【Charge】SPECIAL INTERVIEW ~Aqua Timez~

11月23日、都城公演間近!!
Aqua Timez × 地元コラボレーションも必見!!

1411ch_aqa_syugo
11月23日(日)に都城市総合文化ホールで開催されるライブ“Aqua Timez Shoes and Stargazing Tour 2014”を間近に控えた10月、メンバーの太志とTASSHIの二人が都城を訪れた。目的は、今回のライブでコラボを果たす都城工業高校の吹奏楽部の生徒たちとの交流を図るため。ライブ当日に向け、懸命に練習に励む吹奏楽部生をメンバーが激励した。 二人との対面を前に、必死で練習をする生徒たち。二人の姿を見つけると、興奮しきりに歓声があがり、練習をする手にもさらに力が入る。練習の成果を二人に披露。ドラム担当であり、吹奏楽部の部長でもある神崎聖哉くんとTASSHIがツインドラムで周囲を圧倒。さらに、二人に生徒たちからの質問タイムを楽しむ等、11月23日の共演を前に交流を深めた。ツインドラムを楽しんだ神崎くんは「プロならではのリズムの取り方など、とても勉強になりました。目標に向かって頑張ります」と力強く語り、副部長の平松諒太くんも「今日はとても緊張したが、楽器をやっていて良かったと実感しました」と感想を語ってくれた。11月23日、ここでしか観られない素敵な共演を楽しみにしたい。

都城公演を間近に控え、来宮された二人に、今回の訪問についてやニューシングル、ツアーについてのお話を伺った!!

Q. 都城は今日が初めて?また、今日の印象は?

TASSHI 初めてです。名前がまず素晴らしい。名前の通り、きっと素晴らしいところなんだろうな、と想像しながら来ました。

太志 高校の窓から遠くを見たときに、自分が学生だった頃を思い出せました。

Q.  吹奏楽部の神崎さんと一緒に演奏されましたが、率直な感想は?

TASSHI まず、とても楽しかったですし、やっぱり毎日練習しているだけあって本当に上手。ドラムって普段一人なんで、ああやって2台横に並んで演奏する機会はなかなかなく、とても貴重な体験ができました。

Q. 11月23日は、どんなライブにしたいですか?

TASSHI アルバム『エルフの涙』はバンドにとってもすごい自信作。絵本のようなファンタジーな仕上がりになっています。その辺りの世界観を今回のライブでも表現しているので、それを感じていただけるようにしたいですね。

Q. ニューシングル『生きて』についてのお話を聞かせて下さい。

太志 自分たちの今を100%詰め込めた楽曲になりました。歌詞も音も声もそうですし、納得いく作品を作れてよかったと思っています。メッセージとしては、個人的に最近、自分が気付くこと、家族がくれたものの大切さ。父や母、祖父、祖母、姉等が、いかに自分のことを愛してくれてたかに気付いて…。僕は父を亡くしていたり、大切な家族だけどもう会えない家族もいますが、それでも、記憶として残っていて、父の写真とか見ると「似てるなあ」と思うし、父と母の写真を見て、改めて「二人の子どもなんだな」と感じたり、そんなことを幸せだなと年齢を重ねて思うようになった。例えば、尊敬する人も学生の頃は「マイケルジョーダン」だったり遠くの人だったけど、今は本当に胸を張って「自分の両親」と言える。家族の絆ってすごい忘れちゃいけないんだなと気付き、そこさえしっかり持てていたら、こわいものはない。そういう気持ちを持って生きて行こうというメッセージを込めて作りました。

Q. 歌詞に共感する若い世代も多いと思いますが、そんな世代に対するメッセージ、伝えたいことは?

太志 今回、部活の様子を見て、僕たちがメッセージをもらった感じでした。みんな日々、一生懸命生きてるなって。毎日、学校に来て、勉強もして部活もして、土日も部活や大会など頑張って。本人たちは普通だと思っているそんな日々が、実はとてもすごいことなんですよね。当たり前のことを当たり前にやっている子たちのスゴさを見て、大人が頑張らないといけない!!そうやって生きて行かなきゃ、自分もって思いましたね。大人は時間の使い方を自分で決めて行かなくてはならない。そこで休むことばかりを選んでいたら、生きて行くことがつまらなくなる。つらい想いをした分、苦労した分が報われるんですよね。だから僕らも、その当たり前のところに戻ろうとしている。今回、ここに来られて、みんなの演奏聴けて本当によかったですね。頑張っているみんなの姿を見て、伝えよう、というよりは、僕らが伝えられてしまったなという感じです。

