【Charge】SPECIAL INTERVIEW ~井手綾香~

待望の宮崎公演決定!

宮崎を愛してやまない彼女の歌声が宮崎に響きわたる!
井手綾香にインタビュー!
1309ch_ide_live
Q. 髪を切り、ギターに初挑戦。さらにストリートライブにも挑戦した今年の夏。『変わる』『挑戦する』ということはとても勇気がいることだと思います。井手さんを突き動かしたものとは?

17歳でデビューした頃は、周りにいる大人の意見を120%正解だと思ってしまっていました。自分で曲を作って、自分の名前で歌を歌っているのに、自分主体では動けていなかった部分もあったんです。そんな中、10代最後のシングルをリリースするにあたって、もっと自分の足で進んでいきたい、強くなりたい、という思いから髪を切りました。ギターで新しい音楽を作っていくことにも踏み出せたし、未だに緊張したり、怖くてお客さんの顔を見れなかったことも、ストリートライブに初挑戦したことで変わっていきました。お客さんの表情を確認しながら歌っているほうが、『いい歌』が歌えるようになった気がしますね。

Q. その変化を通して、来年2月11日に開催されるワンマンライブ「I’m home」への意気込みを聞かせてください。

正直、自分一人だけで1000人以上のお客さんを前にライブをしたことがないので、すごく大きな挑戦です。夏に行なったストリートライブでは、私のリアルな歌声を聴いていただいたんですけど、次はホールならではの音響で、色んな楽器が加わって、「どんなステージになるんだろう?」ってワクワク感を持ってもらえたら嬉しいです。メディキット県民文化センターを満員にすることが今の一番の目標です。地元宮崎は自分にとっての 根っこ なので、目標達成できたら、自分の成長にもすごく大きな力になると思います。

Q. どんなステージを見せて頂けるのか楽しみです!今お話しできる範囲で、内容を教えて頂くことはできますか?

すごくアットホームなライブにしたいと思ってます。なるべくお客さんの顔を見てライブをしたいので、ステージだけではなく、客席も照らした状態で歌う演出も考えたいですね。あとは、バンドになるかも…?楽しみにしていてください(笑)

Q. 「I’m home」のチラシもご自分で制作されたそうですね。制作途中でのエピソードなどございましたら教えてください。

このチラシにもアットホーム感が欲しかったので、あえて手書きで、線にゆがみを出したりして ほっこり するように作ってみました。グッズとかもイラスト入りで作れたらな、と思ってます!

Q. いつもオシャレな服装ですね!ステージ衣装や普段着にもこだわりがありますか?

服は好きですね。衣装もスタッフとたくさん話し合って作ります。最近は「PINCEAU」というブランドが好きで、気付いたらそこのショップ袋ばっかりです(笑)。髪が長いときは、ベージュや生成り色が多くて、ブラウスをよく着てたんですけど、「変わりたい」と思って切ったので、服装も変えて行くつもりです。

Q. 今年「新しい自分」を見せてくれた井手さん。来年に向けて、新たな目標があれば教えて下さい。

次のリリースを計画中なので、また各地へツアーを廻って、ライブを成功させていくことです。アルバム『atelier』のときのワンマンライブでは、「歌うのが好き!楽しい!」ということだけだったように思っていて。次のライブでは、さらに他の楽器に挑戦したり、お客さんにも「進化してる」「また見たいな」と思っていただきたいです。『消えてなくなれ、夕暮れ』みたいな、ダークな部分も、みなさんに受け入れてもらえるならもっと出して行きたいなと思います。

Q. 井手さんと同じように、『今の自分』に悩んでいる女性は多いと思います。『前向きな自分』に出会う秘訣は何だと思いますか?

私は実は、すごく後ろ向きな人で、一つ落ち込むようなことがあると、ずーっと引きずって引きずって引きずるんです(笑)。たぶん、だから歌を書いてるのかなって思ったりします。自分自身に言い聞かせるように明るい曲を書くこともあれば、辛い気持ちをそのままぶつけることもある。同じように悩んでる人の曲を聴くことによって、「自分だけじゃない」って力になると思うんです。ついつい「自分ばっかり辛い」と思いがちだけど、想いを共有できる相手や、共感できる曲があると、前向きになれるんじゃないかな。

