鮨処 うを長/寿司道50年の職人が握るこだわり抜いたシャリの旨さが際立つ鮨処

  • 2018/4/6
  • 鮨処 うを長/寿司道50年の職人が握るこだわり抜いたシャリの旨さが際立つ鮨処 はコメントを受け付けていません。

寿司道50年の職人が握る
こだわり抜いた
シャリの旨さが際立つ鮨処

1701ch_wuwo_menu▲上にぎり2090円(税込)、天ぷら盛り合わせ1130円(税込)、刺身盛り合わせ1620円(税込)、吸い物、茶わん蒸しは来店者にサービスとして提供

宮崎市江平商店街で43年間に渡り1代で築き上げた鮨処を、元気に営業している「うを長」。「寿司のことなら自信あり」を掲げる大将・佐々木一男さんは約50年、寿司道を日々究め、来店する人の舌をつかみ続けている。

今月のゲストの長澤孝美さんは「どこのお寿司よりもおいしい。ここのお寿司は食べてみて欲しいです。穴子はとろけるし、マグロ、バッテラ、鉄火巻き…挙げたらきりがないです」と大絶賛。

大将曰く「シャリが違う」。寿司の旨さは一番がシャリ、その次にネタで決まるという。新米と古米をいい塩梅にブレンド、井戸水で炊き上げ、シャリ酢をあえる。加える酢も選び抜いた上質なものを使う。

そうすると、ツヤがありふっくらしっかりとしたシャリへと仕上がる。これに抜群の鮮度で仕入れた魚を旨みがのるように寝かしたネタで握る。カウンター、座敷、個室とあるが、大将のおすすめはカウンター。

大理石のカウンターに握りたての寿司が置かれる。握りたては至福の一口だ。おいしさには裏打ちされた技術とこだわりがある。しかし、おいしさの押し付けはせず、「食べた人が感じてくれればいい」とおおらかな人間味で来店する人を楽しませている。

こだわり抜いた寿司を食べたいときは、1人でも家族連れでも訪れるといい。元気なかけ声で出迎えてくれる。

店舗名 鮨処 うを長
住所 宮崎市江平東1丁目1-4
電話番号 0985-27-6107
営業時間 昼 11:30~14:00(LO13:30)、夜 17:00~22:00(LO21:30) ※ランチは月~土
定休日 水曜日
駐車場
カード 不可
HP

関連記事

コメントは利用できません。

月刊Charge編集部が独断と偏見で選ぶ宮崎のおすすめ美容室

  1. お客様、一人一人が持つ雰囲気(オーラ)を輝かせたい 来てくださるお客様、一人一人が持つ雰囲気(…
  2. お客様の大切な時間を奪わない。確かな技術とサービスの提供を 常にお客様のご要望に応えられるサロンづ…
  3. 「MAKE A PERSON」人をデザインするサロン 「MAKE A PERSON」をかかげ、人を…
  4. 髪に優しい、ナチュラルで個性を活かしたヘアスタイルに 夫婦二人で営む落ち着けるサロンでありなが…
  5. お客様に「似合う」髪型だけを提供する美容室でありたい 周りに追随することなく、お客様に「似合う」髪…
  6. 「似合わせ」にこだわり、的確にあなたのなりたいスタイルに 「清潔、安心、安全」をモットーに、スピー…
  7. キレイな髪を育むため、髪と頭皮の健康を考えたサロン お客様の髪と頭皮の健康を考えてくれる。そんなサ…
  8. 似合う髪型をお客様と探していく、そんなサロン 自宅に帰ってからの再現性を重視したスタイルを心掛け、…
  9. “温かい”心の癒しになれるお店でありたい “温かい”がお店のコンセプト!というLittle B…
  10. 2席だけのアットホームな空間だからこそ創り出せる癒しの空間 なかなか時間もとれないし、どうせ行…

インタビュー記事

  1. 7/21(日)FREEDOM beach2019にレジェンドステージで T-BOLA…
  2. 二人旅 写真1
    チェリスト柏木広樹と、ピアニスト&シンガーソングライター光田健一によるデュオユニット「二人旅」。…
  3. スターダストレビュー還暦少年
    スターダスト☆レビュー ライブツアー 還暦少年の真っただ中! 2019年6月9日に7年半ぶ…

宮崎☆働く美人

  1. 2019-5-10

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.119 坂本 智子さん

    ステンドグラスの奥からもれる 幻想的な光の揺らぎを 陶器を使って創作する造形作家 …
  2. 2019-4-9

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.118 武内 敬子さん

    宮崎和牛の革を暮らしにも! 新たな分野で宮崎のブランド化を図る こだわりのもの作りをする革職…
  3. 2019-3-9

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.117 浜砂 なぎささん

    「音楽で生きていく!」 強い意志で音楽の道を切り拓き チェロの楽しさを伝えるチェリスト …
ページ上部へ戻る