【Charge】SPECIAL INTERVIEW ~FUTURE BOYZ~

音楽、ファッション、世界観。次世代をリードするデュオ

FUTURE BOYZ_A新世代EDM/シンガーDJデュオFUTURE BOYZ。全曲英語詞のEDMをベースにした、ニューエレクトロ・サウンドで世界を魅了するiamSHUMとthis is WAYNEが語る宮崎の印象と制作中のアルバムの思い。

―はじめに、もっとも新しいといえる12月20日にリリースしたシングル「LAST CHRISTMAS」の思いや、リリースしての手ごたえを教えてください。

iamSHUM(以降S)クリスマスソングだったんですが、皆様のおかげでituneのダンスナンバーのチャートで7位にランクインすることができました。宮崎のファンの方も応援してくれていたと思うので、感謝しています。

―WHAMのLAST CHRISTMASのカバーということですが、カバーするにあたって何か理由や思い入れがあったんですか?

this is WAYNE(以下W)カバー曲というのは初めてだったんですが、カバーするにあたって、ポピュラリティ=どれだけ浸透しているか?僕たちにとって、どれだけの思い出やストーリーがあるか?を考えて選びました。候補は3曲ぐらいあったんですけど、WHAMのLAST CHRISTMASが一番しっくり来たんです。またEDMというダンスミュージックとして出すときに、相性もすごく良さそうだった。トラックとかベースの部分はiamSHUMがするんですが過程を聞いているだけでも面白いものに仕上がりそうだったし、リリース前から手ごたえはありました。
S 東京都内での話になるんですが、DJ達やクラブでヘビロテして下さってたし、ツイッターなどのSNSでも、結構あげてくれたりしたのも多かった。現場でみんながかけてくれた曲でした。

―宮崎に来られたのは今回で3回目ですが、宮崎のファンや環境などの印象は?
S 過去2回来て思ったのは、宮崎の方は、むちゃくちゃ温かい人ばっかりだなって。この前もイベント終了後イベンターの方が僕たちの帰る前に、焼酎をお土産にいただきました。人のために何かをしてあげたいという気持ちが伝わってくる方が多いなという印象。お客さんもライブに来ているからには楽しみたいっていう気持ちが伝わってくるし、人の良さを感じます。
空港から降りてばっと見た印象だって、バケーションに来た感覚にさせてくれましたもん。南国感がすごくある。宮崎3回しか来たことないんですけど、3回とも天気が良くて、太陽もさんさんとしていて、沖縄より南国っぽい。来て楽しいハッピーになれる県ですね。

―今回の来宮にあたって、どこか行ってみたいところや、やってみたいことってあったんですか?
W 個人的には、一番街っていうのかなアーケードの散策をしたいと思っていました。お店がいっぱい並んでいるようなところの散策ってこれまでできなかったので、自分で歩いて自分の目で見てというのをしたいと思っていたんです。
S 僕はおいしい地鶏と、チキン南蛮を前回と違うところのもの、地元の人のおすすめのところがあれば、食べてみたいですね。

―宮崎でライブやイベントをやるとしたら、どんなものがやってみたいですか?
W 宮崎は野外フェス多いんですよね。EDMメインの野外フェスがあれば、面白そう。ロケーション的にも気持ちいいはずなので、そんなイベントがあれば出てみたいですね。
S 同じくシーガイアみたいなフェスには出演したいですね。シーガイアフェスに出演した時、6月だったから実はデビュー前だったんです。楽曲は配信していたんですが、CDリリースは9月。だから初めての万人規模のフェスで、FUTURE BOYZをどう披露するか、リハーサルも沢山して、いろいろ考えたライブでした。その時の帰ってくる反応もすごくよくて、その後九州のフォロアーさんやイイね数がすごく伸びて。宮崎にはすごく感謝しているというか、思い入れもあります。

―今後の活動の予定とファンへのメッセージをお願いします!
S 今年はアルバムをリリースしたくて、今は制作期間というかずっと楽曲制作をしているんです。随時SNSで配信しているので、チェックして追っかけてもらえたらうれしいです。インスタグラム、フェイスブック、ツイッターあるので、FUTURE BOYZ.COMでチェックしてもらえたらと思います。
W ツアーですぐ、なるべく早くもどってこられるように頑張るので、楽しみにしていてください。応援よろしくお願いします。

関連記事

コメントは利用できません。

月刊Charge編集部が独断と偏見で選ぶ宮崎のおすすめ美容室

  1. 似合う髪型をお客様と探していく、そんなサロン 自宅に帰ってからの再現性を重視したスタイルを心掛け、…
  2. 「似合わせ」にこだわり、的確にあなたのなりたいスタイルに 「清潔、安心、安全」をモットーに、スピー…
  3. お客様、一人一人が持つ雰囲気(オーラ)を輝かせたい 来てくださるお客様、一人一人が持つ雰囲気(…
  4. 髪に優しい、ナチュラルで個性を活かしたヘアスタイルに 夫婦二人で営む落ち着けるサロンでありなが…
  5. 「MAKE A PERSON」人をデザインするサロン 「MAKE A PERSON」をかかげ、人を…
  6. “温かい”心の癒しになれるお店でありたい “温かい”がお店のコンセプト!というLittle B…
  7. お客様に「似合う」髪型だけを提供する美容室でありたい 周りに追随することなく、お客様に「似合う」髪…
  8. キレイな髪を育むため、髪と頭皮の健康を考えたサロン お客様の髪と頭皮の健康を考えてくれる。そんなサ…
  9. お客様の大切な時間を奪わない。確かな技術とサービスの提供を 常にお客様のご要望に応えられるサロンづ…
  10. 2席だけのアットホームな空間だからこそ創り出せる癒しの空間 なかなか時間もとれないし、どうせ行…

インタビュー記事

  1. 7/21(日)FREEDOM beach2019にレジェンドステージで T-BOLA…
  2. 二人旅 写真1
    チェリスト柏木広樹と、ピアニスト&シンガーソングライター光田健一によるデュオユニット「二人旅」。…
  3. スターダストレビュー還暦少年
    スターダスト☆レビュー ライブツアー 還暦少年の真っただ中! 2019年6月9日に7年半ぶ…

宮崎☆働く美人

  1. 2020-8-10

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.135 かみもと 千春さん

    自らが楽しむことをモットーに 音楽家・俳優・ボイストレーナーとして 多彩な才能を駆使する表現…
  2. 2020-8-10

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.134 西 真由美さん

    宮崎の良さが詰まった商品を作り、 その魅力を最大限に表現する プロデュースのエキスパート…
  3. 2020-7-10

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.133 芋生 玲子さん

    宮崎ですることに価値がある 大人を意識した洋菓子を作る 女性オーナーシェフ Month…
ページ上部へ戻る