キレイをサポート相談室/2013年11月号

気になる「美容」について教えて〜!!
「キレイをサポート」相談室

Q:目の下のクマで悩んでいる方は多いと思いますが、そもそもどうして目の下にクマができるのでしょうか。

Dr:目の下のクマと一口に言っても症状は色々ですし、その原因も様々です。よく見られるのは疲れたときや寝不足の時に症状が悪化するクマですが、これは下まぶたの血液の流れが悪く、うっ滞した静脈血が黒紫っぽく見えることによるものです。さらに、リンパの流れも悪くなるので、腫れたようにも見えます。また、これらの症状が頻回にわたるとメラニン色素の沈着も加わって、ますますクマがはっきりとしてきます。これらの原因が主体のクマで悩んでいる患者さんは、足がむくむとか、健康診断で貧血気味といわれた、などの症状も合併することが多いですね。

Q:このような患者さんに対しては、どのような治療が良いのでしょうか。

Dr:長期的には漢方薬を主体とした内服による内科的治療と塗り薬による外用療法を行います。しかし、時間がかかる治療でもありますので、同時にレーザー治療を行うのが有効です。レーザー照射は、熱エネルギーを組織に与え、血流やリンパの流れを改善する働きがありますし、メラニン色素を取り除く働きもあります。外用療法は毛細血管の拡張を促し、血行改善を行うと同時に、メラニンの沈着を抑制します。足のむくみもあるような方には、鉄分、タンパク質を十分に取れていない方が多いので、食事指導も有効ですね。

Q:では、手術を受けなくてもいいわけですね。

Dr:手術の方がはるかに良くなるクマの患者さんもおられます。それは今述べたような患者さんとは違い、目の下が膨らんでいるため、陰のようになってクマのように見える方です。夜に上からのライトを浴びると余計に陰が目立つ方はこのタイプと言っていいでしょう。40代以降になってこの症状が出てくる方が多いですが、10代から症状がある人もいます。このタイプのクマの治療のキーワードは眼窩脂肪です。眼窩脂肪とは眼球の周りを覆っている脂肪組織のことです。次回はちょっと怖いかもしれませんが、本当は安全に行える手術治療に関してお話ししましょう。

ライフスタイルに合わせたオーダーメイド医療で
貴方だけの美肌を手に入れましょう!!

「目元に年齢を感じる…」「近頃、ほうれい線が気になる」「ボトックス注射ってどんな感じ」etc…。女性の美に関するお悩みや疑問はつきないもの。でも、誰に聞いたらいいかわからない、気になっていても、病院を訪ねる勇気が出なくって…、という方のために、とっても頼もしいコーナーが遂に登場!!皆さんの質問や相談に、みきクリニックの多久嶋亮彦先生が答えてくれます。

★多久嶋亮彦先生ってどんな人!?
普段は大学病院に勤務、みきクリニック宮崎では外科治療を担当。形成・美容外科における
第一線レベル、かつ安定した手術的治療を提供して下さる亮彦先生。
とっても柔らかく、優しい亮彦先生なら安心して、様々な相談ができます。

相談内容は、メールで大募集中!!
お悩み相談や質問など、美に関することなら何でもOK!!どしどし、お寄せください!!
info@vnr.jp

多久嶋亮彦先生
【略歴】
昭和61年 熊本大学医学部卒業
平成11年 東京大学博士号(医学)取得
平成12年 東京大学形成外科医局長
平成15年 杏林大学形成外科助教授
平成20年 杏林大学医学部形成外科教授

日本形成外科専門医、日本顎顔面外科専門医、日本手の外科専門医など
日本形成外科学会、日本美容外科学会評議員など
日本創傷外科学会、日本形成外科手術手技理事など

多久嶋 美紀
熊本大学医学部卒業。熊本大学医学部皮膚科学教室を経て東京大学医学部形成外科学教室に在局、皮膚に関して内科的・外科的治療法を学ぶ。

みきクリニック宮崎
宮崎県宮崎市広島1-17-33 K&PROCEEDビル 受付3F 外来2F
TEL 0985-33-9678
FAX 0985-33-9679
HP http://www.mikiclinic.com/

診察日 診療時間
火曜日10:00 – 13:00/15:00 – 19:00
水曜日9:00 – 13:00/15:00 – 19:00
木曜日9:00 – 13:00/15:00 – 18:00
金曜日10:00 – 13:00/15:00 – 19:00
土曜日9:00 – 13:00/14:00 – 17:00

休診日/日・月・祝祭日
11charge p32p33_hend

関連記事

コメントは利用できません。

月刊Charge編集部が独断と偏見で選ぶ宮崎のおすすめ美容室

  1. 「MAKE A PERSON」人をデザインするサロン 「MAKE A PERSON」をかかげ、人を…
  2. “温かい”心の癒しになれるお店でありたい “温かい”がお店のコンセプト!というLittle B…
  3. キレイな髪を育むため、髪と頭皮の健康を考えたサロン お客様の髪と頭皮の健康を考えてくれる。そんなサ…
  4. お客様、一人一人が持つ雰囲気(オーラ)を輝かせたい 来てくださるお客様、一人一人が持つ雰囲気(…
  5. お客様に「似合う」髪型だけを提供する美容室でありたい 周りに追随することなく、お客様に「似合う」髪…
  6. 「似合わせ」にこだわり、的確にあなたのなりたいスタイルに 「清潔、安心、安全」をモットーに、スピー…
  7. 似合う髪型をお客様と探していく、そんなサロン 自宅に帰ってからの再現性を重視したスタイルを心掛け、…
  8. 髪に優しい、ナチュラルで個性を活かしたヘアスタイルに 夫婦二人で営む落ち着けるサロンでありなが…
  9. お客様の大切な時間を奪わない。確かな技術とサービスの提供を 常にお客様のご要望に応えられるサロンづ…
  10. 2席だけのアットホームな空間だからこそ創り出せる癒しの空間 なかなか時間もとれないし、どうせ行…

インタビュー記事

  1. 二人旅 写真1
    チェリスト柏木広樹と、ピアニスト&シンガーソングライター光田健一によるデュオユニット「二人旅」。…
  2. スターダストレビュー還暦少年
    スターダスト☆レビュー ライブツアー 還暦少年の真っただ中! 2019年6月9日に7年半ぶ…
  3. こんにちは!月刊チャージ編集部です。本日の記事は、デビュー30周年を迎えて魅力を倍増のT-BOL…

宮崎☆働く美人

  1. 中西 智里さん写真

    2019-1-17

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.115 中西 智里さん

    ママの笑顔が子どもを元気にする! 「ママが癒される場所を作りたい」 念願の託児付きサロンを開…
  2. 金子いくこオンタイムサブ写真

    2018-12-16

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.114 金子 いくこさん

    大切な人へ残す最後の思いやり 新しいカタチの贈り物 ワタシシルベ(遺言書)を全国へ発信 …
  3. ひなた宮崎経済新聞

    2018-11-25

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.113 田代 くるみさん

    宮崎を盛り上げたいと 編集・PR・ライティング会社を起業 東京と宮崎を拠点に活躍 Mont…
ページ上部へ戻る