TASSHI 高校生の頃にバンドを始めた頃を思い出しましたね。みんなキラキラしてて…。無自覚のキラキラっていうのかな?ひたむきに目標に向かっている姿は輝きに繋がる。そんなかけがえのない世代、貴重な時間を彼らは過ごしているんだな、と感じました。

Q. 今回、参加される生徒さんの父兄の皆さんにも大きなプレゼントになりますね。

太志 家族の皆さんは、ちゃんとできるのか?とか心配もしているだろうけど、その心配すら愛なんですよね。学生時代って、本当に駆け抜けてから青春だったと気付くもので、そのときの本人にはわからない。でも、そういう輝いているときの姿を、お父さん、お母さんに見せることができるのは親孝行だと思うし、それも頑張ってるからできたこと。一人一人、お父さんやお母さん、家族が見に来てくれることで、良くても悪くても、成功しても失敗しても、それは気にせずに一緒に楽しもうという気持ちを共有したいですね。

Q. 最後にファンへのメッセージを!

TASSHI 太志が作る歌詞が僕は本当に好きで(笑)。若い子ももろちん、親世代の方もライブ中に涙してたりするんですよね。日々、生きて行く中でいろんなツラいことがあったり、立ち止まったり…。そんな人たちにすごく響く歌詞、音楽で、そんな人たちにも絶対、楽しいと思ってもらえるライブだと思います。ぜひ、一緒に楽しみましょう。

太志 家族で来る人、恋人と来る人、友だちと来る人、一人で来てくれる人もいると思います。例えば、一人で来る人ですら一人にさせないようなライブをやるつもりでいるので!!とても幸せな時間、子どもにとっての遊園地にいるような、そんな気持ちにさせられるようなライブにできるつもりです。みんな楽しみにしていて!!


2014.11/23(日)宮崎・都城市総合文化ホール 開場17:30 開演18:00


Aqua Timez New Album 「エルフの涙」
NOW ON SALE

1411ch_aqa_11初回生産限定盤
CD+DVD ESCL-4265~6 3,900円(税込)
1411ch_aqa_12通常盤
CD ESCL-4267 3,200円(税込)
1411ch_aqa_13team AQUA限定盤
CD+DVD ESC8-3~4 3,900円(税込)

関連記事

コメントは利用できません。

月刊Charge編集部が独断と偏見で選ぶ宮崎のおすすめ美容室

  1. 「似合わせ」にこだわり、的確にあなたのなりたいスタイルに 「清潔、安心、安全」をモットーに、スピー…
  2. 似合う髪型をお客様と探していく、そんなサロン 自宅に帰ってからの再現性を重視したスタイルを心掛け、…
  3. 髪に優しい、ナチュラルで個性を活かしたヘアスタイルに 夫婦二人で営む落ち着けるサロンでありなが…
  4. キレイな髪を育むため、髪と頭皮の健康を考えたサロン お客様の髪と頭皮の健康を考えてくれる。そんなサ…
  5. お客様、一人一人が持つ雰囲気(オーラ)を輝かせたい 来てくださるお客様、一人一人が持つ雰囲気(…
  6. “温かい”心の癒しになれるお店でありたい “温かい”がお店のコンセプト!というLittle B…
  7. 2席だけのアットホームな空間だからこそ創り出せる癒しの空間 なかなか時間もとれないし、どうせ行…
  8. お客様に「似合う」髪型だけを提供する美容室でありたい 周りに追随することなく、お客様に「似合う」髪…
  9. 「MAKE A PERSON」人をデザインするサロン 「MAKE A PERSON」をかかげ、人を…
  10. お客様の大切な時間を奪わない。確かな技術とサービスの提供を 常にお客様のご要望に応えられるサロンづ…

インタビュー記事

  1. 7/21(日)FREEDOM beach2019にレジェンドステージで T-BOLA…
  2. 二人旅 写真1
    チェリスト柏木広樹と、ピアニスト&シンガーソングライター光田健一によるデュオユニット「二人旅」。…
  3. スターダストレビュー還暦少年
    スターダスト☆レビュー ライブツアー 還暦少年の真っただ中! 2019年6月9日に7年半ぶ…

宮崎☆働く美人

  1. 2019-5-10

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.119 坂本 智子さん

    ステンドグラスの奥からもれる 幻想的な光の揺らぎを 陶器を使って創作する造形作家 …
  2. 2019-4-9

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.118 武内 敬子さん

    宮崎和牛の革を暮らしにも! 新たな分野で宮崎のブランド化を図る こだわりのもの作りをする革職…
  3. 2019-3-9

    【KIRISIMA】Shochu Club Vol.117 浜砂 なぎささん

    「音楽で生きていく!」 強い意志で音楽の道を切り拓き チェロの楽しさを伝えるチェリスト …
ページ上部へ戻る