の託児付きサロンを開…
  3. 金子いくこオンタイムサブ写真

    2018-12-16

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.114 金子 いくこさん

    大切な人へ残す最後の思いやり 新しいカタチの贈り物 ワタシシルベ(遺言書)を全国へ発信 …
ページ上部へ戻る