【Charge】SPECIAL INTERVIEW ~黒木 啓司 EXILE~

EXILEパフォーマーとしても、俳優としても 活躍中の黒木啓司の初主演映画 『クロスロード』が11月28日ロードショー 映画の魅力に迫るスペシャルインタビュー
1511ch_image1
Q. —いよいよ11月28日ロードショーを迎える「クロスロード」。映画初主演となりましたが、まずは全体を通していかがでしたか?

青年海外協力隊50周年記念の映画で、協力隊って聞いた事は有るけど実際はどんな活動をしているか知らない部分も多くて…。そんな協力隊の実態やフィリピンの情景が描かれている作品になっています。

1511ch_AsyaQ. —啓司さん演じる主人公沢田樹は、当初「ボランティアなんて偽善だ」と言う位、ボランティアに対してハッキリと懐疑心のある役柄でしたね。啓司さんにとって樹は、どんな人でしたか?

台本を読んだ時に思ったのが僕自身当てはまることが多くて、等身大で演じられる役だと思いました。男の人なら誰もが通る道だと思うんですが、若い時は親に対して反抗心を持ったり、世間知らずな事が有ったり。それが色んな人と触れ合う事で成長していく、沢田樹の成長物語だと思います。

Q. —主人公と同じ、海外青年協力隊の同期である羽村との関係も、作中で大きな鍵となっていますが、二人の生き方や考え方について啓司さん自身はどのように感じられましたか?また、彼らの考え方から学んだ事はありますか?

羽村と沢田は全く正反対の意見や意識を持っていて…。人それぞれ考えは違うけど、心と心でぶつかる事でお互いが成長出来たり、考えが変わったりする。だから、そこは心の対話じゃ無いですけれど、そういった部分を羽村と沢田を通して感じられたかなと思います。

1511ch_image3Q. —フィリピンでの撮影も、イフガオ州マヨヤオでの美しい棚田から観光地だけでは見られないリアルな様子も描かれていましたね。「上を向いて歩こう」で輪の中で踊る様子も印象的でしたが、ロケ中、現地の方々とはどのようなコミュニケーションを取られましたか?

今回、この「上を向いて歩こう」は台本には本当はなくて。このシーンを撮る前日、監督と打ち合わせをした際に決まったのですが、現地の方はこの曲を知っていて、みんな歌えたことにびっくりしました。言葉が分からないなりに気持ちで接してコミュニケーションを取りました。

1511ch_image5Q. —ロケ中、大変だった事は?

英語の台詞が大変でした。英語で演じるのでどのタイミングで台詞を言うのかだったり、本番でいきなり違う事を演じてきたりと、とても苦労しました。

Q. —この作品から「パフォーマー黒木啓司」として、何か影響を受けた事はありましたか?

パフォーマとしての影響というより、今回の映画を通して英語の台詞や演技も初だったので役の幅だったり、演技の幅が広がったのかなと思います。

1511ch_image4Q. —フィリピンの方々が、海外青年協力隊と共に少しずつ前を向いていく姿には、こちらまで元気を頂きました。 啓司さんは、子供たちにどんな夢を見てほしいと思いますか?

この映画だったり、EXILEのパフォーマンスを見て、一人でも多くの子供たちが夢を持つ大切さだったり、夢に向かって努力する素晴らしさを感じてもらえたら良いなと思います。

Q. —パフォーマーとしても俳優としても、今後のご活躍を応援しております! 今後の活動予定や、やってみたい!と思う事はございますか?

個人的には、故郷である九州を活性化させられるような活動を新しく出来たら良いなと思っています。色んなアーティストを集めてフェスをやったり、それを九州だけではなく行く行くはアジアに広げていったり。そのフェスに集まる若い人や子供達を手助けして将来同じステージに上がって行けるような、夢を与えられるようなことを遣って行きたいです。

Q. —宮崎の方々も公開を楽しみにしています♪ 最後に宮崎の方々にメッセージをお願いします!

映画を通してボランティアの大切さだったり、夢を持つ事も大切さを感じて貰えたら嬉しいです! 是非、映画「クロスロード」を劇場でご覧下さい!


2015.11.28(sat)ROADSHOW

宮崎キネマ館にて公開!!
http://crossroads.toeiad.co.jp/

関連記事

コメントは利用できません。

月刊Charge編集部が独断と偏見で選ぶ宮崎のおすすめ美容室

  1. “温かい”心の癒しになれるお店でありたい “温かい”がお店のコンセプト!というLittle B…
  2. 似合う髪型をお客様と探していく、そんなサロン 自宅に帰ってからの再現性を重視したスタイルを心掛け、…
  3. 「MAKE A PERSON」人をデザインするサロン 「MAKE A PERSON」をかかげ、人を…
  4. お客様に「似合う」髪型だけを提供する美容室でありたい 周りに追随することなく、お客様に「似合う」髪…
  5. お客様、一人一人が持つ雰囲気(オーラ)を輝かせたい 来てくださるお客様、一人一人が持つ雰囲気(…
  6. キレイな髪を育むため、髪と頭皮の健康を考えたサロン お客様の髪と頭皮の健康を考えてくれる。そんなサ…
  7. お客様の大切な時間を奪わない。確かな技術とサービスの提供を 常にお客様のご要望に応えられるサロンづ…
  8. 「似合わせ」にこだわり、的確にあなたのなりたいスタイルに 「清潔、安心、安全」をモットーに、スピー…
  9. 髪に優しい、ナチュラルで個性を活かしたヘアスタイルに 夫婦二人で営む落ち着けるサロンでありなが…
  10. 2席だけのアットホームな空間だからこそ創り出せる癒しの空間 なかなか時間もとれないし、どうせ行…

インタビュー記事

  1. 二人旅 写真1
    チェリスト柏木広樹と、ピアニスト&シンガーソングライター光田健一によるデュオユニット「二人旅」。…
  2. スターダストレビュー還暦少年
    スターダスト☆レビュー ライブツアー 還暦少年の真っただ中! 2019年6月9日に7年半ぶ…
  3. こんにちは!月刊チャージ編集部です。本日の記事は、デビュー30周年を迎えて魅力を倍増のT-BOL…

宮崎☆働く美人

  1. 2019-2-19

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.116 井手 真弓さん

    企業と働く人に寄り添い 働く喜びを感じる 職場づくりに貢献したい Monthly Gu…
  2. 中西 智里さん写真

    2019-1-17

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.115 中西 智里さん

    ママの笑顔が子どもを元気にする! 「ママが癒される場所を作りたい」 念願の託児付きサロンを開…
  3. 金子いくこオンタイムサブ写真

    2018-12-16

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.114 金子 いくこさん

    大切な人へ残す最後の思いやり 新しいカタチの贈り物 ワタシシルベ(遺言書)を全国へ発信 …
ページ上部へ戻る