だれやめ処 みやこんじょビレッジ

都城産のうまいものを集めて郷土料理をアレンジ!新しい食べ方を提案するだれやめ処


▲「地頭鶏の九州しょうゆたれ焼き」1080円(税別)、「がねとがね進化系」540円(税別)、「豚なんこつ煮込み半熟煮卵添え」780円(税別)、「観音池ポーク豚バラ ネギのっけ」680円(税別)、「ゆべしのおつまみ」580円(税別)、「甘乳蘇アイスクリームげたんは揚げ添え」450円(税別)

今月のゲスト・武内敬子さんがお薦めするお店は「みやこんじょビレッジ」。武内さんが起業前に通った創業塾の先輩・亀元健二さんが2年前に起業した店だ。

「都城に伝わる郷土料理と都城産のうまいものをひと練りして提供したい」がコンセプト。都城地域で生産されている食材を使い、昔から伝わる郷土料理を現代風にアレンジすることで、より多くの人に都城の美味しさを伝えていきたいという地元愛に溢れたお店だ。

例えば、「がねとがねの進化系」というメニューは、サツマイモを油で揚げて食べる郷土料理「がね」にチーズクリームソースや生ハムを添え、進化させた一品。ほかにも、高城町のブランド豚「観音池ポーク」を使ったもの、山之口町の中西牧場の「甘乳蘇アイス」を使ったスイーツなど、どれも趣向を凝らしたメニューばかり。

おしゃれにアレンジされた料理は女性客に人気を集めている。また、黒霧島や茜霧島など都城市内の4酒造の焼酎やアレンジ酎ハイなどが楽しめるなどドリンクも充実。昭和が香るレトロな空間で、美味しい料理を食べながらのんびりだれやめできるお店だ。

だれやめ処 みやこんじょビレッジ

  • 住所 都城市中町4-15 サン・ヤマコビル1F-C号
  • 電話番号 0986-77-3015
  • 営業時間 18:00~23:30
  • 定休日 日曜日

関連記事

コメントは利用できません。

月刊Charge編集部が独断と偏見で選ぶ宮崎のおすすめ美容室

  1. お客様、一人一人が持つ雰囲気(オーラ)を輝かせたい 来てくださるお客様、一人一人が持つ雰囲気(…
  2. 似合う髪型をお客様と探していく、そんなサロン 自宅に帰ってからの再現性を重視したスタイルを心掛け、…
  3. お客様の大切な時間を奪わない。確かな技術とサービスの提供を 常にお客様のご要望に応えられるサロンづ…
  4. お客様に「似合う」髪型だけを提供する美容室でありたい 周りに追随することなく、お客様に「似合う」髪…
  5. 「MAKE A PERSON」人をデザインするサロン 「MAKE A PERSON」をかかげ、人を…
  6. 2席だけのアットホームな空間だからこそ創り出せる癒しの空間 なかなか時間もとれないし、どうせ行…
  7. 髪に優しい、ナチュラルで個性を活かしたヘアスタイルに 夫婦二人で営む落ち着けるサロンでありなが…
  8. キレイな髪を育むため、髪と頭皮の健康を考えたサロン お客様の髪と頭皮の健康を考えてくれる。そんなサ…
  9. 「似合わせ」にこだわり、的確にあなたのなりたいスタイルに 「清潔、安心、安全」をモットーに、スピー…
  10. “温かい”心の癒しになれるお店でありたい “温かい”がお店のコンセプト!というLittle B…

インタビュー記事

  1. 7/21(日)FREEDOM beach2019にレジェンドステージで T-BOLA…
  2. 二人旅 写真1
    チェリスト柏木広樹と、ピアニスト&シンガーソングライター光田健一によるデュオユニット「二人旅」。…
  3. スターダストレビュー還暦少年
    スターダスト☆レビュー ライブツアー 還暦少年の真っただ中! 2019年6月9日に7年半ぶ…

宮崎☆働く美人

  1. 2019-9-10

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.123 大角 恭代さん

    野菜の旬のおいしさを伝えたい 自らも畑に立ち、執筆、講師、商品開発と 多彩に活躍する野菜ソム…
  2. 2019-8-10

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.122 愛甲 晃子さん

    伝統文化である着物を次世代へ… 障がい者やその家族が自立できる 着物リメイク会社を起業 …
  3. 2019-7-10

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.121 熱田 陽子さん

    作り手の想いを伝え 使う人をオシャレに輝かせる 物語が紡げる一品を届ける Monthl…
ページ上部へ戻る