Q. 最後に、ライブを心待ちにしているファンの方へ、メッセージをお願いします!

今回の「I’m home」というライブは、ツアーの1公演ではなく宮崎だけのライブです。宮崎のため、宮崎で披露するためだけに曲順やアレンジを考えてます。これまでのストリートライブやイベントを見に来てくれた方にも、全く違う井手綾香を見せたいと思ってます。頑張るので、是非見に来てください!
1309ch_ide_in


井手綾香 MIYAZAKI Live

2014.2/11(火・祝) 宮崎メディキット県民文化センター(演劇ホール)
開場17:00 開演18:00

▲今年の夏は様々な場所でストリートライブを開催し、 ファンとの距離をさらに縮めた。 写真はカリーノ宮崎蔦屋書店前Tテラスにて


in store now

ideayaka_235&yugure_JK01+4th Single
「235/消えてなくなれ、夕暮れ」
M1.「235」パンテーン2013春CMソング
M2.「消えてなくなれ、夕暮れ」
M3.「One More Step」研伸館CMソング
M4.「A Natural Woman 〜 Live at home 〜」
VICL-36796 ¥1,200(TAX IN)全4曲収録

関連記事

コメントは利用できません。

月刊Charge編集部が独断と偏見で選ぶ宮崎のおすすめ美容室

  1. キレイな髪を育むため、髪と頭皮の健康を考えたサロン お客様の髪と頭皮の健康を考えてくれる。そんなサ…
  2. お客様、一人一人が持つ雰囲気(オーラ)を輝かせたい 来てくださるお客様、一人一人が持つ雰囲気(…
  3. お客様に「似合う」髪型だけを提供する美容室でありたい 周りに追随することなく、お客様に「似合う」髪…
  4. 2席だけのアットホームな空間だからこそ創り出せる癒しの空間 なかなか時間もとれないし、どうせ行…
  5. “温かい”心の癒しになれるお店でありたい “温かい”がお店のコンセプト!というLittle B…
  6. 「似合わせ」にこだわり、的確にあなたのなりたいスタイルに 「清潔、安心、安全」をモットーに、スピー…
  7. 髪に優しい、ナチュラルで個性を活かしたヘアスタイルに 夫婦二人で営む落ち着けるサロンでありなが…
  8. お客様の大切な時間を奪わない。確かな技術とサービスの提供を 常にお客様のご要望に応えられるサロンづ…
  9. 「MAKE A PERSON」人をデザインするサロン 「MAKE A PERSON」をかかげ、人を…
  10. 似合う髪型をお客様と探していく、そんなサロン 自宅に帰ってからの再現性を重視したスタイルを心掛け、…

インタビュー記事

  1. 7/21(日)FREEDOM beach2019にレジェンドステージで T-BOLA…
  2. 二人旅 写真1
    チェリスト柏木広樹と、ピアニスト&シンガーソングライター光田健一によるデュオユニット「二人旅」。…
  3. スターダストレビュー還暦少年
    スターダスト☆レビュー ライブツアー 還暦少年の真っただ中! 2019年6月9日に7年半ぶ…

宮崎☆働く美人

  1. 2019-5-10

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.119 坂本 智子さん

    ステンドグラスの奥からもれる 幻想的な光の揺らぎを 陶器を使って創作する造形作家 …
  2. 2019-4-9

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.118 武内 敬子さん

    宮崎和牛の革を暮らしにも! 新たな分野で宮崎のブランド化を図る こだわりのもの作りをする革職…
  3. 2019-3-9

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.117 浜砂 なぎささん

    「音楽で生きていく!」 強い意志で音楽の道を切り拓き チェロの楽しさを伝えるチェリスト …
ページ上部へ戻る